社会

コンビナートの老朽化における問題と対策

投稿日:

komattaS1
高度経済成長期に作られた建物は現在、老朽化の問題に直面しています。
その建物の一つに石油などを扱うコンビナートも含まれています。

コンビナートは危険物を扱うため、安全管理が徹底している対象ではありますが、
老朽化においては現在想定外の問題に直面し、相次ぐ事故が行っています。
この事故を未然に防げない要因は大きく分けて2つあります。

1つは修理の費用が高く、実際に行えない事、2つ目は技術者の
数が減っていることです。

現在の法律ではコンビナートの点検においては厳しく
管理するよう、企業側に責任を持たせていますが、
点検方法において曲がり角や重圧の部分など事故が
起こりやすい部分しか点検せず、その他の部分においては
企業側の自主点検で任される形になっています。

近年起きているコンビナートでの事故は、その点検されていない
部分が原因と報告されています。

故に点検、並びに老朽化した個所における修繕が必要ですが、
修理費用を考えると、予算が足りない形になり、更に個所を
絞れないかと、事前準備に時間がかかる形になってしまっています。

2つ目の問題については、日本の科学者の待遇が低い為、
多くの技術者が去り、高度な技術が伝授されないまま、次の技術者へ
移る形になっています。

故にこの2つの対策として、更新設備を行う企業には税を半分にする、
また技術者を集め、どこが老朽化しやすいか改めて建物の構造を基に
点検する作業を行っています。

更に技術者不足の面においては、その専門性をデータ化し、80万通りもの
事故想定において、コンピューターが判断サポートする形にしています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

no image

スターバックスにはケチになってほしくない

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで 話題になっています。 「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる  スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」 という話にはなっています …

no image

夫婦円満の秘訣

夫婦の仲を円満に保つためには、「ありがとう」をマメに 言うことがおすすめです。 夫婦になるとどうしても「あたりまえ」の感覚がでてきてしまい、 家事の分担も、子育てもお互い黙々とこなすようになり、 感謝 …

no image

為替介入の仕組み

為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を 守るためのものですが、仕組みがどうなっているか 知っているでしょうか。 日本では外国為替平衡操作とも言われることのある 為替介入ですが、これは為替レート …

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

アーカイブ