健康

自閉症とアスペルガー症候群について

投稿日:

009640
今回は発達障害の一つ、自閉症とアスペルガー症候群についてお話ししたいと思います。

アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの中の一群と
して位置づけられています。自閉症について簡単にお話ししますと、
脳の先天的な機能障害で、社会性の障害・コミュニケーション障害・
イマジネーション障害の三つの特徴を併せ持っています。

社会のルールについて理解できなかったり、独特の考えを持つ、
人とのコミュニケーションの仕方が独特、言語に遅れが出たり、
他人の模倣や言語以外の表情などから意図を読み取ることが苦手だったり、
先のことや段取りを予測するのが苦手なので、規則的なことにこだわりを持ったり
、見通しが立たないことには耐えられなくなったりということが、主な特徴です。

健常者と自閉症の間に明確な境はなく、人それぞれ度合いに強い弱いがあり、
これが自閉症スペクトラムという考え方です。

さて、アスペルガー症候群ですが、この中で言語発達に遅れがないものと
されています。ですから、会話が全くできないということはありません。
言語が操れるので、知能もある程度高いと言えます。
ですが、社会性の障害やイマジネーション障害はあるので、会話の意図を
汲み取れずに勘違いをしたり、受け答えが機械的だったり、自分の興味の
あることを一方的にしゃべったりということもあります。

身近な方に、そう感じる方がいらっしゃいませんか。「変わり者」と
思われているかもしれませんね。
でも、100〜200人に1人くらいはいるのでは言われています。
5万人収容の野球場だと、1000人くらいいる計算です。

軽度発達障害まで含むと、6.3%の割合と言われています。
スティーブン・スピルバーグなど、アスペルガーであることを公表している
有名人もいます。
障害と言うより、少数派の文化を持った人達と言われることもあります。
彼らに分かりやすく、穏やかに根気強く接するのが支援のコツです。
少数派の文化を生かし、多種多様な考え方が社会に根付くといいですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

風邪に負けないために!

風邪が流行っていますが、この時期からにんにくを ネットに入れ台所の隅に吊るしておきます。 皮をつけたままなのでクサイにおいはありません。 にんにくに含まれる殺菌成分が、知らず知らずのうちに 部屋のウイ …

no image

自分の肥満度を測るには

自分が肥満であるかどうかを測る方法として、CTスキャンや 超音波検査といったようなものがあります。ただし、いずれも 病院での検査となるため、手間がかかってしまうものになります。 そこで、簡易的なものと …

緑茶習慣(伊藤園)の口コミはどんな感じ?血糖値が気になる方に

伊藤園の緑茶といえば、もう一般的過ぎて、珍しくもありませんし、普段から飲んでいるという人も多いと思います。 でも、血糖値に良い緑茶、「緑茶習慣」というお茶についてはご存じでしょうか? このお茶は食後の …

no image

家でもできる運動を

30代になって、太りやすくなったと実感しています。 同じように食べていても、以前よりお肉がついてしまいます。 スイーツやお菓子を、あまり食べないので、これはけっこう ショックでした。でも、そこで何もし …

no image

低炭水化物ダイエットが危険!?

低炭水化物ダイエットは有名なダイエット方法の一つで 脂肪になりやすい炭水化物を取らないようにするという方法ですが、 寿命を縮めるという危険性について述べられているものがありました。 ・・・・・・・・・ …

アーカイブ