社会

仕事なく今日も一日「追い出し部屋」

投稿日:

komattaS1
「追い出し部屋」が話題となり、厚労省なども実態の調査に
乗り出しているようで、ツィッターなどでも熱い議論となっているようです。

元は朝日新聞がパナソニックの「事業・人材強化センター」という部署が、
その実態は退職を強要するためのいわゆる「追い出し部屋」ではないかと
素っ破抜いたことによるものです。

記事によると、まず最初に希望退職の対象となった社員は希望退職に
応じるか、もしくは同センターへの異動を希望するかの選択を迫られ、
次いで同センターに異動すると基本的には忙しい他部署の応援などに
狩り出されるわけですが、仕事が無ければ日がな一日何もすることなく
過ごさざるをえず、結果的にそれに耐えられなければ
退職せざるをえなくなるということのようです。

例としてはパナソニックを挙げていましたが、同様の仕組みはソニーや
朝日生命など他の大企業にも普通に見られるもので、その内実は
一旦正社員として雇った人を業績が悪化したからといって簡単に
辞めさせることができない企業側の苦衷というのもあるようです。

この記事は日本の企業が抱える非常に多くの問題点を内包しており、
に大企業による陰湿な首切りでは済まされない難しい問題です。

リーマンショック以降、契約社員などの非正規雇用形態の使い捨てが
問題視されていますが、かといってじゃあ正社員にさえなれれば
絶対安泰かというとこの記事はそんなことはありえないことを証明しています。

2013年になり、大企業中心に優遇する政策を行うことで
雇用や賃金の上昇に結び付けようという政策に舵を切っていますが、
この「追い出し部屋」の記事を読む限りにおいてはそんなに
うまくはいかないのではという気がしてしようがありません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

成人式で未だに暴れる茨城県

茨城県つくば市で開かれた成人式に ついてニュース記事として出てきていますね。 式典が一時中断するような状態の 暴れた状態になったということ。 成人式では毎年こういった 若者の非常識な行動が出てきますが …

no image

パート主婦もスマホ使いが当たり前の時代

消費税増税が近づく中、少しでも働いて家計を助けたいというのが 主婦の方の本音ではと思いますが、不景気な昨今なかなか条件の いい仕事など中々ありつくことはできません。 そんな中、主婦の仕事の面接で「スマ …

no image

子供の防犯サービスについて

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが 提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを 知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。 子供が何 …

no image

マンションを購入する際のポイント

様々なアイテムでオリジナリティが求められている現代では、 住宅スペースなども個性を求める方が多くなってきており、 多様性のある新築マンションなどが登場するようになってきています。 省エネタイプの建物は …

no image

色覚異常の割合と見え方についての考察

ふとブログ等を呼んでいて、色覚異常について 語ったものがあったので真剣に読んでみました。 そしてわかった事実として男性の5%(20人に1人)が 色覚異常を持っているということです。 女性は遺伝的になる …

アーカイブ