社会

内定辞退者に罵詈雑言

投稿日:

isogeS
不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、
内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると
採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。

この背景にあるのは、学生の側の内定をもらっても安心できないという
不安感から複数の内定を取ろうとする人がいることと、企業の側からいうと
同じようなタイプの学生を求める傾向から同じ学生に内定が集中すると
いったことが起きるためではないか、と記事の中では分析しています。

かなりの予算をかけて内定獲得にむけてやってきた企業の側からすると、
滑り止め替わりに安易に内定を確保して簡単に内定を断る学生を見ると、
どうしても罵詈雑言の一つもかけないと気がすまない、ということなのかもしれません。

また企業側の意趣返しの例についても述べてありました。
ある会社に断りを入れると、たまたまその会社の取引先が本命の会社であり、
断った企業の圧力で両方の内定を失ってしまう、また内定を辞退すると
延々1時間あまりも罵詈雑言を浴びせ続けられた、などがあるそうです。

まあ企業の側も所詮は人間なので好き嫌いで選ぶ場合もあるでしょうし、
こっちがわざわざ選んでやったのに学生の側から断るとは何様のつもりだ、
というのもわからないではない気がします。

よくわからないのですが、何十社も受けても中々内定をもらえないと
いうような話をよく聞く中で、このようにいくつも内定を受けて
断りを入れるような一人バブルのようなケースがそんなにあるのかが
不思議な気もします。

ともかくも後でもめることなどがないよう、学生の側は内定を
もらえさえすればいいではなく、就職難ではありますがよくよく考えて
就職活動すべきとしかいいようがありません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

「夢をあきらめた」時期は平均で24歳 早すぎる夢の終わり

夢をあきらめた時期は平均で24歳という記事が 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「夢をあきらめた」時期は平均で24歳、約半数が才能の限界を感じたから http://zasshi. …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

マンションは悪い噂が流れることがある

マンションの部屋を探しているときに、いろんなチラシを見たり、 インターネットで検索などをして、情報を収集します。 そんな時に、あまりの家賃の安さに驚くときがありませんか? 周囲のマンションの部屋はどこ …

no image

初めてママ友を探したいママへ

待ちに待った妊娠が分かった時、嬉しくてたまりませんよね。 で、ツワリがあったり、腰痛があったり、妊娠中のいろいろな トラブルを乗り越えて、長い陣痛や出産の痛みや苦労の末に抱いたわが子はホント可愛い! …

no image

受験、試験勉強の効果的な方法

受験や試験の勉強方法は、いくつか効果的な方法があると思います。 ただ闇雲に勉強するだけでは、本番では結果が残せない事もあります。 いくつか効果的な勉強法を挙げてみます。 ・大まかなスケジュールを立てる …

アーカイブ