社会

内定辞退者に罵詈雑言

投稿日:

isogeS
不況の影響で就活に苦しむ学生が多いといわれる昨今ですが、
内定がもらえたらもらえたで、もしその内定を辞退すると
採用担当者から罵詈雑言を浴びせられるケースがあるという記事を見ました。

この背景にあるのは、学生の側の内定をもらっても安心できないという
不安感から複数の内定を取ろうとする人がいることと、企業の側からいうと
同じようなタイプの学生を求める傾向から同じ学生に内定が集中すると
いったことが起きるためではないか、と記事の中では分析しています。

かなりの予算をかけて内定獲得にむけてやってきた企業の側からすると、
滑り止め替わりに安易に内定を確保して簡単に内定を断る学生を見ると、
どうしても罵詈雑言の一つもかけないと気がすまない、ということなのかもしれません。

また企業側の意趣返しの例についても述べてありました。
ある会社に断りを入れると、たまたまその会社の取引先が本命の会社であり、
断った企業の圧力で両方の内定を失ってしまう、また内定を辞退すると
延々1時間あまりも罵詈雑言を浴びせ続けられた、などがあるそうです。

まあ企業の側も所詮は人間なので好き嫌いで選ぶ場合もあるでしょうし、
こっちがわざわざ選んでやったのに学生の側から断るとは何様のつもりだ、
というのもわからないではない気がします。

よくわからないのですが、何十社も受けても中々内定をもらえないと
いうような話をよく聞く中で、このようにいくつも内定を受けて
断りを入れるような一人バブルのようなケースがそんなにあるのかが
不思議な気もします。

ともかくも後でもめることなどがないよう、学生の側は内定を
もらえさえすればいいではなく、就職難ではありますがよくよく考えて
就職活動すべきとしかいいようがありません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく 理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。 日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、 小選挙区制と比例代表制に分かれていて、 …

no image

高齢化社会から見る生活用品サービスの新たな姿勢

生活用品を扱う経営と言えば、印象的なのは生活雑貨を 扱うホームセンターとコンビニの2種類だと思います。 ホームセンターではより多くのお客様のニーズに応える為に、 自社開発をめざし、実際に作った試作品を …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

配達は不在のとき玄関の外に置きっぱなしでもいいと思いませんか?

ヤマト運輸が荷受けを抑制するという 検討をしているそうです。 確かに現時点ですでにキャパオーバー 状態にありますからね。 人手不足で業界が大変という話は 何度も聴くようになっています。 そこまで安く受 …

no image

売れなくなったアイドルのその後の生活

アイドルという職業は本当に寿命が短いと感じます。 アイドルを卒業して女優の道等を進んでいけるのは本当に 一握りかつ、それで成功する人なんてと考えると厳しいところが あります。 かつてあれだけのブームを …

アーカイブ