雑記

ネイルは化粧と同じくらい大切なこと

投稿日:

yorokobiS
ニューヨークの町には、ネイルサロンがあちこちにあります。
そして、値段も、10ドル前後というリーズナブルな値段で、
通いやすい値段設定ですので、ニューヨークの女性はよくネイルに行きます。

アメリカでは、爪のお手入れは、お化粧と同じくらい大切なものとして
位置づけられていて、どんなに素敵な格好をしていても、爪がだらしなかったら、
オシャレが台無しになってしまうくらい、爪には神経を注ぐのが極あたり前の
こととして捉えられています。

決して長い爪が言いというわけでなく、お手入れをして、マニキュアを
キレイにぬっているかどうかが肝心で、別に特に凝ったことは
していなくてもいいのです。

ニューヨークでは、爪を褒められることと、お化粧を褒められることは
同じようなもので、きれいにお手入れをしている爪を見ると、
男性は「奇麗な爪だね」と言って褒めてくれます。

ネイルサロンには男性も来ていて、ニューヨーカーは本当に自分で
爪を切らないのだな、ということに驚かされます。
男性の場合は、爪を削って形づけて、あま皮をカットするくらいですが、
それでも、自分でカットせずに、ネイルサロンに通う男性は案外多いのです。

人のネイルを見ると、その人なりを見ることと同じことだと考えられています。
きれいに整っている爪をしていると、それだけで、しっかりしていると
思われます。

その代わり、もし爪が汚かったら、どんな美人でも美しいとは
思われないのです。それくらい爪は大切な要素なのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

レトルト食品は常温で保存できます

最近はレトルト食品の種類が豊富になり、味も良くなっているので、 時間の取れない食事の時には非常に重宝します。 レトルト食品の「レトルト(retort)」とは、高圧加熱殺菌釜の ことを指しています。 調 …

洋服がダサい人がセンスの良い服を選んでもらえるサービス【男性用】

普段の洋服はダサい、 自分のセンスはないと思っている。 でも、大事なときにはちゃんとした 恰好をして外出したい。 洋服を見てくれるという人がいない。 大人になってから、今から洋服の センスを磨くとなっ …

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

勉強は勉強したくなる目的を作ればいい

勉強は嫌で嫌でできればしたくないという人、 また将来のために勉強しようと決意していても もともと好きでもないことをやろうとしているので いまいち集中ができない人。 これらの人達に足りないのは勉強をする …

no image

将棋対囲碁!?斬新な発想が必要

ヤフーのTOPニュースに「将棋対囲碁」の動画に ついての説明がありました。 くだらないけど、確かに斬新・・・。 実は囲碁のルールを知らないので どちらが有利不利等がわからなく、 また戦局がどうなってい …

アーカイブ