雑記

算数の疑問「+の数が=をまたぐと-の数になるのはどうして?」

投稿日:

fd879d06
子供が学校で習ったことがわからなくて先生に聞いても
よく分からず親の自分に聞いてきた、そんなときにビシッと
答えられたら親の株は急上昇です。

そこで、よくある算数の疑問をうまく説明する方法をご紹介します。
今回の疑問の内容は、「+の数が=をまたぐと-の数になるのはどうして?」というものです。

例として、「10+5=15」という式を考えてみます。
左辺の5を右辺に移項すると式は「10=15ー5」となります。
さて、+5がー5になりました。これはなぜでしょう。

「そういうルールだから覚えるんだよ」との回答ではいけません。
それでは子供は意味も分からず飲み込むだけになってしまいます。

これをうまく説明するポイントは二つあります。
ひとつは、=の意味についてです。=は左辺と右辺が同じであることを意味しています。
もうひとつは、同じものから同じものを引いてもやはり同じものになるということです。

実は、この二点の理解があればこの疑問はすぐに氷解します。
すなわち、「10+5=15」は「10+5-5=15-5」と変形され、
左辺のみ整理して「10=15ー5」となるのです。

結局はこの中間の作業が省略されているだけで、やっていることといえば
両辺から5を引いたにすぎないのです。

「+の数が=をまたぐと-の数になる」というルールありきなのではなくて、
そうなるように式を変形したというのが正しい理解です。

同様に考えていけば逆に「ーの数が=をまたぐと+の数になる」ことも説明できます。
しっかり理屈を踏まえることで記憶の精度は格段に良くなりますし、
ルールをただルールとして飲み込むより、なぜそうなるのかを考えて
ルールと向き合う方が勉強が楽しくなるのではないでしょうか。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

図書館利用のすすめ

最近、本を読んでいますか? 日常的に見る活字は雑誌と新聞ぐらい・・・、という方多いのではないでしょうか。 活字離れが取りざたされるようになり久しいですが、 今や大学生でさえ図書館の利用方法がわからない …

no image

映画の料金1800円は高い!?

映画の料金は通常1800円になりますけど どう思いますか? いくときは大抵前売りを買って1500円にすることが 多いのですがそれでも結構高いと思いませんか? 映画は千円で見せたいなんてコメントもあって …

no image

風邪薬 どれを選んでいいかわからない

この冬で急に寒くなって案の上 風邪を引いてしまいました。 それで市販薬を買いにいったのですが、 今更の話かもしれませんが、どれを買っていいのか 全くわからないですね。 有名なものでもパブロン・ルル・ベ …

no image

おでんに関西風は存在しない!?

1日1000個売れるコンビニおでん つゆはなぜ「関西風」か http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121111-00000007-pseven-soci …

no image

様々な情報をフルに活用する方法

情報化社会と云われる現代で日々生活していると、TV,インターネット、 新聞、電車の吊り広告、ラジオ、雑誌と、こちらからあえて追いかけなくても、 あらゆるところから何かしらいろいろな情報が入ってくるかと …

アーカイブ