雑記

算数の疑問「+の数が=をまたぐと-の数になるのはどうして?」

投稿日:

fd879d06
子供が学校で習ったことがわからなくて先生に聞いても
よく分からず親の自分に聞いてきた、そんなときにビシッと
答えられたら親の株は急上昇です。

そこで、よくある算数の疑問をうまく説明する方法をご紹介します。
今回の疑問の内容は、「+の数が=をまたぐと-の数になるのはどうして?」というものです。

例として、「10+5=15」という式を考えてみます。
左辺の5を右辺に移項すると式は「10=15ー5」となります。
さて、+5がー5になりました。これはなぜでしょう。

「そういうルールだから覚えるんだよ」との回答ではいけません。
それでは子供は意味も分からず飲み込むだけになってしまいます。

これをうまく説明するポイントは二つあります。
ひとつは、=の意味についてです。=は左辺と右辺が同じであることを意味しています。
もうひとつは、同じものから同じものを引いてもやはり同じものになるということです。

実は、この二点の理解があればこの疑問はすぐに氷解します。
すなわち、「10+5=15」は「10+5-5=15-5」と変形され、
左辺のみ整理して「10=15ー5」となるのです。

結局はこの中間の作業が省略されているだけで、やっていることといえば
両辺から5を引いたにすぎないのです。

「+の数が=をまたぐと-の数になる」というルールありきなのではなくて、
そうなるように式を変形したというのが正しい理解です。

同様に考えていけば逆に「ーの数が=をまたぐと+の数になる」ことも説明できます。
しっかり理屈を踏まえることで記憶の精度は格段に良くなりますし、
ルールをただルールとして飲み込むより、なぜそうなるのかを考えて
ルールと向き合う方が勉強が楽しくなるのではないでしょうか。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

金持ち父さんでも倒産する

「金持ち父さん」の本で有名なロバート・キヨサキ氏の 会社が倒産したとニュースになり、ちょっとした騒ぎに なりましたが、知っていますか? 実態は、複数経営している会社の賠償金支払いに対する 計画倒産でロ …

no image

マックの60秒以内提供が破綻している!?

マクドナルドの60秒以内提供サービス、 そんなことは求めていないという話は以前にも 書いたのですが、開始されて実態は本当に ひどいことになっているみたいです。 メニューが無くなって注文がしにくくなった …

no image

ホテルの予約はホームページから

私は仕事柄頻繁に国内出張をします。 大体1月の間に10日前後です。その際いつも ビジネスホテルを利用するのですが、以前は「じゃらん」などの ホテル予約サイトを利用していました。 例えばじゃらんの場合宿 …

no image

カップ焼きそばはカップラーメンよりカロリーが高い

一日ほとんど水とカップ焼きそばしか食べてないけど 体重が全然減らない・・なんていう書き込みを見つけたので、 気になってカロリーを調べてみました。 日清食品 日清 ソース焼そば カップ 104g 501 …

no image

ハンドメイドの需要と人気

最近ハンドメイドが人気があります。 それは、作家さん一人一人の個性で作られるものであり、 すべてにおいて一点ものであるからです。 人とは違った物を持ちたい。市場に自分の気に入るアイテムがない、 そうい …

アーカイブ