健康

出産時の痛みの逃がし方

投稿日:

fd879d06
出産は誰にとってもとても不安で、同時に楽しみなものです。
少しでも短時間で、安産したいものですね。

今回は上手な痛みの逃がし方をご紹介します。
まず、短時間でお産を終わらせるためにとても大切なことは、
緊張しないこと。

それはとても難しいことに思えるかもしれませんが、子宮は
筋肉の塊のようなものですので、精神的に緊張しすぎていると
なかなかほぐれず、子宮口が開きません。
子宮口が開いてこないといきめないので赤ちゃんは生まれません。

まず、痛みな対しての恐怖心をなるべく抑えて、痛くないと
生まれないんだ、と思って痛みを受け入れてください。

そしてつぎに、いきみを逃がすこと。
いきんではいけない段階でいきんでしまうと子宮口がむくんだり
切れたりしてしまい、お産の進みが悪くなります。
いきまないことはとても難しく感じるかもしれません。

今までにないくらいのいきみたい感覚に襲われますが、肛門を
テニスボールなどで押さえて座ったりしながら
低い声でウーとハミングするように痛みを逃すのがおすすめです。
高い声で叫んだりすると体に力が入りますが、低い声なら
うまくいきみをのがせるでしょう。

そして最後に、赤ちゃんに声をかけること。
お産の傷みには波があり、いつまでもずっと痛いわけではありません。
痛くない時間帯は赤ちゃんにも応援の言葉や励ましの言葉をかけましょう。
自然に力が湧いていいお産ができますよ。

精神的にも肉体的にも、人生最大に大変なお産ですが
最高の体験にしたいものですよね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

乾燥肌対策 化粧水

お肌の乾燥対策と言えば保湿です。特に冬になると お肌がカピカピになってしまい、本当に困ってしまいます。 そんな時の私の対策方法は、化粧水でのたっぷり保湿です。 当たり前の事なんですが、たっぷりとしっか …

no image

脂肪の体への取りこまれ方

血液を試験管のなかんい入れておくと、 やがて上下2つの層に分かれます。 上の層が血清、下の層が血球です。 血清の中に含まれているのは主に水分で そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が 混ざっています。 …

no image

日常に支障あり。月経前症候群をご存知ですか?

女性の皆さん、 毎日快適に過ごせていますでしょうか? 時にはコンディションの悪い日もあるでしょう。 でも、大抵の場合、少しの気分転換や休養で 普段の自分に戻れるものです。 しかし、何をしてもどうにもな …

no image

口臭を消す方法は歯磨き・唾液・乾燥防止

口臭の悩みというのは尽きないもので 頻繁に口臭対策、口臭を防止する方法というのが 特集されます。 気にしすぎはよくなくて、他の人はそれほど 届かないという声もあり、確かに気にしすぎに よるストレスは余 …

no image

口臭対策

口臭対策として口臭外来というところがあるわけですが、 そこでは口臭の原因を特定するというところから始まります。 口臭の原因は一つではなくさまざまな原因が考えられるからです。 一番多いのは口の中の細菌で …

アーカイブ