健康

出産時の痛みの逃がし方

投稿日:

fd879d06
出産は誰にとってもとても不安で、同時に楽しみなものです。
少しでも短時間で、安産したいものですね。

今回は上手な痛みの逃がし方をご紹介します。
まず、短時間でお産を終わらせるためにとても大切なことは、
緊張しないこと。

それはとても難しいことに思えるかもしれませんが、子宮は
筋肉の塊のようなものですので、精神的に緊張しすぎていると
なかなかほぐれず、子宮口が開きません。
子宮口が開いてこないといきめないので赤ちゃんは生まれません。

まず、痛みな対しての恐怖心をなるべく抑えて、痛くないと
生まれないんだ、と思って痛みを受け入れてください。

そしてつぎに、いきみを逃がすこと。
いきんではいけない段階でいきんでしまうと子宮口がむくんだり
切れたりしてしまい、お産の進みが悪くなります。
いきまないことはとても難しく感じるかもしれません。

今までにないくらいのいきみたい感覚に襲われますが、肛門を
テニスボールなどで押さえて座ったりしながら
低い声でウーとハミングするように痛みを逃すのがおすすめです。
高い声で叫んだりすると体に力が入りますが、低い声なら
うまくいきみをのがせるでしょう。

そして最後に、赤ちゃんに声をかけること。
お産の傷みには波があり、いつまでもずっと痛いわけではありません。
痛くない時間帯は赤ちゃんにも応援の言葉や励ましの言葉をかけましょう。
自然に力が湧いていいお産ができますよ。

精神的にも肉体的にも、人生最大に大変なお産ですが
最高の体験にしたいものですよね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

顔の乾燥原因

冬場に限らず、夏場も顔が乾燥して悩んでいる方は 結構多いと思いますが、そもそも顔が乾燥する原因は何なのでしょうか。 乾燥の原因としてよく取り上げられるのが間違ったスキンケアです。 肌に合わない洗顔フォ …

no image

夏バテ防止にクエン酸ドリンク!

以前の酷暑のときに、もうばててばててどうにもこうにも、 ということがありました。 その時に友人がどこかから仕入れて教えてくれた情報に 「りんご酢がいいらしいよ」というのと「ペリエが効くらしい」というこ …

no image

中性脂肪とエネルギー源

脂肪・・と聞くといいイメージがないのが 普通だと思いますが、私たちのからだには ある程度の脂肪組織が必要です。 その脂肪組織の中でもっとも多く分布しているのが 中性脂肪です。 中性脂肪はトリグリセライ …

no image

膝の痛みは専門医で診てもらいましょう

膝の痛みがあると、日常生活に大変支障をきたしてきます。 立ったり座ったりすることや、階段の上り下り、傷みが酷いと走るどころか、 歩くことさえままならないことでしょう。 こういった痛みは、年齢によるもの …

no image

歯周病予防にはCHX洗口液

50代後半の男性からの投稿を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50代後半の男性です。40代から歯科で初期の歯周病と診断され、それ以来 歯科の指導による歯磨き方と液を使っています。お …

アーカイブ