健康

出産時の痛みの逃がし方

投稿日:

fd879d06
出産は誰にとってもとても不安で、同時に楽しみなものです。
少しでも短時間で、安産したいものですね。

今回は上手な痛みの逃がし方をご紹介します。
まず、短時間でお産を終わらせるためにとても大切なことは、
緊張しないこと。

それはとても難しいことに思えるかもしれませんが、子宮は
筋肉の塊のようなものですので、精神的に緊張しすぎていると
なかなかほぐれず、子宮口が開きません。
子宮口が開いてこないといきめないので赤ちゃんは生まれません。

まず、痛みな対しての恐怖心をなるべく抑えて、痛くないと
生まれないんだ、と思って痛みを受け入れてください。

そしてつぎに、いきみを逃がすこと。
いきんではいけない段階でいきんでしまうと子宮口がむくんだり
切れたりしてしまい、お産の進みが悪くなります。
いきまないことはとても難しく感じるかもしれません。

今までにないくらいのいきみたい感覚に襲われますが、肛門を
テニスボールなどで押さえて座ったりしながら
低い声でウーとハミングするように痛みを逃すのがおすすめです。
高い声で叫んだりすると体に力が入りますが、低い声なら
うまくいきみをのがせるでしょう。

そして最後に、赤ちゃんに声をかけること。
お産の傷みには波があり、いつまでもずっと痛いわけではありません。
痛くない時間帯は赤ちゃんにも応援の言葉や励ましの言葉をかけましょう。
自然に力が湧いていいお産ができますよ。

精神的にも肉体的にも、人生最大に大変なお産ですが
最高の体験にしたいものですよね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

ダイエットにおすすめのグリーンスムージー

なにかいいダイエット方法はないかと模索中の方に ぜひともおすすめしたいのが、グリーンスムージーダイエットです。 よく耳にするグリーンスムージーダイエットですが、 とっても簡単で、手軽に続けられる点が人 …

no image

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

現代社会においてオフィスワークなどによって 肩こりが生じることは日常茶飯事です。 なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、 肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。 肩こりが酷 …

no image

ダイエットを成功に導く食事のポイント

ダイエットを成功させるために食事としては以下のことを 意識すれば効果的です。 ・脂肪の多い食材は調理法で脂を落とす  フライパンで炒めるよりも煮ることによって脂肪分が落ちる料理も多いです。 ・糖質の摂 …

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

アーカイブ