雑記

雪国での車との付き合い方

投稿日:

026118
先日関東地方で大雪があって交通が麻痺してしまったのは
記憶に新しいと思います。

電車も結構止まってしまいましたが、それよりも目立ったのが
道路交通での麻痺だったと思います。
なかなか車庫からは出られないし、うまく道路に出ても
凍結した道路が怖くて低速運転をするしかない…では雪国では
どうやって車を使っての暮らしを成り立たせているのでしょうか?

まず第一にスタッドレスタイヤは必須です。
結構都会では大型車を中心にチェーンを巻いて走らせていることが
多かったと思いますが、実際のところチェーンはかなり不便なものです。

巻くのも面倒ですし、少しでもアスファルトを露呈したところにいくと、
すぐに磨耗してしまいます。
高速走行が厳禁なのはもちろんのこと、プラスチック製のちぇーんならば
破断の危険すらあります。

そのため、雪国では秋と春に必ずノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに
履き替えたり戻したりするのです。

それから運転方法にも技術が要ります。
いくらスタッドレスタイヤに履き替えたと言えども、凍結した路面では
滑りやすくはなっています。
急な方向転換はできないですし、一番注意が必要なのは交差点での停止です。
あれだけたくさんの交通量があるところは雪が溶けやすく、地面が
水浸しになりやすいです。
水浸しになるということは朝冷えるとすぐに凍結しますし、交差点は
平時でも出会い頭の事故が多いのです。

ですので雪国での交差点侵入は他の部分はいつも通りの走りでも、
そこだけは減速を早めにしておくのが重要です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

子供の成長速度

子供の成長速度には個人差があるとよく聞きますが、自分にも5歳になる 男の子がいるのですが言葉が遅くてずいぶん心配をしました。 3歳児検診ではまだ他の子よりも言葉が少なく、専門家という人々に 散々酷い事 …

no image

ガラゲーを手に入れる方法

いまや各携帯電話会社が出してくる新機種のほとんどが スマートフォンとなっている現在ですが、まだ完全に スマートフォンに移行せずガラゲーとの2台もちを続けている ユーザーもいる事でしょう。 しかし機種が …

no image

吉田秀和と丸谷才一

文学とりわけ評論分野で戦後日本を代表する知識人、吉田秀和氏と丸谷才一氏 が今年亡くなりました。新聞での扱いも特別で、各紙に大きな追悼関連記事が 掲載されました。どちらも亡くなる直前まで現役として活動さ …

no image

赤ちゃんのおもちゃの掃除法

赤ちゃんのおもちゃって、皆さんはどうやって 掃除をしていますか。 赤ちゃんは、口におもちゃを入れて、舐めたり噛んだりして遊ぶので、 できるならこまめに掃除をしてあげたいですよね。 もちろん、水で濡らし …

no image

熱帯魚を飼育し始めた初心者向けの電気代節約術

近年、大規模なホームセンター等で、ペットショップが 併設されている様です。 犬や猫、ハムスターや鳥などのペットの販売に加え、グッピーや コリドラス、ネオンテトラから始まり、金魚まで、様々な熱帯魚が販売 …

アーカイブ