社会

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

投稿日:

fd879d06
最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。
取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも
子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。

しかし、限りなく減らすことは可能です。
虐待がニュースになるほど増加してきた背景には、間違いなく現代社会の
抱える副作用「核家族化」に大きな原因があるように思います。

1世帯だけで暮らす家庭が多く母親とその子供との結束は
強くなるでしょうが、周りに人が少ない分、反対に束縛も強くなります。

子育てをするには、強い忍耐力と大きなストレスが付きまといます。
どんなに可愛い我が子でもやはり疲れる時は来ますし、
悩みや拘束感が全くない人はいません。

そんな環境にずっと身を置いていると、育児に溜まったストレスを
子供に向けることがあります。
それが虐待となるのです。

それを防ぐにはどうしたら良いでしょうか。
先程も述べたように、核家族化が進む一方で高齢化社会も
叫ばれているこの国は、至る所に高齢者がいます。
もし、実家が遠かったり頼れる親族が周囲にいない場合、
子育てのプロである高齢者と接してみてください。
高齢者は理由もなく、他人である我が子を無心に愛でて
褒めてくれる最高の相手です。

地域の施設や商店街などで声をかけられ、子供のことを褒めてもらえたり
アドバイスをもらったりすれば、育児を頑張っていることを
認めてもらったように感じ、解放感とともに子供をもっと好きになれるでしょう。

確かに親としての責任感は重要です。しかし、親だけでは子供は育ちません。
独りで無理しながら育児をすると、子供にも迷惑です。

あまり悩まず、一歩外へ出てみましょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

カリスマラーメン店でも潰れる

とんこつブーム立役者としてあった「なんでんかんでん」の 本店が閉店ということがニュースになっていました。 結構ラーメン屋が閉店する時代になってきましたね。 他にもおおいしいと思っていて、人も並ぶまでは …

残業上限が月100時間って今までと何が違うの?

残業の上限が月100時間で罰則付きに なるということで合意ができそうな流れに なっているようですね。 この残業上限100時間ってどうなのでしょうか? 今までと一体何が変わるのでしょうか? そもそも過労 …

no image

スウェーデンのキャリア社会

ニュースZEROでスウェーデンのキャリア社会に ついて取り扱いしていました。 スウェーデンだと女性の管理職は 31.8%となるそうです。 一方、日本の場合は9.3%。 法律で休暇をとることを認められて …

no image

65歳雇用の是非

先ほど、報道でNTTグループが社員を65歳まで 働かせるために賃金の上昇を抑える新賃金制度を 2013年度に導入するというものがありました。 結果的には、40~50代でもらえる賃金が 減るということに …

no image

コンビナートの老朽化における問題と対策

高度経済成長期に作られた建物は現在、老朽化の問題に直面しています。 その建物の一つに石油などを扱うコンビナートも含まれています。 コンビナートは危険物を扱うため、安全管理が徹底している対象ではあります …

アーカイブ