社会

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

投稿日:

fd879d06
最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。
取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも
子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。

しかし、限りなく減らすことは可能です。
虐待がニュースになるほど増加してきた背景には、間違いなく現代社会の
抱える副作用「核家族化」に大きな原因があるように思います。

1世帯だけで暮らす家庭が多く母親とその子供との結束は
強くなるでしょうが、周りに人が少ない分、反対に束縛も強くなります。

子育てをするには、強い忍耐力と大きなストレスが付きまといます。
どんなに可愛い我が子でもやはり疲れる時は来ますし、
悩みや拘束感が全くない人はいません。

そんな環境にずっと身を置いていると、育児に溜まったストレスを
子供に向けることがあります。
それが虐待となるのです。

それを防ぐにはどうしたら良いでしょうか。
先程も述べたように、核家族化が進む一方で高齢化社会も
叫ばれているこの国は、至る所に高齢者がいます。
もし、実家が遠かったり頼れる親族が周囲にいない場合、
子育てのプロである高齢者と接してみてください。
高齢者は理由もなく、他人である我が子を無心に愛でて
褒めてくれる最高の相手です。

地域の施設や商店街などで声をかけられ、子供のことを褒めてもらえたり
アドバイスをもらったりすれば、育児を頑張っていることを
認めてもらったように感じ、解放感とともに子供をもっと好きになれるでしょう。

確かに親としての責任感は重要です。しかし、親だけでは子供は育ちません。
独りで無理しながら育児をすると、子供にも迷惑です。

あまり悩まず、一歩外へ出てみましょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

独身が考えるべき一生のお金 ~本当に独身はお金に困るのか?~

独身の場合、お金が裕福で困らないという考えを 抱きがちだが一生というライフスパンで見た場合、 お金に困る可能性があるという内容の記事を 見ました。 ・お金にゆとりがあると贅沢になりがち、ファミリー世帯 …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

no image

結婚・出産に関する口出し

昨今、女性が強くなったと言われるにつれ『草食男子』やいまや 『絶食男子』に代表されるように男性の方が弱くなったと言われて久しい。 しかしそれでも、女性には昔から特有の重荷がいまだに 伸し掛かっているよ …

ファミレスの24時間営業廃止で不便になる?スマホの影響

ファミレスの24時間営業を廃止するという 話は少し前からニュースになっていましたが 今唯一24時間営業をしていたロイヤルホストが 1月末で終了するそうです。 ロイヤルホストだけではなく、ガストやジョナ …

アーカイブ