雑記

一人暮らしの彼に「カビ」の怖さを知らせる方法

投稿日:

kmatta2S
彼のワンルームマンションを訪れた時、「うっ、カビ臭い」と思わず
おののいてしまった経験はありませんか?

マンションの低層階に住んでいたり、ベランダから玄関へ風が
通り抜けない間取りだったりする場合、カビの発生率は非常に高くなります。

専業主婦で一日中家にいる人でも「カビを生やしてしまった・・・」という経験はあるのに、
一日中家を空け、寝るためにだけ帰宅するような生活を送る彼であったら、
言うまでもありませんね。

カビを防ぐには、まず彼に「カビは怖い」と認識させる必要があります。
カビは健康を害します。吸い込むことでアレルギー性の鼻炎や喘息の原因に
なるだけでなく、肺炎を起こす可能性もあるといいます。水虫の原因にもなります。

もちろん大事な衣服をダメにしたり、臭いを発生させたりと、いろいろな
方法で私たちをいじめてきます。
ではどうしたら、カビを防ぐことができるでしょう。

第一に「換気」です。換気しようという気持ちがあっても、間違った方法を
とっている人がいます。例えば、彼は風呂あがり、ドアを開けたまま
風呂場の換気扇を回していませんか?
換気扇は密閉空間でこそ働くのだと教えてあげましょう。

また電気代を気にするのはいいことですが、特に梅雨時期は
一日中家を空ける人は除湿機やエアコンを利用したり、
台所や風呂場の換気扇を回したままにすることを促しましょう。

そして、できるだけ布団を干す、ベッドの下や収納スペースに
新聞紙を敷くなどの「昔ながらの知恵」も伝授しましょう。

とにかく彼女として警告を続けていくことが、
彼がカビと同居しないための方法です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

大相撲の「引き分け」は日本の精神文化

現在ではちょっと考えられませんが、昔は大相撲に「引き分け」がありました。 大相撲の歴史は古く、遠くさかのぼれば「日本書紀」の野見宿祢と 当麻蹴速の力比べにまで行き着きますが、これは伝説。 職業相撲は江 …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

金子みすゞの詩について

劇団えるむの、「みすゞ凛ゝ」というお芝居を観ました。 金子みすゞの半生を、彼女の詩を紹介しながら綴っていくお話です。 東日本大震災の直後、一般的なテレビCMが自粛されACのコマーシャルばかりが 流れて …

no image

質の良いお気に入りワイシャツを長く着る方法

仕事でワイシャツを着用する人は大勢います。 ワイシャツは襟、そして袖口が傷みやすく、すぐにボロボロになってしまいます。 また汚れが付きやすく、それがなかなか落ちないことで悩んでおられる人も 多いはずで …

no image

iPhone5を電子レンジに入れた人へ

iPhone5が電子レンジに入れると充電できる、 なんて噂がツイッターで流れて実際に 被害も出たというような話を聞いています。 実際にiPhone5を電子レンジに入れた人は いるのでしょうか? 動画・ …

アーカイブ