健康

デスクワークは健康に良くない

投稿日:

bokudesukaS
デスクワークは健康に良くありません。

1分間のデスクワークで22分縮むあなたの寿命、なんて
記事も出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーストラリアの国民調査によるデータを分析したところ、テレビを1日6時間見る人とまったく見ない人を比べると、まったくテレビを見ない人のほうが4年8カ月長生きすることが分かった。じっと座って1時間座ってテレビを見ることで、寿命が約22分縮んでいることになるという。

 注意してほしいのは、テレビそのものが悪いといっているのではない。「座ってテレビを見る」行為を続けることが体に良くないのだ。つまりテレビに限らず、オフィスでじっと1時間座っていても、寿命が22分間縮むことになる。ちなみにタバコ1本吸うごとに寿命が11分縮むといわれていることを考えれば、1日座って仕事をするほうが、タバコを1本吸うよりも寿命が縮む。

 また欧州糖尿病協会が発行する月刊の医学誌でも、現代社会の座って行うデスクワーク、つまり「座る」行為が、糖尿病や循環器疾患のリスク、さらに死亡率の増加に関わっていると報告している。糖尿病でいえば、長時間座る行為を続けるとリスクが112%高まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000013-zdn_mkt-ind
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、この記事はやや極論な気がしますよね。

サンプルとしてどれだけを取ったのかというところにもよりますが、
本当に正しい調査だったのかという疑いも感じます。

もともとじっと座ってみない人は健康に気を使うような人達であったり、
普段から体を動かす人の比率が高い、職業的に何かの要因があれば
それだけで数値は変わってくるはずで、必ずしも「1時間じっと座っていると
寿命が22分縮むこと」を証明できないように思えます。

どれだけ運動しても座ったら寿命が縮むのか?
本当でしょうか?

また現代で座って仕事をしない人達がほとんどで、
座らない仕事の人達は逆にその他の体を使う部分等特殊なようにも
思えてきます。

ただこの寿命の検証とは関係なく、座り続けるというのは
決していいことではありません。

エコノミークラス症候群もありましたし、一日中デスクワークを
していては間違いなく肩はこりますし、体中がなまってくる感じは
実感としても味わっているように思います。

要は極端な生活をしないということ。
しっかりと普通に動いて、たまにストレッチをして、
ジムに通ったり、筋トレをしたり、走ったりと何らかの運動をすること。

こういった日々の心がけが大事だと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

no image

健康食品に囲まれていれば自然ときれいになれる

美容と健康に関心が高い方が最近では多いと思うのですが、 どうしたら簡単に美しさと丈夫な体を手に入れる事ができると思いますか? それは実は簡単な事なのです。 健康食品に囲まれて生活していれば、自然と摂取 …

no image

食事療法+運動療法で肥満を解消

肥満を解消するためのダイエット方法は、大きく以下の2つに 分類されます。 ・食事療法 ・運動療法 どちらにしても、正しい目標を設定して、無理なくできるように していくことが重要です。短期間での過激な原 …

no image

仕事で疲れた時のストレス発散法

もう、50才が近づいてきた。毎年の健康診断では腹囲まで測られる。 いくら年配の看護師さんにだって気恥ずかしい。 ビール腹の完璧なメタボ腹をさらけ出すことの惨めさは、当人ではないと 分からないだろう。 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

アーカイブ