IT

フェイスブックの新しい検索機能

投稿日:

025462
フェイスブックが新たな検索機能「グラフサーチ(グラフ検索)」を
発表したということです。

「グラフ検索」は、“人と人とのつながり”(グラフ)を活用した新機能と
いうことで、入力された複数のキーワードをもとに、フェイスブック上の
人や写真、場所、その他の情報の中でもっとも適合性の高い情報を
抽出して表示するという機能だそうです。

例えばとして以下のような例を挙げています。
「東京在住でAKB48が好きな友だち」「サイクリングが好きな人で出身地が自分と同じ人」
「ニューヨークの友達の写真」「友達が“いいね!”と言った音楽」
「1990年以前の写真」「家族が訪れた都市」「友達が行ったことがあるロンドンのレストラン」
などです。

ミソはこれらの検索ワードの中の”自分”や”友達”、”家族”などです。
通常グーグルなどで検索すると”自分”というのは「自分」という単語になりますが、
グラフ検索では検索している自分自身を指します。

そうすることで自分に関連する情報を的確にヒットして
抜き出すことが可能になるようです。

ただこれはプライバシーの問題が密接に絡んでおり、自分の情報を検索しているのに
他人のプライベートな情報まで引っ張ってきて表示されてしまったらえらいことです。
その辺は十分に配慮されているということです。

現時点で検索可能な項目は「友達」、「写真」、「場所」、「お気に入り」の
4つだそうです。

この機能はまだβ版であり米国でしか使えませんし、
機能自体もかなり限定的なものになっているそうです。

発想としては面白いとは思いますが、これはフェイスブック限定の機能であり、
フェイスブックをあまり活用していない人には意味のない機能です。

どれだけの需要があるのかはこれからということだと思います。

adsense

adsense

-IT

執筆者:

関連記事

no image

facebook離れも進んでいく

facebookについても離れていく傾向が 出ているようです。 アメリカでは6割がfacebookを休んだとか。 米国人に広がるフェイスブック疲れ 6割が数週間の「休暇」 http://headlin …

no image

facebookのいいね!スパムまで流行りだす

facebookのいいね!の大量プッシュを組織的に 行うヤミ工場なんてものが出てきているようですね。 参考 Facebookの「いいね!」大量生産するダッカのクリック工場 http://bylines …

no image

情報の漏えいを防止するSSL

最近は物を買ったり、サービスの登録をしたりする時に、 インターネットを利用することが日常的に行われています。 そこでは、名前や住所、電話番号、口座番号などの個人情報が 入力されることになるため、絶対に …

no image

フォームズ 無料版の評価

次にメールフォームのフォームズというところの 無料版を利用してみました。 こちらはフォームごとにフォームのIDと パスワードがついてそれでいくつでも管理できると いうような仕組みのようです。 使ってみ …

auスマホ解約後のアクティベーションロック解除方法は簡単だった!

先日、auのスマホを解約しました。 解約して端末を返却はしない予定で そのままWi-Fi接続で アプリを利用するつもりでした。 そうしたらau窓口の担当者から 「auを解約するとアクティベーションロッ …

アーカイブ