社会

新聞は軽減税率の対象となるか

投稿日:

PCS
消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には
軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。

軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を
衰退させる恐れがあること、欧州などでは一般に活字媒体には
課税しないという共通認識があること、などを挙げているようです。

欧州について述べていましたが、付加価値税(消費税にあたる)の
標準税率が2桁を超える欧州では、新聞に対する税率は
英国、ベルギー、デンマーク、ノルウェーは税率ゼロであり、
フランス2.1%、スペイン・イタリア4%、ドイツ7%など、
主要国では1桁に抑えられているといいます。

また新聞協会が2012年11月に実施した調査でも、8割を超える
国民が軽減税率の導入を求めており、そのうち4分の3が新聞や
書籍にも軽減税率を適用するよう望んでいるということでした。

新聞と書籍とひとくくりにしていますが、どうも書籍や雑誌が
メインの対象のような気がしないでもないですが。

今後は新聞だけでなく様々な業界が軽減税率の適用を求めて
陳情合戦を行うであろうことが容易に想像されます。

新聞に関しては、消費税増税法案の是非が論議になっていた際に、
新聞各紙はほとんどが社説で消費税増税推進論を展開しており、
一部には新聞は軽減税率の対象となることが確定的なため、
新聞は消費税増税に面と向かって異を唱えることはしないのだ、
というような説も見受けました。

事の真偽は不明ですが、軽減税率が様々な利害関係を
はらむものであることだけは間違いないようです。

一方で自動車や住宅については減税を行うような話もあり、
どんどん消費税の取り分が減少しているようで気になります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

高齢者の運転が悪いのか?それとも制度の問題か?

昨今の高齢者の運転事故は 大変なことになっています。 このことについて週刊SPAで ひろゆきのネット炎上観察記で 書かれているということで 内容がネットニュースで 掲載されていました。 高齢者の運転が …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

no image

スポーツの指導方法について

最近は学校での部活動における体罰が非常にピックアップされる 出来事が多くなっています。 わたしも中学、高校、大学とずっと 体育会系の部活動に所属してそこで青春を謳歌してきたものと して個人的な意見があ …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

no image

老齢厚生年金の保険料

老齢厚生年金の保険料はいくらくらいの支払いになるのでしょうか。 老齢厚生年金の保険料は、毎月の自分の給与と賞与それぞれに、 定められた共通の保険料率をかけて算出するものになります。 毎月の給与は、一定 …

アーカイブ