社会

新聞は軽減税率の対象となるか

投稿日:

PCS
消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には
軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。

軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を
衰退させる恐れがあること、欧州などでは一般に活字媒体には
課税しないという共通認識があること、などを挙げているようです。

欧州について述べていましたが、付加価値税(消費税にあたる)の
標準税率が2桁を超える欧州では、新聞に対する税率は
英国、ベルギー、デンマーク、ノルウェーは税率ゼロであり、
フランス2.1%、スペイン・イタリア4%、ドイツ7%など、
主要国では1桁に抑えられているといいます。

また新聞協会が2012年11月に実施した調査でも、8割を超える
国民が軽減税率の導入を求めており、そのうち4分の3が新聞や
書籍にも軽減税率を適用するよう望んでいるということでした。

新聞と書籍とひとくくりにしていますが、どうも書籍や雑誌が
メインの対象のような気がしないでもないですが。

今後は新聞だけでなく様々な業界が軽減税率の適用を求めて
陳情合戦を行うであろうことが容易に想像されます。

新聞に関しては、消費税増税法案の是非が論議になっていた際に、
新聞各紙はほとんどが社説で消費税増税推進論を展開しており、
一部には新聞は軽減税率の対象となることが確定的なため、
新聞は消費税増税に面と向かって異を唱えることはしないのだ、
というような説も見受けました。

事の真偽は不明ですが、軽減税率が様々な利害関係を
はらむものであることだけは間違いないようです。

一方で自動車や住宅については減税を行うような話もあり、
どんどん消費税の取り分が減少しているようで気になります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

来年受験する人に向けて

今の中学生や高校生は受験に向けてラストスパートを かけていると思います。 そこで勉強しているうちに「もっと勉強しておけばよかった」と 思う人もいるはずです。 そこで来年受験をする中高生やそのお父さんお …

no image

1億円詐欺にあった人が2000人いるという事実

18日のニュースの話になるのですが、1億円あげますという サイトで詐欺の被害にあった人が2000人、約1.9億の 被害にあったという話が出ています。 参照 「1億円あげます」偽告知で誘導 サイト詐欺、 …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

寄付の発表は売名行為と非難されるべきか?

ソフトバンクの孫正義がアメリカのハリケーン「サンディ」への 被害に対して50万ドル寄付したということをtwitterで発表し、 それに対して「寄付まで商利用するな!」と 批判されたということがありまし …

アーカイブ