ニュース

臭わないたくあんの開発

投稿日:

shiryouS
白くて臭わないたくあんが作れる大根の新品種が
開発されたという記事を見つけました。

農業・食品産業技術総合研究機構の野菜茶業研究所というところと、
お茶の水女子大が共同で開発したそうで、開発の元には、最近の臭いに
敏感な傾向が関係しているようです。

たくあんだけでなく糠漬など漬物全般について需要が、
がどんどん減ってきているようです。

その背景には臭いを嫌う傾向があるためと思われます。
そこで今回の大根のように何とかして臭いを少くして、
少しでもたくあんの、ひいては大根など野菜全般の消費を
増やしたいという思いがあるのではと思います。

大根は、切ったりおろしたりすると時間がたつにつれて大根に
含まれる辛み成分が分解されて、それが独特のにおいを放つ
物質になるといいます。

そこで辛み成分のほとんどない品種を育てて、その中でも最も辛み
成分が少ない大根の種を選んでそれを育てるというのを繰り返した結果、
ようやく辛み成分の含有量ゼロの品種ができたということです。

大根が変色するのもこの辛み成分のせいだそうで、この新品種は変色しないので、
色むらを防ぐための着色料を使わずに済むという効果もあるということです。

長期間冷凍保存する業務用の大根おろしやさしみのつまなども
白いまま保つことができるということで、可能性はどんどんと広がります。

辛み成分が無い種類の大根ということで、大根下ろしとしては
どうなんだろうという気もしますが、とにもかくにも食料自給率の
向上が日本の大問題の一つである以上、どんな形であれこれで野菜の
消費が少しでも進むようになればと願いたいです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

ダウンロード刑事罰化とCDの売上

ダウンロード刑事罰化(改正著作権法施行)とCDの 売上について議論しているものを見つけました。 やはり、予想通りというかCDの売上は今のところ 上がらず低迷しているようです。 1位(新) Sexy S …

no image

マルちゃん正麺の東洋水産は堅実?

マルちゃん正麺が売れているのは周知のとおり。 確かにおいしいこの商品。何故こんな大ヒット商品が 生まれたのかについての記事がありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1990年以降、不 …

no image

日本が竹島の国際司法裁判所提訴を当面見送り 関係重視の方向性へ

日本が竹島の国際司法裁判所提訴を当面見送りして 日韓関係への修復を図る方向に進むということが 報道されています。 <出典元> 日本が竹島ICJ提訴を当面見送り、不満より関係重視=韓国 http://h …

no image

パソコン遠隔操作で冤罪

パソコンがウイルス感染され、遠隔操作で 犯罪を起こされたという事件が騒ぎになってきていますね。 よくよく考えれば昔から起こりえた話だったと思います。 プロバイダーのカスタマーサポートでサポート側から …

no image

退職手当引き下げ前に逃げるのは当たり前

退職予定の教員が条例改正による退職手当が 引き下げになる前に前倒しで退職するという例が 相次いでいるとのこと。 文科相が不快感を示しているとのことです。 教員の駆け込み退職調査 下村文科相「許されぬ」 …

カテゴリ

アーカイブ