ニュース

臭わないたくあんの開発

投稿日:

shiryouS
白くて臭わないたくあんが作れる大根の新品種が
開発されたという記事を見つけました。

農業・食品産業技術総合研究機構の野菜茶業研究所というところと、
お茶の水女子大が共同で開発したそうで、開発の元には、最近の臭いに
敏感な傾向が関係しているようです。

たくあんだけでなく糠漬など漬物全般について需要が、
がどんどん減ってきているようです。

その背景には臭いを嫌う傾向があるためと思われます。
そこで今回の大根のように何とかして臭いを少くして、
少しでもたくあんの、ひいては大根など野菜全般の消費を
増やしたいという思いがあるのではと思います。

大根は、切ったりおろしたりすると時間がたつにつれて大根に
含まれる辛み成分が分解されて、それが独特のにおいを放つ
物質になるといいます。

そこで辛み成分のほとんどない品種を育てて、その中でも最も辛み
成分が少ない大根の種を選んでそれを育てるというのを繰り返した結果、
ようやく辛み成分の含有量ゼロの品種ができたということです。

大根が変色するのもこの辛み成分のせいだそうで、この新品種は変色しないので、
色むらを防ぐための着色料を使わずに済むという効果もあるということです。

長期間冷凍保存する業務用の大根おろしやさしみのつまなども
白いまま保つことができるということで、可能性はどんどんと広がります。

辛み成分が無い種類の大根ということで、大根下ろしとしては
どうなんだろうという気もしますが、とにもかくにも食料自給率の
向上が日本の大問題の一つである以上、どんな形であれこれで野菜の
消費が少しでも進むようになればと願いたいです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

<交通事故死者>昨年は4411人、12年連続で減少・・・それでも4000人強レベルが死亡している事実を考える

本日の報道で2012年の交通事故死者は 「前年より201人少ない4411人となり、 12年連続で減少したことが4日、警察庁のまとめでわかった」 と出ています。 それでも、4411人、4千人強レベルが毎 …

駐韓大使の韓国復帰は急ぐ必要はない この方針は正しい?

安倍首相が日本に帰国する措置を とった韓国駐在大祭の復帰について 急ぐ必要はないという立場を とったということで話題になっています。 確かにこれについては何も状況が 進展していないわけですので 戻す必 …

no image

社内ニートの存在と企業側の責任

社内ニートが今発生しているという話が 特集されていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内閣府の調査によると、今年9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵 …

no image

日本未来の党は27日、党名を「生活の党」に。日本未来の党とは何だったのか?

日本未来の党は早くも党名を生活の党に変えて、 代表も森裕子議員に変更。 嘉田氏は離れ、旧国民の生活が第一の メンバーで構成されるもとの党に戻ったということに なります。 「未来」は「生活の党」に…代表 …

田中将大選手はトランプタワーに住んでいなかった

ヤンキースの田中将大選手の住居は トランプタワーで、今回の大統領選挙結果を 受けて大変じゃないか? なんて記事を何度も見た記憶があります。 ところが・・・。 本人のツイッターを見ると ニューヨークの自 …

アーカイブ