ニュース

鳩山元首相は一体どうしてしまったのか?

投稿日:

news05
鳩山元首相が不可解な動きを見せています。
既に中国で以下のような動きを取っていることが
報道されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳩山氏 南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える

国訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、「多くの中国の方、特に南京の民間の方、捕虜の方々を日本兵が殺してしまったことは大変申し訳ない。おわび申し上げたい」と朱成山館長に伝えた。鳩山氏が報道陣に明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000036-asahi-pol

訪中の鳩山元首相「尖閣は係争地」 中国外相らと会談

訪中している鳩山由紀夫・元首相は16日、北京で賈慶林(チアチンリン)・全国政治協商会議主席や楊潔●(●は竹かんむりに褫のつくり、ヤンチエチー)外相らと会見し、両国が対立している尖閣諸島について、領有権を巡る「係争地」であることを双方が認めた上で解決を探るべきだとの見解を伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000007-asahi-pol

鳩山元首相は「国賊」=小野寺防衛相

小野寺五典防衛相は17日夜、BSフジの番組に出演し、「尖閣諸島を係争地と認めることが大事だ」との鳩山由紀夫元首相の中国での発言について「日本にとって大きなマイナスだ。言ってはいけないが『国賊』という言葉が一瞬、頭をよぎった」と述べ、強く非難した。
 防衛相は「係争などなく(尖閣は)固有の領土なのに、中国側は、日本の元首相はこう思っていると世界に宣伝し、いかにも係争があるかのように国際世論がつくられてしまう」と懸念を示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000197-jij-pol

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故突然中国に肩入れするような言動をしだしているのでしょうか?

決して中国が嫌い等を言っているのではなく、長期的には
友好的な付き合いをすべきとは思いますが、政府の意向に
反する行動を勝手に取るというのは決して好ましいことでは
ないはずです。

いくらもう首相ではなく、権力を持っていないとはいえども
それでも日本の元首相であったという事実は変わりません。

まるで日本の首相として、本当は中国よりの意向を持ちたいにも
関わらず、選挙で負け政権を奪われたため正しい行動が
取れなくなってしまったと言わんばかりに見えます。

個人的には民主党はひどいとは思っていませんでした。
野田元首相の頑張りに関しては評価していました。
それにも関わらず今回のこの行動、本当にがっかりです。
民主党がどういうところなのかという疑いを持ってしまいます。

個人の思想は自由だと考えますし、何をどう思おうとどう持論を
展開しようと自由ですが、それでも現政権に日本人でありながら
迷惑をかけるということは実にいただけない話です。
それは政府与党として勝って、国民に政策が指示されてから
やるべき内容ではないでしょうか。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

mixiの足あと機能復活と今後

mixiが足あと機能を復活させると発表しています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000080-zdn_n-inet 無くなったときはずいぶ …

no image

マルちゃん正麺の東洋水産は堅実?

マルちゃん正麺が売れているのは周知のとおり。 確かにおいしいこの商品。何故こんな大ヒット商品が 生まれたのかについての記事がありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1990年以降、不 …

no image

社内ニートの存在と企業側の責任

社内ニートが今発生しているという話が 特集されていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内閣府の調査によると、今年9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵 …

no image

iPS細胞の未来

文部科学省はiPS細胞を実用化する時期の目標を示した 新たなロードマップ(工程表)を公表したと発表がありました。 その未来に関しては驚くばかりです。 臨床研究を始める時期として 血小板が3~4年後、 …

no image

臭わないたくあんの開発

白くて臭わないたくあんが作れる大根の新品種が 開発されたという記事を見つけました。 農業・食品産業技術総合研究機構の野菜茶業研究所というところと、 お茶の水女子大が共同で開発したそうで、開発の元には、 …

アーカイブ