雑記

様変わりしている納骨堂

投稿日:

shoukaiS1
最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが
多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、
室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に
よって劣化することが無く、いつでもきれいな状態で管理されています。

従来、納骨堂はお墓を購入するまでの間、遺骨を預かってもらうための
場所という位置づけでもあったことから、『コインロッカーのようで嫌だ』と
いう意識を持たれていたのも事実です。

ただ近年は、少子化や核家族化が進行したことから、菩提寺のお墓を
守る後継者がいなくなり、折角建てられたお墓も解体され、
遺骨も無縁仏に移されることが少なくありません。
そのような実態から、お墓に対する観念も変化しており、
子孫に残すという意識が薄れてきています。

そこで、最近の納骨堂には「永代供養」を意図したものが非常に
増えてきており、従来の単なる遺骨の保管場所というイメージは
払拭されつつあります。また、長期間保管することを前提とした
納骨堂も建てられるようになっています。

納骨堂の種類も多くなり、昔からあった棚に並べて置いておくだけの
「棚型」や、箱型の収蔵庫に保管する「ロッカー型」から、最近では、
上段に位牌を安置し、下段に遺骨を納め、記念品や写真なども置ける
「仏壇型」や、お墓のような形をした「屋内墓所型」に変わってきています。
また、「永代供養墓」といって、屋外に建物を設け、個別の納骨スペースを
設けた共同墓地も増えています。

どの納骨堂でも、定期的な供養が行われているのが特徴です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

iPhone5を電子レンジに入れた人へ

iPhone5が電子レンジに入れると充電できる、 なんて噂がツイッターで流れて実際に 被害も出たというような話を聞いています。 実際にiPhone5を電子レンジに入れた人は いるのでしょうか? 動画・ …

no image

誰でも出来る!朝出勤までの時間が快適に進む方法

平日、朝からあなたは、出勤時間に追われて、 バタバタとせわしなく動いていませんでしょうか? そんな時に限って、テレビを消すリモコンが見つからなかったり、 ストッキングが電線してたり、イライラが最高潮に …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

クリスマスケーキは冬至の風習

クリスマスの時に クリスマスケーキをは食べますが これは何の言われから来ているのだろうかと 考えた事はありますか。 クリスマスとケーキはいつもセットだったから 考えた事もないというのが、大半の方の意見 …

no image

進撃の巨人 10巻

進撃の巨人10巻という言葉でこのブログに 検索がありました。 いやーさすがにまだ9巻が出たばかりで 10巻は4月9日(火)の発売予定と なっていますので、現時点ではまだまだ 先の話になってしまいます。 …

アーカイブ