社会

無料保険相談とFP

投稿日:

memoS1
最近よく総合保険代理店の『ファイナンシャルプランナーが無料で
保険の相談を受けます』というWEB広告を見かけます。
ファイナンシャルプランナー(FP)とは「ファイナンシャル(会計上、金銭上)」の
「プランナー(計画者、立案者)」という意味です。

保険は一生の家計の中で大きな比率を占めることから、FPに相談する人が
少なくありません。FPの基本的な仕事は、年金や保険、住宅ローン、
貯蓄など、家庭の生計における重要な資金計画に対し、家族構成や
収入・支出、資産・負債などのあらゆるデータを分析して、
適切なアドバイスをすることです。

FPの形態は大きく分けて、企業系FPと独立系FPがあります。
FPの90%以上は企業系FPで、銀行や保険会社、証券会社などの
金融機関に勤務し、顧客の相談を受けながら、自社商品の販売を手掛けています。

独立系FPは個人事務所を開業し、顧客から料金を取って相談を受けています。
また、総合保険代理店と請負契約を結び、総合保険代理店から委託されて
顧客先へ出張し、どこの保険会社の商品が顧客にふさわしいかを
説明をしています。無料相談を受けているのは、この独立系FPです。

ところで、総合保険代理店が無料で保険相談のできる理由は、ホームページに
保険の広告を載せることで、各生命保険会社から広告掲載料を
徴収していること、また、資料を請求した場合は、資料請求手数料を
取っていること、さらに、保険の契約が制約した場合には、
紹介したFPから仲介手数料を徴収しているからです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

フィリピン人家政婦で掃除専門でお願いできる!日本人よりいい?

Nスタのニュースでフィリピン人の 家政婦を頼んでいる人についての 特集があって、思わず見入ってしまいました。 日本では日本人の家政婦も珍しいのに フィリピン人の家政婦を頼むの?と 思ってしまいますが、 …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

no image

スターバックスにはケチになってほしくない

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで 話題になっています。 「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる  スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」 という話にはなっています …

no image

仕事なく今日も一日「追い出し部屋」

「追い出し部屋」が話題となり、厚労省なども実態の調査に 乗り出しているようで、ツィッターなどでも熱い議論となっているようです。 元は朝日新聞がパナソニックの「事業・人材強化センター」という部署が、 そ …

アーカイブ