社会

無料保険相談とFP

投稿日:

memoS1
最近よく総合保険代理店の『ファイナンシャルプランナーが無料で
保険の相談を受けます』というWEB広告を見かけます。
ファイナンシャルプランナー(FP)とは「ファイナンシャル(会計上、金銭上)」の
「プランナー(計画者、立案者)」という意味です。

保険は一生の家計の中で大きな比率を占めることから、FPに相談する人が
少なくありません。FPの基本的な仕事は、年金や保険、住宅ローン、
貯蓄など、家庭の生計における重要な資金計画に対し、家族構成や
収入・支出、資産・負債などのあらゆるデータを分析して、
適切なアドバイスをすることです。

FPの形態は大きく分けて、企業系FPと独立系FPがあります。
FPの90%以上は企業系FPで、銀行や保険会社、証券会社などの
金融機関に勤務し、顧客の相談を受けながら、自社商品の販売を手掛けています。

独立系FPは個人事務所を開業し、顧客から料金を取って相談を受けています。
また、総合保険代理店と請負契約を結び、総合保険代理店から委託されて
顧客先へ出張し、どこの保険会社の商品が顧客にふさわしいかを
説明をしています。無料相談を受けているのは、この独立系FPです。

ところで、総合保険代理店が無料で保険相談のできる理由は、ホームページに
保険の広告を載せることで、各生命保険会社から広告掲載料を
徴収していること、また、資料を請求した場合は、資料請求手数料を
取っていること、さらに、保険の契約が制約した場合には、
紹介したFPから仲介手数料を徴収しているからです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

首都高などの修繕で1兆円

首都高速道路会社が首都高の大規模更新や修繕を行った場合の 費用を見積もったところ、約1兆2300億円にものぼるという試算が出されました。 首都高は以前から老朽化が指摘されており、大規模な改修が必要な …

no image

日本のインターネットは最下層にまで普及している!?

ニコニコ動画を運営しているドワンゴの会長の 発言として以下のものがあったそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「日本では最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる。 これが日 …

no image

2013年 生命保険の保険料の値上げ

2013年の新年度(4月)から生命保険の保険料が値上げされる 可能性が高まっています。その原因となるのが、 金融庁による「標準利率の引き下げ」です。 生命保険会社は、保険料の運用によって得られる収益を …

no image

為替取引を為替のオンラインで

外国為替を始める人たちが増えているようですが、 オンラインによる取引が人気を集めているようです。 オンラインの為替取引を行なう取り柄にはどんなものが あるのでしょうか。 外国為替取引を行う場合、通常は …

「創作ニュースすら自由に流せない」・・流したらダメでしょう

創作ニュースをツイッターで流すというような ことで混乱があったようです。 例のエビ中の方の件ですね。 発表されてもいないことを勝手に ツイッターにさも本当のように流す。 ツイッター側から規制で消された …

アーカイブ