ビジネス

ヤフーオークション補償が未着の場合のみに変更されています

投稿日:

komatta_shainS
ヤフーオークションの補償制度が未着の場合のみに
変更されていることに気づきました。

今ヤフーオークションの福袋での詐欺で騒ぎが
起こっているので、現在の補償制度がどうなっているのかに
ついて調べてみると

2012年10月1日以前までは「ヤフーオークション補償」
という制度であったのに対し、2012年10月2日以上は
「未着トラブルお見舞い制度」に変わっていたということです。

未着トラブルということで、受け取ってしまえば
それはもう補償対象外になるということです。

今発生している福袋詐欺事件では、商品自体は福袋として
受け取ってしまっているので、中身がどんなに問題があろうと
適用されないことになります。

他にも商品が破損していた、最初から商品が壊れていた、
内容が違う等トラブルは多々あると思いますが
これらの補償が効かないということはかなりのリスクを
抱えることになります。

そしてヤフーでは「お買い物安心パック」という制度をつくって
対応しようとしていますが、このサービスは月額350円、
プレミアム会員の場合は月額150円が発生するものであり、
大量の取引をしない人は通常入るものではないように
思われます。

要するにはこれらのリスクはほぼ自己責任ということに
事実上なってしまったということではないでしょうか。
明らかな「改悪」に見えますが、ヤフーも1営利企業で
ある以上仕方がないのかもしれません。

相手側の顔も家も店舗も見えない以上、
リスクは常に存在するということを念頭に
取引を進めていかなくてはいけません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

日本のガラパゴス化から見る日本製品の行方

ガラパゴス化という言葉を聞き、多くの日本人がその言葉を 悪い意味として受け取っています。 ガラパゴス化という意味で、多くの日本人が、日本では普及しているのに、 海外では通用しない、つまり自分たちはグロ …

no image

やはりmixiは迷走しているのか?

本日もmixiについて迷走mixi、SNS再編の火種というような 内容が報道されていたりします。 参考) 迷走ミクシィ、SNS再編の火種 業績低迷、ユーザー停滞…消えない噂 http://headli …

no image

商店街の復興から見る、新しいビジネスモデル

現在の商店街においてはシャッター通りなど、存続が危ぶまれる現状を抱えています。 商店街の経営が苦しくなっているのは付近に大型店舗が増えているという事も ありますが、他にも店主の高齢化が進み、後継者が見 …

中国にある韓国ロッテが閉鎖 政治リスクが大きすぎる国では?

中国にある韓国ロッテが 20店舗以上も閉鎖になったという話が 出ています。 韓国ロッテが何かしたという話ではなく THAAD配備計画への反発のため 民間企業が影響を受けているという 状態。 ちょっと中 …

no image

従来の広告に変わるツールとは?

偶然発見したサイトについてですが、 従来の広告に変わるツールとは?という文言で 誘導してあり、辿ってみると 「マグネット広告」 というものでした。 従来のチラシは一度見ただけで捨てられてしまう。 マグ …

アーカイブ