健康

中性脂肪値を下げるための食事

投稿日:

014480
私たちは普段無意識のうちに好きなものばかり
食べていることが多く、食べる量もその時の
お腹のすき具合によって多くなったりもしがちです。

ですがこのような食生活を続けてしまっていると
どんどん栄養バランスが崩れてき 摂取カロリーの過剰に
なってしまうことが考えられます。

やはり、中性脂肪値を下げる為に食事をバランスよく取るように
して行かないといけません。中性脂肪値を下げる為の
食事療法で最も大切なこととしては、
・脂肪の質と量を考えて取るということ
・食べすぎ、飲み過ぎないということ
・摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしないように気をつけるということ

こういった事が必要になってきます。
要するにバランスの良い食事をしっかりと3食とっていくという
基本的なことを守って生活することが必要なのです。

毎日の食事をバランスよく取るためその目安としては
「1日30品目」を食べることと言われています。

1時38分目なんてそんなにたくさん取ることが
できるわけがないじゃないか?

とよく言われると思いますが実際にどうすればいいのか
どうやったら実践できるのかそのコツは以下のようなものがあります。

・毎日の三食の食事を定食形式にすること
 (必然的に品目が増えます)
・野菜はサラダだけでなく、おひたしや炒め物でも取るようにする
・味噌汁やスープには何種類もの具を入れる
・卵や大豆製品も1日1回は取るようにする

少しの工夫で意外と実践できるものなのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

妊活のための精子検査が郵送でできる!?

妊活中ですが なかなか赤ちゃんができないと いう場合、妊娠のしやすさに ついて検査するというのが 一般的なところかと思われます。 ただ妊娠については女性側の問題だけでは なく、男性側に問題があるという …

no image

リラクゼーションでストレス解消

ストレス解消で重要なものはいくつかあります。 1.熱中できる楽しいことをどんどんやってみる 2.考え方を切り替える 3.規則正しい生活を送る 4.悩みはためず、誰かに相談する。 ということです。基本的 …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

アーカイブ