健康

中性脂肪値を下げるための食事

投稿日:

014480
私たちは普段無意識のうちに好きなものばかり
食べていることが多く、食べる量もその時の
お腹のすき具合によって多くなったりもしがちです。

ですがこのような食生活を続けてしまっていると
どんどん栄養バランスが崩れてき 摂取カロリーの過剰に
なってしまうことが考えられます。

やはり、中性脂肪値を下げる為に食事をバランスよく取るように
して行かないといけません。中性脂肪値を下げる為の
食事療法で最も大切なこととしては、
・脂肪の質と量を考えて取るということ
・食べすぎ、飲み過ぎないということ
・摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしないように気をつけるということ

こういった事が必要になってきます。
要するにバランスの良い食事をしっかりと3食とっていくという
基本的なことを守って生活することが必要なのです。

毎日の食事をバランスよく取るためその目安としては
「1日30品目」を食べることと言われています。

1時38分目なんてそんなにたくさん取ることが
できるわけがないじゃないか?

とよく言われると思いますが実際にどうすればいいのか
どうやったら実践できるのかそのコツは以下のようなものがあります。

・毎日の三食の食事を定食形式にすること
 (必然的に品目が増えます)
・野菜はサラダだけでなく、おひたしや炒め物でも取るようにする
・味噌汁やスープには何種類もの具を入れる
・卵や大豆製品も1日1回は取るようにする

少しの工夫で意外と実践できるものなのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

股関節ストレッチ

股関節が堅くなると老化のスピードが速くなるといわれます。 老人歩きと俗に言われる歩き方は前傾姿勢で足を擦るように 短い歩幅での歩き方です。 これは股関節が堅くなっていて、歩幅が広くとれないのが 原因の …

no image

口臭の改善

歯科の多くが口臭外来を行うようになってきています。 何故歯科が行っているかというと、口臭の原因の 大きいものが歯や口の中にあるというケースが多いためです。 歯をきちんと磨けば大丈夫と思っている人も多い …

no image

冬の冷え対策

寒くなってきました。 じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを されている方も多いのではないでしょうか? 冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。 この冷えから身体を守る …

no image

暖房による乾燥対策

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、 朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。 そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、 結露がひどくカビが生えて健康に良くないと …

no image

夕食後にハーブティーのすすめ

一日の仕事を終えて帰宅し、眠りにつくまでの時間は、 ゆっくり好きなことをして過ごす最上のリラックスタイムですね。 そんな時、好きなお酒やコーヒーを片手にというのも 楽しいものですが、とりすぎたアルコー …

アーカイブ