雑記

甲殻類・エビも痛みを感じる可能性あり

投稿日:

shiryouS
エビやカニなどの甲殻類。
私たちは調理するときに、普通に生きたままの仕入れてきて
それをさばく、茹でる等を行っていますが、実は痛みを
感じている可能性があるなんてことが発表されたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(参照)
英研究者「シーフード優しく扱って」、甲殻類も痛み感じる可能性
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2921495/10118634

エビやカニなどの甲殻類は痛みを感じることができる可能性が高いとする研究結果が17日、発表された。研究を行った研究者は、熱湯に放り込まれたロブスターは、実は長い間にわたって苦しみ続けているのかもしれないと話している。

 北アイルランド・ベルファスト(Belfast)のクイーンズ大学(Queen’s University)の研究者らが行った一連の実験で、特定の場所で繰り返し電気ショックを与えられたカニは、たとえそこが隠れ場所に絶好な暗がりだとしても、その場所を避けるようになることが分かった。英科学誌「Journal of Experimental Biology(実験生物学ジャーナル)」に掲載された論文では、これはカニが痛みを感じていることを示唆するものだとされている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは微妙な話ですよね。
先日、別の記事で魚が痛みを感じている可能性もあるという
ことが発表されたのも記憶にあります。

でも、だからといって私たちは一体どうしろというのでしょうか?

全員菜食主義者になれというのは無理な話。
むしろ人間のエゴだと思います。

動物同士の世界では弱肉強食で弱いものは食べられるという
ことが行われていますし、狩りのときに遊びも含めて
獲物を痛めつけるというようなことも行われています。

これらの食べる行為の方が自然な行為である以上、
人間が仮に甲殻類や魚類が痛みを感じている可能性が
あろうとも食べることは変えられないし、変えるべきではないように
思います。

倫理を主張する方々からは違うリアクションがきそうですが・・。

でも、これはこのような説もあるというくらいですよね。

実際には痛みではなく反射として、反応しているだけかも
しれませんし、脳の程度が低いため、体が反応していても
それを感じることがないかもしれません。

いずれにしても、まだ解明は難しいということ。

私たちは大切に食べるということで、そこまでの話以上には
できないと思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、 バランス感覚がとても重要になってきます。 それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。 そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくため …

no image

ハンドメイドの需要と人気

最近ハンドメイドが人気があります。 それは、作家さん一人一人の個性で作られるものであり、 すべてにおいて一点ものであるからです。 人とは違った物を持ちたい。市場に自分の気に入るアイテムがない、 そうい …

no image

いつの間にかMARCHではなくMARCHINGが使われている!?実態は変わらず

大学受験の難易度グループの定番といえば MARCHという言い方がありましたが、 今MARCHINGという使われ方もされているようです。 駿台がその言い方をしているのでちょっと驚きです。 では、これらの …

no image

ブレーキの無いピスト

以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で 公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを 受けたことがニュースに流れていました。 道路交通法では自転車の両輪にブレーキを …

no image

次世代DVDとかブルーレイとかもう媒体は厳しいのでは?

ブルーレイディスクについて及少しずつレンタル屋さんでも 置くようになり普及は進んでいるかに見えますが、 だんだんとDVDとかブルーレイとか、もうディスク系は 厳しいのでは?と思うようになってきました。 …

アーカイブ