エンターテイメント

「七つの大罪」の感想

投稿日:

7taizai
今少年マガジンで新連載が始まって数話の
七つの大罪ですが、みなさんはこの漫画いかがでしょうか?

ファンタジー路線として少年漫画の王道を
行くような感じではあり、時代背景も中世で
雰囲気も出ているところです。

が、ちょっと展開が急過ぎる気がするのですが
どうなのでしょう?

普通はしばらくは主人公とヒロイン1人くらいと
しばらく旅をしたりしながら、もしくはもう1人の
仲間くらいとゆっくり旅をしながらという雰囲気が
あるような気がするのですが、いきなり主人公が
やられすぎのように感じます。

伝説化する強さの七つの大罪であるにも関わらず、
次々に出てくる聖騎士にコテンパンにやられまくって
いますし、全然圧倒的勝利ではないというところ。

今週のシーンだって、力のないヒロインに
助けられたのであって、そうでなければもう
仲間とともにやられて終わっていたわけです。

伝説化する主人公であれば、最初はもうちょっと
圧倒的な強さを見せつけて、そのうち同じ強さ
クラスの敵が現れるのが普通くらいに思うんですよね。

ちょっと急ぎすぎな感じもあり、このまま行き過ぎると
あっというまに打ち切りの道に進んだりしないのかなと。

まあまだ始まったばかり、ここから面白くなっていくのか
グダグダになっていくのか、まだ何ともわかりません。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

サムライハーフが打ち切りのショック

マンガボックスのアプリで連載中だった サムライハーフという漫画が 打ち切りによる終了となってしまったようです。 打ち切りかどうかというところは 漫画がきれいに終わっているかどうかと いうところと考える …

トリコの漫画が最終回に

少年ジャンプに掲載されている トリコの漫画がついに最終回に なってしまいました。 8年間の連載ということで 本当にお疲れ様でした。 ネット上のコメントとしては どんなものがあるのか、 紹介したいと思い …

no image

山田くんと7人の魔女 作者 吉河美希先生は美人

山田くんと7人の魔女の魔女が実写ドラマ化すると いうことで、マガジン内でもプロモーションが 行われていますね。 ここでプロモーションに登場しているのが 作者の吉河美希先生本人だったりするのです。 なか …

no image

金田一少年の事件簿 ローゼンクロイツのトリック

本日の少年マガジンににて金田一少年の事件簿の 犯人ローゼンクロイツのトリックが明らかにされました。 まさか館自体の構造が曲がっていたなんて・・と いう話です。 十字架に見立てた館で地下も同様に同じ形を …

R25がサービス終了 時代の流れで誰も見なくなったのか?

リクルートが出しているR25の サービスが終了するということが 発表されていますね。 13年間の歴史に幕ということです。 結構昔はフリーペーパーの有名どころとして R25は流行っていました。 ただで読 …

アーカイブ