雑記

苦みを軽減して、ゴーヤーをいっぱい食べよう

投稿日:


沖縄料理といえば、ゴーヤーチャンプルーを真っ先に
思い浮かべる人も多いはずです。

加熱をしても壊れにくいビタミンがあるということや、省エネの観点から、
近年増えているグリーンカーテンで収穫できるゴーヤーをせっかくだったら
おいしく食べたいですよね。
でもあの独特な苦みが苦手な人も多いのも事実でしょう。

ということで、ゴーヤーの苦みを軽減させておいしく食べる
レシピをご紹介したいと思います。

まず苦み軽減方法ですが、ちょっとした一手間です。
縦半分に切ったゴーヤーの綿をスプーンなどでしっかりと取る。
ゴーヤーを使いたい料理のサイズに切り、一つまみの塩でもみ、
5分ほど経過したらさっと水洗いする。

熱湯で2~3分、きれいな緑色になる程度ゆでて、ざるに取り、
さっと冷水で冷まして色止めをする。

とこれだけです。ゆでているときは、ゴーヤーの苦いにおいがするので、
苦手な方はタイマーをセットしてしばし退散ください。

あとは、このままおかか和えにしたり、チャンプルーにしたり。
お好みで使っていただけます。この一手間で、断然に苦さは変わってきます。

そして、和えるものでの相性もあるようで、ツナ缶と一緒に調理すると、
さらに苦みが軽減されます。

そのほかの調理法では、油との相性がいいようで、油調理をすると
苦みが軽減されます。チャンプルーを作るときも、ごま油を隠し味で
少量プラスしたり、特にお勧めなのは、ゴーヤーのフライです。

2ミリの薄さにしたゴーヤーと豚バラ肉、しょうゆ・砂糖・料理酒を
1;1;1の割合で和えて、具材がまとまる程度の分量の片栗粉で
和えて180度の油でからりと揚げれば、大人も子どもも喜ぶメニューに大変身。

体にいいゴーヤー、夏ばて予防にも積極的に食べたい野菜です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ジーユーのチェックシャツが気にいってます。

私の一番のジーユーのお気に入りは真紅と白のチェックのシャツブラウスです。 冬場はユニクロのヒートテックのシャツの上に着たり、 春、秋にも薄手なので一枚で着られます。 洗濯を何回着ても色落ちもしないし、 …

no image

時代の変遷と悪の組織

今年でシリーズ42周年を迎える、石ノ森章太郎氏の 原作による大人気テレビドラマシリーズ『仮面ライダー』シリーズ。 このシリーズに登場する、仮面ライダーの敵たちも時代によって 大きく変遷しました。そして …

no image

スパムコメントを送るくらいならきちんと書けばいいのに

今日もスパムメールのコメントがたくさん 送られてきて、全て削除しました。 一時期ありましたスパムコメントですが また激しくなってきたみたいですね。 自分自身はなかなか人のブログにはそう交流していない人 …

no image

昭和30年代の落語界。文楽、志ん生に、圓生が加わって。

10年くらい前からでしょうか。「落語ブーム」ということが しばしば言われるようになりました。 林家正蔵襲名、銀座落語会、あるいはテレビドラマ 「タイガー&ドラゴンん」など、落語が若い人にも身近になって …

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

アーカイブ