雑記

苦みを軽減して、ゴーヤーをいっぱい食べよう

投稿日:


沖縄料理といえば、ゴーヤーチャンプルーを真っ先に
思い浮かべる人も多いはずです。

加熱をしても壊れにくいビタミンがあるということや、省エネの観点から、
近年増えているグリーンカーテンで収穫できるゴーヤーをせっかくだったら
おいしく食べたいですよね。
でもあの独特な苦みが苦手な人も多いのも事実でしょう。

ということで、ゴーヤーの苦みを軽減させておいしく食べる
レシピをご紹介したいと思います。

まず苦み軽減方法ですが、ちょっとした一手間です。
縦半分に切ったゴーヤーの綿をスプーンなどでしっかりと取る。
ゴーヤーを使いたい料理のサイズに切り、一つまみの塩でもみ、
5分ほど経過したらさっと水洗いする。

熱湯で2~3分、きれいな緑色になる程度ゆでて、ざるに取り、
さっと冷水で冷まして色止めをする。

とこれだけです。ゆでているときは、ゴーヤーの苦いにおいがするので、
苦手な方はタイマーをセットしてしばし退散ください。

あとは、このままおかか和えにしたり、チャンプルーにしたり。
お好みで使っていただけます。この一手間で、断然に苦さは変わってきます。

そして、和えるものでの相性もあるようで、ツナ缶と一緒に調理すると、
さらに苦みが軽減されます。

そのほかの調理法では、油との相性がいいようで、油調理をすると
苦みが軽減されます。チャンプルーを作るときも、ごま油を隠し味で
少量プラスしたり、特にお勧めなのは、ゴーヤーのフライです。

2ミリの薄さにしたゴーヤーと豚バラ肉、しょうゆ・砂糖・料理酒を
1;1;1の割合で和えて、具材がまとまる程度の分量の片栗粉で
和えて180度の油でからりと揚げれば、大人も子どもも喜ぶメニューに大変身。

体にいいゴーヤー、夏ばて予防にも積極的に食べたい野菜です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

掃除や片付けを確実にするために

掃除や片付けが苦手だという人は少なくありません。 しかしやらなければ突然の来客で恥ずかしい思いを することになりかねません。 家の中の汚れで見るたびに気になっている部分、 いつか掃除しよう、いつか洗お …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

日本代表 オマーン戦の感想

日本代表のオマーン戦も終わりましたね。 ほんと見て良かったです。 1対0で優位に進んで後半に入りましたが 後半戦でオマーンにFKでシュートを決められてしまうと いう状態。 盛り上がるアウェーのサポータ …

no image

ネオヒルズ族は一体何を売っているのだろう?

ネオヒルズ族といわれるような人々、 彼ら・彼女らは一体何を売っているのか? このまとめを見てそんなことをふと思ってしまいました。 参照 【ネオヒルズ族】与沢翼の『ネット有名人完全プロデュースパッケージ …

アーカイブ