健康

不眠症について

投稿日:

014480
不眠症のタイプには4つのタイプがあるといわれています。

まずひとつには、入眠障害といって自分では寝ようと
思ってはいるのですが、なかなか寝付けないタイプ。
本人は寝ようと思って焦るのでますます寝付くことができなくなるタイプです。

また、2つめには、熟眠障害といって寝ている時間の割には寝ている
実感が得られないもので、眠りが浅く身体の疲れもとれてないタイプです。

そして3つめの早期覚醒という短時間の睡眠時間しかとれないタイプ。
寝る時間が早くても途中で目が覚めてしまうことでそれからが
寝付けないタイプです。

4つめは寝ている間にも何回も目が覚めてしまうタイプで、全体の
睡眠時間というものがだいぶ少なくなってしまうというものです。

それで、これらはひとつだけの症状で発症するとは限りません。
入眠障害と早期覚醒というように混合した形で症状が出る場合もありますので、
このような場合では医師に診察してもおらうことが大切だということです。

その場合、投薬などの処置が施され緩和することが多いということです。
もし不眠症をそのまま放置しておいた場合、慢性的に疲れがたまっていくことで
身体にはさまざまなトラブルが発生しやすくなってきます。

自律神経の乱れから生活のリズムも崩れやすく、ホルモンなどとの関係で
肥満につながっていく場合もあります。
肥満になりやすくなってしまうと生活習慣病などを発症しやすくなってきますし、
疲労が蓄積することで肌荒れや眠れないということでうつ病を発症することも・・。

危険なものでは、睡眠の質の低下から睡眠時無呼吸症候群に
なってしまうこともあります。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

家でもできる運動を

30代になって、太りやすくなったと実感しています。 同じように食べていても、以前よりお肉がついてしまいます。 スイーツやお菓子を、あまり食べないので、これはけっこう ショックでした。でも、そこで何もし …

no image

炭水化物ダイエットは身体に大きな支障をもたらす

ダイエットをして、今以上に美しい身体を手に入れたいと 考えている方は多いはずです。 世の中には色々なダイエット方法が提唱されており、 その中でも効果的なものがいくつも実証されてきています。 しかし、近 …

no image

美容と健康の強い味方・青汁

今では世界中で健康志向が高まっており、日本も当然 健康に関する情報や本等が溢れ、みなさんも健康に興味があると いう方が大半ではないでしょうか。 その中でも体になるべく害がなく、健康にも良いとされるオー …

no image

血液検査の中の「HbA1c」

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の 受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を 受ける人が増えてきています。 ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。 しか …

筋トレは音楽を聴きながらすると良い!?

筋トレを行うときに音楽を聴きながらやると 効果がありそうに思えてきましたので 記事にします。 もちろん、個人的に思えただけであって 科学的になんかの実証結果が得られたというわけでは ありません。 また …

アーカイブ