健康

不眠症について

投稿日:

014480
不眠症のタイプには4つのタイプがあるといわれています。

まずひとつには、入眠障害といって自分では寝ようと
思ってはいるのですが、なかなか寝付けないタイプ。
本人は寝ようと思って焦るのでますます寝付くことができなくなるタイプです。

また、2つめには、熟眠障害といって寝ている時間の割には寝ている
実感が得られないもので、眠りが浅く身体の疲れもとれてないタイプです。

そして3つめの早期覚醒という短時間の睡眠時間しかとれないタイプ。
寝る時間が早くても途中で目が覚めてしまうことでそれからが
寝付けないタイプです。

4つめは寝ている間にも何回も目が覚めてしまうタイプで、全体の
睡眠時間というものがだいぶ少なくなってしまうというものです。

それで、これらはひとつだけの症状で発症するとは限りません。
入眠障害と早期覚醒というように混合した形で症状が出る場合もありますので、
このような場合では医師に診察してもおらうことが大切だということです。

その場合、投薬などの処置が施され緩和することが多いということです。
もし不眠症をそのまま放置しておいた場合、慢性的に疲れがたまっていくことで
身体にはさまざまなトラブルが発生しやすくなってきます。

自律神経の乱れから生活のリズムも崩れやすく、ホルモンなどとの関係で
肥満につながっていく場合もあります。
肥満になりやすくなってしまうと生活習慣病などを発症しやすくなってきますし、
疲労が蓄積することで肌荒れや眠れないということでうつ病を発症することも・・。

危険なものでは、睡眠の質の低下から睡眠時無呼吸症候群に
なってしまうこともあります。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

日常に支障あり。月経前症候群をご存知ですか?

女性の皆さん、 毎日快適に過ごせていますでしょうか? 時にはコンディションの悪い日もあるでしょう。 でも、大抵の場合、少しの気分転換や休養で 普段の自分に戻れるものです。 しかし、何をしてもどうにもな …

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

no image

間違いだらけのダイエット方法

世の中のダイエット情報を見ると、次から次へと 新しいダイエット方法が出てきます。 最もらしく雑誌で紹介し、本が出版され、DVD等も 発売されるもの、TVでプロモーションがかかるものも 多いので惑わされ …

no image

リンゴが持つ健康パワー

甘酸っぱさとシャキシャキ感がたまらないリンゴですが、 このリンゴに素晴らしい健康パワーがあることはご存知ですか? ますますリンゴが大好きになる健康パワーをご紹介しましょう。 リンゴには血圧を下げてくれ …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

アーカイブ