健康

不眠症について

投稿日:

014480
不眠症のタイプには4つのタイプがあるといわれています。

まずひとつには、入眠障害といって自分では寝ようと
思ってはいるのですが、なかなか寝付けないタイプ。
本人は寝ようと思って焦るのでますます寝付くことができなくなるタイプです。

また、2つめには、熟眠障害といって寝ている時間の割には寝ている
実感が得られないもので、眠りが浅く身体の疲れもとれてないタイプです。

そして3つめの早期覚醒という短時間の睡眠時間しかとれないタイプ。
寝る時間が早くても途中で目が覚めてしまうことでそれからが
寝付けないタイプです。

4つめは寝ている間にも何回も目が覚めてしまうタイプで、全体の
睡眠時間というものがだいぶ少なくなってしまうというものです。

それで、これらはひとつだけの症状で発症するとは限りません。
入眠障害と早期覚醒というように混合した形で症状が出る場合もありますので、
このような場合では医師に診察してもおらうことが大切だということです。

その場合、投薬などの処置が施され緩和することが多いということです。
もし不眠症をそのまま放置しておいた場合、慢性的に疲れがたまっていくことで
身体にはさまざまなトラブルが発生しやすくなってきます。

自律神経の乱れから生活のリズムも崩れやすく、ホルモンなどとの関係で
肥満につながっていく場合もあります。
肥満になりやすくなってしまうと生活習慣病などを発症しやすくなってきますし、
疲労が蓄積することで肌荒れや眠れないということでうつ病を発症することも・・。

危険なものでは、睡眠の質の低下から睡眠時無呼吸症候群に
なってしまうこともあります。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

マイコプラズマ肺炎の症状とは

マイコプラズマ肺炎が過去最高の大流行となり、 またその8割は子供だというニュースで出ています。 カイコプラズマ肺炎は人が多く集まる施設で 広まります。保育園や学校等が危ないのです。 もともとマイコプラ …

no image

料理の作り方を変えてダイエットに挑戦

運動が苦手で長続きせずにダイエットがうまくいかないと いう方は多いと思います。 そういう方におすすめしたいのが、食事内容の見直し によるダイエットです。 そもそもなぜダイエットが必要なくらい太ってしま …

no image

肥満と命にかかわる病気

肥満はなぜ問題になるのでしょうか? それは、肥満がさまざまな生活習慣病を引き起こす大きな 要因となることがあるからです。 私達のエネルギーとなる物質の一つに糖(グルコース)があります。 糖は細胞が働く …

no image

健康的な毎日を送るために

健康は私たちの生活になくてはならないものです。 たとえ仕事で成功し、お金がたくさんあっても、 健康でなければ意味がありません。 また、健康でなければ心のゆとりも出てきませんから、 イライラしやすくなっ …

no image

膝の痛みは専門医で診てもらいましょう

膝の痛みがあると、日常生活に大変支障をきたしてきます。 立ったり座ったりすることや、階段の上り下り、傷みが酷いと走るどころか、 歩くことさえままならないことでしょう。 こういった痛みは、年齢によるもの …

アーカイブ