健康

冬の冷え対策

投稿日:

kmatta2S
寒くなってきました。

じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを
されている方も多いのではないでしょうか?

冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。
この冷えから身体を守る方法をいくつかご紹介しましょう。

まずはお風呂の入り方です。
寒いのでついつい熱いお湯に浸かってしまいますが、お湯の温度は38℃くらいがよいです。
20~30分ゆっくりと浸かって体の芯を暖めてください。熱いお湯は身体の表面しか暖まりません。

次に食べ物です。
一般に冬野菜は身体を温めてくれると言われています。
サラダも野菜を蒸して温野菜サラダにするとよいでしょう。
味噌、しょうゆ、大豆製品、玄米、干物など和食中心の食事がよいですね。
生姜や葱、唐辛子などをアクセントとして効果的に使いましょう。
白砂糖の取りすぎもよくありません。
黒砂糖やはちみつなど砂糖の中でも身体を温めてくれるものに出来るだけ置き換えましょう。
添加物の入ったものもなるべく避けましょう。
冬は内臓の働きも狂いがちで胃の調子が悪くなったり、反対に食べ過ぎてしまうことも多いです。
腹八分目を心がけましょう。

そしてわかっているけど中々実行できないのが運動です。
ウォーキングや下肢筋力のトレーニングなど自分に向いていて続けやすそうなものを選択し、実行しましょう。
下肢に筋力がつくと脂肪燃焼率が上がり、身体全体の代謝がよくなり、太りにくい体質になります。
最初は多くの運動量を望むよりも続けることを重視して始めましょう。

簡単にいくつかあげましたが是非実行してみてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

一家に一台、血圧計を。

あなたのご家庭には血圧計はありますか? 近所の家電量販店で売られているような家庭用の血圧計で充分ですので 一家に一台、血圧計を置くことをおすすめします。 と言いますのも血圧と言うのは日々生活をする中で …

no image

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、 そういう女性は多いように思えます。 そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。 実験は、普段はチョコレートを食べてい …

no image

劇的な効果のあるレーシック手術

目が悪くなっている人が毎年増えており、それが 問題となってきています。 目が悪くて近視のなると、メガネやコンタクトレンズなどの 視力矯正器具を使って補正するのが一般的な方法です。 しかし これは、根本 …

no image

キューサイの粉末青汁

青汁といえば、一番印象的なのはあのCMでおなじみのキューサイの 青汁ではないでしょうか。 「粉末青汁」は、2010年度ではケール青汁では 売上第1位の大人気商品と先駆者ならではの実績となっています。 …

アーカイブ