健康

冬の冷え対策

投稿日:

kmatta2S
寒くなってきました。

じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを
されている方も多いのではないでしょうか?

冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。
この冷えから身体を守る方法をいくつかご紹介しましょう。

まずはお風呂の入り方です。
寒いのでついつい熱いお湯に浸かってしまいますが、お湯の温度は38℃くらいがよいです。
20~30分ゆっくりと浸かって体の芯を暖めてください。熱いお湯は身体の表面しか暖まりません。

次に食べ物です。
一般に冬野菜は身体を温めてくれると言われています。
サラダも野菜を蒸して温野菜サラダにするとよいでしょう。
味噌、しょうゆ、大豆製品、玄米、干物など和食中心の食事がよいですね。
生姜や葱、唐辛子などをアクセントとして効果的に使いましょう。
白砂糖の取りすぎもよくありません。
黒砂糖やはちみつなど砂糖の中でも身体を温めてくれるものに出来るだけ置き換えましょう。
添加物の入ったものもなるべく避けましょう。
冬は内臓の働きも狂いがちで胃の調子が悪くなったり、反対に食べ過ぎてしまうことも多いです。
腹八分目を心がけましょう。

そしてわかっているけど中々実行できないのが運動です。
ウォーキングや下肢筋力のトレーニングなど自分に向いていて続けやすそうなものを選択し、実行しましょう。
下肢に筋力がつくと脂肪燃焼率が上がり、身体全体の代謝がよくなり、太りにくい体質になります。
最初は多くの運動量を望むよりも続けることを重視して始めましょう。

簡単にいくつかあげましたが是非実行してみてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

脂肪は1gあたり9キロカロリー

脂肪とカロリー数の関係。これはよくわからない部分が 多いのではないでしょうか。 栄養素の持つエネルギーでいうと たんぱく質や炭水化物のもつエネルギー量は1gあたり 4キロカロリーになります。 そして脂 …

no image

1歳の乾燥肌対策

私自身は肌の乾燥に関してのトラブルや悩みはなく、 比較的どんな化粧品やクリームを使っても大丈夫な方です。 一方主人は元々乾燥肌であり、また趣味で日焼けを 繰り返ししている事から更に乾燥に拍車をかけた状 …

no image

足先の冷えには足浴が効果的

人間の血液は、不安などのストレスを感じた時に脳に集まる 傾向があります。 体の血液量は決まっているので、脳に血液が集まると逆に 血液が不足してしまう部位がでてきます。 その血液が不足してしまう部位の代 …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

早食いは禁物

中性脂肪やコレステロールが気になる人が やってはいけないものとしては早食い、朝食抜きと いうものがあります。 早食いかどうかということは自分ではあまり わからないということも多いと思います。 何分くら …

アーカイブ