ビジネス

本、読んでますか?

投稿日:

memo1228
突然ですが、
あなたは本を読んでいますか?

統計によると日本で最も売れている本は
あなたも少年時代に(大人になっても)読んでいた
某週間マンガだそうです・・・。

要するに、
今の日本では自己啓発の本やビジネス書などの
いわゆる“真面目な本”が読まれていないということなのです。

これはどういうことなのかと言うと、
学校を出ても勉強を続ける人は少ないと言うことであり、
社会に出てから知識が止まっているということです。

一方、
現在の社会は“知識社会”とも言われ、
「現状維持するだけでも4年間で2倍の知識を得る必要がある。」
とも言われているのです。

すなわち、
勉強しないと現状維持するのも難しいということなのです。

社会に出たら、
時間もお金もなく、
勉強をしている暇などないと思います。

しかし、
勉強しないとあなたは世界にどんどん置いて行かれるのです。

ですから、
月に1冊でも良いので本を読みましょう。

もちろん、
マンガや週刊誌ではなく、
自己啓発やビジネス書などの“真面目な本”です。

特にあなたの専門分野なんていいと思います。

それだけで、
あなたはあなたの会社で一番出来る人材となるのです。

考えてみてください。

現在、
日本には約309万の会社があります。

例えば、
100万部以上売れたベストセラーと言われる本ですら、
3社に1人の人間しか買っていないのです。

そして、
本を買った人が必ずしも本を読んでいるとは限らないのです。

すると、
あなたはベストセラーの本を読むだけで、
4~5社に1人の人材となるわけです。

どうでしょう?

これを習慣としていけば、
10年後、
あなたは会社でどういう人材になっているでしょうか?

こう考えると、
読書の偉大さを実感できます。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

電機小売店のショールーム化について

電子書籍端末のkindleの販売をヤマダ電機が 拒否したということが話題になっています。 amazonの販売端末であり、敵に塩を送ることに なってしまうというのがその理由とのことですが、 確かに言われ …

no image

資本主義社会を生き抜く方法

今、日本でも貧富の差が大きくなっていると いえます。 社会的弱者が増え続けていることで、資本主義なんて、 こんなシステムは役になっていないと思う人もいるかと 思います。 税金の差があるといっても富の再 …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

「女性スタッフが活躍中!」の募集と男女雇用機会均等法

最近のバイト募集雑誌を見ていると 「女性スタッフが活躍中!」という表現が かなり多く見つかることに気づきました。 これってどういう意味なのでしょうか? 女性スタッフが多いから女性の方も安心です。 なの …

キリンビールのキリンフリーが売れていない

キリンのビールが売れなくなった本当の 理由なんて記事が出ていました。 キリンビールのキリンフリーといえば かつて話題となったノンアルコールビール。 当時はまだ他にライバル製品も出そろって いなかったの …

アーカイブ