ビジネス

本、読んでますか?

投稿日:

memo1228
突然ですが、
あなたは本を読んでいますか?

統計によると日本で最も売れている本は
あなたも少年時代に(大人になっても)読んでいた
某週間マンガだそうです・・・。

要するに、
今の日本では自己啓発の本やビジネス書などの
いわゆる“真面目な本”が読まれていないということなのです。

これはどういうことなのかと言うと、
学校を出ても勉強を続ける人は少ないと言うことであり、
社会に出てから知識が止まっているということです。

一方、
現在の社会は“知識社会”とも言われ、
「現状維持するだけでも4年間で2倍の知識を得る必要がある。」
とも言われているのです。

すなわち、
勉強しないと現状維持するのも難しいということなのです。

社会に出たら、
時間もお金もなく、
勉強をしている暇などないと思います。

しかし、
勉強しないとあなたは世界にどんどん置いて行かれるのです。

ですから、
月に1冊でも良いので本を読みましょう。

もちろん、
マンガや週刊誌ではなく、
自己啓発やビジネス書などの“真面目な本”です。

特にあなたの専門分野なんていいと思います。

それだけで、
あなたはあなたの会社で一番出来る人材となるのです。

考えてみてください。

現在、
日本には約309万の会社があります。

例えば、
100万部以上売れたベストセラーと言われる本ですら、
3社に1人の人間しか買っていないのです。

そして、
本を買った人が必ずしも本を読んでいるとは限らないのです。

すると、
あなたはベストセラーの本を読むだけで、
4~5社に1人の人材となるわけです。

どうでしょう?

これを習慣としていけば、
10年後、
あなたは会社でどういう人材になっているでしょうか?

こう考えると、
読書の偉大さを実感できます。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

勉強は質よりも量である

勉強は質よりも量・・・こんなことを言うのと 逆じゃないのか?少ない時間で最大の効果を出すのが 勉強というものじゃないのか?という声が多く聞こえて きそうな気がします。 ただ、冷静に見てみると、この「量 …

no image

アフィリエイト市場の拡大と健全化

2012年のアフィリエイト市場を見ると前年比112.6%の拡大と 1276億9000万円の市場になったとのことです。 参考) 2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 &#8211 …

no image

1人1人が店を持つことができる時代

本日のワールドビジネスサテライトで 特集していた1人1人が店を持つことが できるという話。 ブラケット、アラタナ、ヤフーバザールと オンラインのお店が紹介されており非常に 参考になるものでした。 ヤフ …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

ミスターミニット カンブリア宮殿 感想

今日のカンブリア宮殿ではミスターミニットについて 特集をやっていました。 ミスターミニットといえば、合鍵や靴直しの専門店として いたるところにありますよね。 このお店の特集ということで気になって見てい …

アーカイブ