雑記

気のめぐりを良くするための波動修正法

投稿日:

014802
この世界には目には見えないけれど、気(波動)といったエネルギーが流れています。

人間の体内にも、経絡といって気、血、水が絶えず体全体を
巡りながら、生命を維持しているのです。

今回は、そんな気のめぐりを良くするための波動修正法についてお話しますね。

誰でも新しい情報を手に入れたい、知識を蓄えたい、何か新しい世界を
切り開きたいといった欲望を持っているかと思います。

そんな時に様々な分野の情報を手に入れたり、何か学んだりするといった
インプットの作業はとても大事ですが、ある程度その知識や技術が自分の中に
蓄積されてきたら、今度はそれを上手に自分の中で消化していきながら、
外部へとアウトプットしていく事が大事なのです。

簡単に云うと、周りからプラスのエネルギーをもらったら、
それを自分の中でしっかりと消化して、今度は周りへそのプラスの
エネルギーをまた返してあげるのです。

なぜこういったステップが大事かというと、欲張って何でも自分の中に
溜め込むばかりでは、それが本当に活かされないからです。

よりよく生きたい(活かされたい)と心から願うのならば、自分も何か
外部へプラスのエネルギーを振りまいていく事が大事なのです。

使ってこそ活きるものだから、自分の周りからたくさんプラスのエネルギーを
取り込んで、自分もさらにパワーアップしながら、さらに大きなプラスの
エネルギーを周りに振りまいて、気のめぐりを良くしてどんどん昇華していって下さいね。

 

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

手軽に発熱下着

衣服の裏に吹き付けて着ると暖かくなるスプレーというものをご存知でしょうか。 成分には唐辛子の成分として有名なカプサイシンなども含まれているため、 一見するとただ体感的に暖かくなるだけの物なのかと思って …

no image

カタログギフトの実用性

最近、冠婚葬祭やお歳暮、お中元にカタログギフトが利用されることが 増えてきています。カタログギフトというのは、まず贈る人がギフトの 予算を決め、予算に応じた商品がラインナップされたカタログを 受け取る …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

no image

老齢厚生年金の被保険者

老齢厚生年金は、国民年金(第1号被保険者)のみの人に比べると お得な年金ということになります。 将来のことを考えると、老齢厚生年金に入りたい!と思う方もいると思います。 被保険者になるには、通常の会社 …

アーカイブ