雑記

価値観を確立するために

投稿日:

akushuS
価値観って人それぞれ違うと思うのですが、あなたはいろいろな物、
サービス、情報等の価値をきちんと計れますか?

実はこういった価値をきちんと計れる人が、物やお金、
人を上手にコントロールする事ができるのです。

大抵お金持ちと呼ばれる人達は、この価値をよく理解しています。

「人に時間をかけて、大切な事、実になる情報を教えてもらった」、
これを当たり前と受け取るか、それともとてもありがたく思って
その費やしてくれた時間と手間、労力に対してきちんと何かお礼ができるか、
といった事で、その人の世の中の仕組みを見極める度量が変わってくるのです。

賢い人は、そのかけてもらった時間や情報をきちんと価値あるものと
認識できるので、それに見合ったお返しができるので、
またその人から大切な事を教わったり、実になる情報を教えてもらったりできるのです。

これがわからない人は、ただで何でも手に入れようとか、大切な人に対して
粗末な対応をしていくので、だんだん大切な事を教えてもらえなくなったり、
実になる情報も次第に入ってこなくなるのです。

これはその人の自暴自得なので、何かもっと成長したいと願うのならば、
自分の価値観を改める事が大事です。

価値をきちんと図れるようになると、どこに(誰に)時間とお金、物を
費やせばそれがプラスに働くかといった事を見極めていくのにも役立つので、
自然と無駄な事(人)に、時間やお金、労力を費やさなくなります。

そうするとさらに自分の周りの環境も改善されていくようになって、
自然といつもいい人、いい情報、いい物に囲まれながら生活していけるのです。

物事の価値をきちんと見極めきれたら、広い世界も良く見えるようになります。 

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

「私の青空」日本オリジナルは「流行歌の鼻祖」二村定一

現在オンエア中のフジカラーのCМで、スタンダードナンバー 「私の青空」が使われています。 歌詞を変えていますが、オリジナルの日本版は 「夕暮れに仰ぎ見る、輝く青空。~狭いながらも楽しい我が家」と いう …

no image

人生大変な時が「大きく変われる時」

人生をいろいろな事が起こり、大変な中をなんとかして切り抜けてみると、 自分が大きく変わった感じがしませんか。 大変とは「大きく変わる」と書きます。ピンチの時こそ、大きく変われる 成長できるチャンスなの …

no image

足が太いブーツ

世の中はブーツの季節になっていますが 足が太いという悩み用語で検索すると 「足が太い ブーツ」と出てきて みなさん足が太い人はブーツも悩みがあるということが わかります。 ショートブーツにそてタイツの …

no image

金持ち父さんでも倒産する

「金持ち父さん」の本で有名なロバート・キヨサキ氏の 会社が倒産したとニュースになり、ちょっとした騒ぎに なりましたが、知っていますか? 実態は、複数経営している会社の賠償金支払いに対する 計画倒産でロ …

アーカイブ