雑記

雑貨を通して生活を楽しむ

投稿日:

yorokobiS
雑貨ブームと言われて久しいですね。
ブームと言うより、定着している感じがあります。

かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な
便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を
取り入れるところまでは行っていませんでした。

高度成長期を通り過ぎ、バブルを迎え、バブルがはじけてからのこの不況の時代、
雑貨の楽しみはデフレとともに100円均一へまで幅を広げていきます。

もちろん安い物ばかりではありません。
二極化の時代というか、「ここにはこだわる!」という一点には
お金を投資し、そうではない部分は安くてしかも良い物を上手に
選択する時代になったと思います。

日本に今のような形の百円均一ショップが現れたのは今から30年くらい前です。
当時は「100円=安かろう悪かろう」みたいな風潮がありましたが、
今は随分と様変わりし、安くておしゃれで便利な物がたくさん並ぶ用になりました。

安くて良い物と言えば、ホームセンターも見逃せません。
ホームセンターは実用一点張りなイメージがありますが、最近は変わって
来つつあるようです。
また、100円均一ショップで購入した雑貨にホームセンターで
買った材料を使って手を加えて個性的な新しい雑貨を生み出す人達も現れて来ました。

そして見逃せないのがネットの存在。
ネットを使えば自分好みの雑貨をより多くしかも手軽に見つけることが
できるとともに、雑貨好きな人のブログなども非常に参考になります。

「雑貨を楽しむ=生活を楽しむ」
今はそんな時代と言えるのかもしれません。
身の回りのいろいろな物を自分の好みに変えて、個性的で楽しい生活をしたいものですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

雪国での車との付き合い方

先日関東地方で大雪があって交通が麻痺してしまったのは 記憶に新しいと思います。 電車も結構止まってしまいましたが、それよりも目立ったのが 道路交通での麻痺だったと思います。 なかなか車庫からは出られな …

no image

ユニクロのフリースを着て外出できない

今はユニクロのフリースを着て外出する人ってほとんど見かけないですよね。 近所の買い物等でしたらわからないですけど、少なくとも都心にフリースを 着ていってファッションの1つだとはあまり認識してもらえない …

no image

カンニングは無意味です

テストのときのカンニングですが真剣にカンニング方法を 考える人はいるのでしょうか? 最強のカンニング方法って何なの? http://vippers.jp/archives/6887587.html こ …

no image

平面の日本、立体の欧米

東京オリンピック誘致のため、東京国立競技場の大規模なお化粧直しのための 国際コンペが開かれ、ロンドン在住の女性建築家の案が一等に選ばれました。 日本人の有名な建築家も応募しています。その案と当選案を見 …

no image

死蔵している大型スピーカーの修理と再利用方法

今から20年から30年ほど前に、オーディオブームと呼ばれるブームがありました。 「原音再生」を目標に、様々な大型スピーカーやオーディオ製品が発売されたのです。 この当時のスピーカーを、大型リサイクルシ …

アーカイブ