雑記

雑貨を通して生活を楽しむ

投稿日:

yorokobiS
雑貨ブームと言われて久しいですね。
ブームと言うより、定着している感じがあります。

かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な
便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を
取り入れるところまでは行っていませんでした。

高度成長期を通り過ぎ、バブルを迎え、バブルがはじけてからのこの不況の時代、
雑貨の楽しみはデフレとともに100円均一へまで幅を広げていきます。

もちろん安い物ばかりではありません。
二極化の時代というか、「ここにはこだわる!」という一点には
お金を投資し、そうではない部分は安くてしかも良い物を上手に
選択する時代になったと思います。

日本に今のような形の百円均一ショップが現れたのは今から30年くらい前です。
当時は「100円=安かろう悪かろう」みたいな風潮がありましたが、
今は随分と様変わりし、安くておしゃれで便利な物がたくさん並ぶ用になりました。

安くて良い物と言えば、ホームセンターも見逃せません。
ホームセンターは実用一点張りなイメージがありますが、最近は変わって
来つつあるようです。
また、100円均一ショップで購入した雑貨にホームセンターで
買った材料を使って手を加えて個性的な新しい雑貨を生み出す人達も現れて来ました。

そして見逃せないのがネットの存在。
ネットを使えば自分好みの雑貨をより多くしかも手軽に見つけることが
できるとともに、雑貨好きな人のブログなども非常に参考になります。

「雑貨を楽しむ=生活を楽しむ」
今はそんな時代と言えるのかもしれません。
身の回りのいろいろな物を自分の好みに変えて、個性的で楽しい生活をしたいものですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

美人が多い都道府県 1位秋田 2位東京 3位福岡 その理由は?

美人が多い都道府県についてアンケートを 実施したところ1位秋田 2位東京 3位福岡と なったという結果が出たそうです。 (参照) 美人が多い地域といえば…? 「綺麗な人が多い県」ランキング結果 htt …

no image

携帯電話申し込み時の有料アプリ解約に注意

携帯電話を申し込むときに、 「うちの店では安くする分、このアプリに申し込んでください」 という話はよくあると思います。 これに入ることは特に問題はないと思いますが きちんと解約されているか確認した方が …

no image

手に触れるもので最も汚いものはお金

手に触れるもので最も汚いもの、清潔で ないものはお金になるそうです。 「最も汚いものはお金」?、8割が回答 欧州調査 http://www.cnn.co.jp/business/35030219.ht …

no image

バッグに使用される帆布

バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、 最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。 帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の …

no image

甲殻類・エビも痛みを感じる可能性あり

エビやカニなどの甲殻類。 私たちは調理するときに、普通に生きたままの仕入れてきて それをさばく、茹でる等を行っていますが、実は痛みを 感じている可能性があるなんてことが発表されたようです。 ・・・・・ …

アーカイブ