健康

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

投稿日:

jogS
「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが
運動不足ではないでしょうか。
風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、
病気というほどではなくてもちょっとした不調は
私たちの身の回りによくありますね。

それらはもちろん運動だけで解決するものではないでしょう。
腰痛や肩こりはヘルニアなどが原因になっていたり、アレルギーなら
遺伝や生活環境の影響が考えられます。

しかしその反面、腰痛や肩こりは身体の筋肉を鍛えることで
改善できる見込みがあります。
アレルギーは運動で抵抗力を養えます。
普段の生活の中にちょっとした運動を取り入れることで
改善される不調は多くあるようです。

しかし運動と一言で言っても、運動のために時間を取るのは大変。
お金と時間を投資してジムに通ったり、早起きしてランニングやウォーキングをしたり、
そういう努力も決して否定はしませんが、もっとてっとり早く確実に、
生活の中に運動を取り入れるにはどうすれば良いでしょうか?

一番近道なのは、運動しなくては生活できなくしてしまうことです。
例えば、引越す時はわざと坂の上に住んだり、エレベーターの無い5階などを選ぶ。

通勤に使っていた電車の一駅分を歩くことにして、その分の交通費は貯金する。
犬を飼って、毎日散歩に出かけざるをえなくする。
車を手放して自転車や徒歩、公共の交通機関に替える。

などなど、考えたら方法はいくらでもあります。
「運動をしよう」と、かまえてしまうから難しくなるのであって、
ちょっと頭を柔軟にして生活の中に運動を取り入れましょう。

例えば、自宅がエレベーターの無い5階にあったなら、
ちょっとポストを見に行くのにもゴミ出しをするにも、階段を往復せねばなりません。
自宅が坂の上にあって車が無かったら、自転車や徒歩で昇り降りするしかありません。

これを大変だと思うか、ラッキーだと思うか。
運動ってそういうことなのでは無いかと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子供の乾燥肌対策

あたりが寒くなり始めると、必ずといっていいほど身体のかゆみを 訴えてくると言うお子さんがおられます。 私の子供もその一人で、寒くなり始めると、痒がり、 ひどい時には血が滲んでしまっていると言うとも。 …

no image

女性用育毛剤の効果と男性用との違い

男性育毛剤と女性育毛剤の違いを知るために、 まずは、男性と女性の脱毛の違いを考えてみましょう。 男性型の脱毛というと、 髪の毛が薄くなっていくほかに、 髪の毛が完全に抜けてしまい頭皮がむき出しになって …

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

no image

アトピーと乾燥肌対策

とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。 うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。 肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。 かき壊して、飛び火になる …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

アーカイブ