健康

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

投稿日:

jogS
「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが
運動不足ではないでしょうか。
風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、
病気というほどではなくてもちょっとした不調は
私たちの身の回りによくありますね。

それらはもちろん運動だけで解決するものではないでしょう。
腰痛や肩こりはヘルニアなどが原因になっていたり、アレルギーなら
遺伝や生活環境の影響が考えられます。

しかしその反面、腰痛や肩こりは身体の筋肉を鍛えることで
改善できる見込みがあります。
アレルギーは運動で抵抗力を養えます。
普段の生活の中にちょっとした運動を取り入れることで
改善される不調は多くあるようです。

しかし運動と一言で言っても、運動のために時間を取るのは大変。
お金と時間を投資してジムに通ったり、早起きしてランニングやウォーキングをしたり、
そういう努力も決して否定はしませんが、もっとてっとり早く確実に、
生活の中に運動を取り入れるにはどうすれば良いでしょうか?

一番近道なのは、運動しなくては生活できなくしてしまうことです。
例えば、引越す時はわざと坂の上に住んだり、エレベーターの無い5階などを選ぶ。

通勤に使っていた電車の一駅分を歩くことにして、その分の交通費は貯金する。
犬を飼って、毎日散歩に出かけざるをえなくする。
車を手放して自転車や徒歩、公共の交通機関に替える。

などなど、考えたら方法はいくらでもあります。
「運動をしよう」と、かまえてしまうから難しくなるのであって、
ちょっと頭を柔軟にして生活の中に運動を取り入れましょう。

例えば、自宅がエレベーターの無い5階にあったなら、
ちょっとポストを見に行くのにもゴミ出しをするにも、階段を往復せねばなりません。
自宅が坂の上にあって車が無かったら、自転車や徒歩で昇り降りするしかありません。

これを大変だと思うか、ラッキーだと思うか。
運動ってそういうことなのでは無いかと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

鼻の中の乾燥

毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。 痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに 血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって 異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が …

no image

視力回復させるための方法

視力回復のための方法、よく話題になっていたりしますよね。 〇〇法のような名前で本が出版されていたりもします。 ただ、どれも信憑性にかけるものだったりも します。 ・時間があるなら遠くの緑を見る ・ブル …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

no image

ウォーキングは健康の秘訣

みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか? 朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。 年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。 …

no image

臭わない汗を出す生活習慣の方法

人間ですので誰もが汗をかきますし、体臭は誰にもあるものです。 しかし、臭いの少ない人、きつい人の違いは何が原因なのでしょうか。 それは、生活習慣にあります。 たとえば臭う人の原因は数々ありますが、例を …

アーカイブ