健康

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

投稿日:

jogS
「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが
運動不足ではないでしょうか。
風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、
病気というほどではなくてもちょっとした不調は
私たちの身の回りによくありますね。

それらはもちろん運動だけで解決するものではないでしょう。
腰痛や肩こりはヘルニアなどが原因になっていたり、アレルギーなら
遺伝や生活環境の影響が考えられます。

しかしその反面、腰痛や肩こりは身体の筋肉を鍛えることで
改善できる見込みがあります。
アレルギーは運動で抵抗力を養えます。
普段の生活の中にちょっとした運動を取り入れることで
改善される不調は多くあるようです。

しかし運動と一言で言っても、運動のために時間を取るのは大変。
お金と時間を投資してジムに通ったり、早起きしてランニングやウォーキングをしたり、
そういう努力も決して否定はしませんが、もっとてっとり早く確実に、
生活の中に運動を取り入れるにはどうすれば良いでしょうか?

一番近道なのは、運動しなくては生活できなくしてしまうことです。
例えば、引越す時はわざと坂の上に住んだり、エレベーターの無い5階などを選ぶ。

通勤に使っていた電車の一駅分を歩くことにして、その分の交通費は貯金する。
犬を飼って、毎日散歩に出かけざるをえなくする。
車を手放して自転車や徒歩、公共の交通機関に替える。

などなど、考えたら方法はいくらでもあります。
「運動をしよう」と、かまえてしまうから難しくなるのであって、
ちょっと頭を柔軟にして生活の中に運動を取り入れましょう。

例えば、自宅がエレベーターの無い5階にあったなら、
ちょっとポストを見に行くのにもゴミ出しをするにも、階段を往復せねばなりません。
自宅が坂の上にあって車が無かったら、自転車や徒歩で昇り降りするしかありません。

これを大変だと思うか、ラッキーだと思うか。
運動ってそういうことなのでは無いかと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

乾燥肌対策とクリーム

毎年寒くなると恒例の悩みがやってきます。 乾燥肌です。 それこそ十代の頃はほとんど気にしていませんでしたが、 二十代になった今となってはクリームが味方のシーズンです。 手にはハンドクリーム。 体にはボ …

no image

健康的な毎日を送るために

健康は私たちの生活になくてはならないものです。 たとえ仕事で成功し、お金がたくさんあっても、 健康でなければ意味がありません。 また、健康でなければ心のゆとりも出てきませんから、 イライラしやすくなっ …

no image

皮膚の乾燥対策 子どもの場合

我が家は戸建住宅ですが、24時間全館空調を使用しているので 冬は乾燥がひどいです。加湿器は常にフル稼働状態でも、 湿度40%前半がマックスです。 悩みはやはり皮膚の乾燥。特に子どもですね。 子どもはみ …

no image

乾燥肌対策とオイル

私は乾燥肌対策として、オリーブオイルを使用しています。 以前から時々顔にかゆみや吹き出物などができることがあり、 ずっと脂のせいなのだと思い込んでいて、あまりオイル系の 化粧品などは使わないようにして …

no image

栄養士は絶対食べない食べ物なんて気にしないこと

栄養士が絶対に食べない体に悪い食べ物等について 書いた記事がありました。 栄養士が絶対に口にしない“カラダに悪い食べ物・飲み物”6選 http://irorio.jp/asteroid-b-612/2 …

アーカイブ