健康

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

投稿日:

jogS
「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが
運動不足ではないでしょうか。
風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、
病気というほどではなくてもちょっとした不調は
私たちの身の回りによくありますね。

それらはもちろん運動だけで解決するものではないでしょう。
腰痛や肩こりはヘルニアなどが原因になっていたり、アレルギーなら
遺伝や生活環境の影響が考えられます。

しかしその反面、腰痛や肩こりは身体の筋肉を鍛えることで
改善できる見込みがあります。
アレルギーは運動で抵抗力を養えます。
普段の生活の中にちょっとした運動を取り入れることで
改善される不調は多くあるようです。

しかし運動と一言で言っても、運動のために時間を取るのは大変。
お金と時間を投資してジムに通ったり、早起きしてランニングやウォーキングをしたり、
そういう努力も決して否定はしませんが、もっとてっとり早く確実に、
生活の中に運動を取り入れるにはどうすれば良いでしょうか?

一番近道なのは、運動しなくては生活できなくしてしまうことです。
例えば、引越す時はわざと坂の上に住んだり、エレベーターの無い5階などを選ぶ。

通勤に使っていた電車の一駅分を歩くことにして、その分の交通費は貯金する。
犬を飼って、毎日散歩に出かけざるをえなくする。
車を手放して自転車や徒歩、公共の交通機関に替える。

などなど、考えたら方法はいくらでもあります。
「運動をしよう」と、かまえてしまうから難しくなるのであって、
ちょっと頭を柔軟にして生活の中に運動を取り入れましょう。

例えば、自宅がエレベーターの無い5階にあったなら、
ちょっとポストを見に行くのにもゴミ出しをするにも、階段を往復せねばなりません。
自宅が坂の上にあって車が無かったら、自転車や徒歩で昇り降りするしかありません。

これを大変だと思うか、ラッキーだと思うか。
運動ってそういうことなのでは無いかと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

自閉症とアスペルガー症候群について

今回は発達障害の一つ、自閉症とアスペルガー症候群についてお話ししたいと思います。 アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの中の一群と して位置づけられています。自閉症について簡単にお話ししますと、 …

no image

リラクゼーションでストレス解消

ストレス解消で重要なものはいくつかあります。 1.熱中できる楽しいことをどんどんやってみる 2.考え方を切り替える 3.規則正しい生活を送る 4.悩みはためず、誰かに相談する。 ということです。基本的 …

no image

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、 熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。 厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と 対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作 …

no image

足先の冷えには足浴が効果的

人間の血液は、不安などのストレスを感じた時に脳に集まる 傾向があります。 体の血液量は決まっているので、脳に血液が集まると逆に 血液が不足してしまう部位がでてきます。 その血液が不足してしまう部位の代 …

no image

健康的な毎日を送るために

健康は私たちの生活になくてはならないものです。 たとえ仕事で成功し、お金がたくさんあっても、 健康でなければ意味がありません。 また、健康でなければ心のゆとりも出てきませんから、 イライラしやすくなっ …

アーカイブ