社会

スポーツの指導方法について

投稿日:

komatta_shainS
最近は学校での部活動における体罰が非常にピックアップされる
出来事が多くなっています。

わたしも中学、高校、大学とずっと
体育会系の部活動に所属してそこで青春を謳歌してきたものと
して個人的な意見がありますので、ご紹介したいと思います。

わたしが中学のころはとにかく人数が多い部活動で3学年で
100人の所帯でした。顧問からの体罰はありませんでしたが先輩からの
理不尽なしごきは結構ありました。
「こういったしごきはされた人間は繰り返し下に対しても行う」と
わたしは思います。こういったしごきには愛がないと思ったので
下の学年には決してしませんでした。された自分が理不尽だと考えていたからです。

高校になるとこういったしごきもなく、顧問からの体罰も皆無でした。
とにかく全員で頑張って上達しようという理想の集団でした。

そして、大学です。わたしが入学したころはまだ、昔ながらの体罰も
ありましたがあるカリスマキャプテンになってからというもの
一切なくなったのです。とにかく「必要以上の根性論よりもいかに
頑張っている人間を救っていくべきか」を第一に考えるようになり
ました。但し、頑張らないものには救いはありませんでした。
確かに体罰はないもののそれ以上に厳しい指導であったと思います。

元巨人の桑田さんが、「指導方法も時代によってかわるべき」と
最近コメントされています。確かにその時代によって、必要な体罰が
あったかもしれません。

ですが今の時代は根性を鍛えることに体罰も必要ないと考えた方が
わたしは正しいと思います。ましてや技術をあげるための体罰など
全く意味はないはずです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

今日からモテ女子の自己管理力を身に着けましょう

癒し系でふんわりした雰囲気のモテ女子。 あの娘ばっかり男性にひいきされてずるい! なんて思ったことは無いでしょうか? 羨む前に、モテ女子の皆さんは、普段からどんな自己管理を しているのかを学びましょう …

学歴も格差社会となってきている 子どものためには大卒!?

学歴で分断される日本のリアルと いうような記事が出絵いました。 学歴の格差があるという話ですが 以前から●●大の出身かどうかで 就職や出世に響くというような話は ごく当たり前に起こっていますが、 実態 …

中高年のひきこもり、高齢化に関する反応は?行政としてできることは?

中高年のひきこもりが増えているということがニュースとして出ていました。 親が支えているから引きこもりが成り立っているというところもありますが、だんだんと親も年をとり、年金生活になると子どもにそこまでの …

no image

2013年 生命保険の保険料の値上げ

2013年の新年度(4月)から生命保険の保険料が値上げされる 可能性が高まっています。その原因となるのが、 金融庁による「標準利率の引き下げ」です。 生命保険会社は、保険料の運用によって得られる収益を …

「なめんなジャンパー」生活保護受給者の実態は?報道は正しいのか?

「なめんなジャンパー」を着たくもなるような 現場があるということでニュース記事が 上がっていました。 実際の受給者のところに行くと 元暴力団員が麻雀をしていたりするような 現場があるということです。 …

アーカイブ