社会

スポーツの指導方法について

投稿日:

komatta_shainS
最近は学校での部活動における体罰が非常にピックアップされる
出来事が多くなっています。

わたしも中学、高校、大学とずっと
体育会系の部活動に所属してそこで青春を謳歌してきたものと
して個人的な意見がありますので、ご紹介したいと思います。

わたしが中学のころはとにかく人数が多い部活動で3学年で
100人の所帯でした。顧問からの体罰はありませんでしたが先輩からの
理不尽なしごきは結構ありました。
「こういったしごきはされた人間は繰り返し下に対しても行う」と
わたしは思います。こういったしごきには愛がないと思ったので
下の学年には決してしませんでした。された自分が理不尽だと考えていたからです。

高校になるとこういったしごきもなく、顧問からの体罰も皆無でした。
とにかく全員で頑張って上達しようという理想の集団でした。

そして、大学です。わたしが入学したころはまだ、昔ながらの体罰も
ありましたがあるカリスマキャプテンになってからというもの
一切なくなったのです。とにかく「必要以上の根性論よりもいかに
頑張っている人間を救っていくべきか」を第一に考えるようになり
ました。但し、頑張らないものには救いはありませんでした。
確かに体罰はないもののそれ以上に厳しい指導であったと思います。

元巨人の桑田さんが、「指導方法も時代によってかわるべき」と
最近コメントされています。確かにその時代によって、必要な体罰が
あったかもしれません。

ですが今の時代は根性を鍛えることに体罰も必要ないと考えた方が
わたしは正しいと思います。ましてや技術をあげるための体罰など
全く意味はないはずです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

東日本大震災。被災地の現実。

2013年になれば、東日本大震災から2年の月日が流れた事になります。 被災者のための復興財源が、震災被害とは全く関係ないところで 何億円も利用されていたり、被災者ではない人たちが平気な顔で 復興財源か …

no image

首都高などの修繕で1兆円

首都高速道路会社が首都高の大規模更新や修繕を行った場合の 費用を見積もったところ、約1兆2300億円にものぼるという試算が出されました。 首都高は以前から老朽化が指摘されており、大規模な改修が必要な …

no image

為替介入の仕組み

為替介入は日銀が行なうもので、自分の国の通貨を 守るためのものですが、仕組みがどうなっているか 知っているでしょうか。 日本では外国為替平衡操作とも言われることのある 為替介入ですが、これは為替レート …

no image

フランスの食文化・日本の食文化

フランス料理は高級料理として知られます。その発祥の地フランスは世界で最も 食文化の発達した国といっていいでしょう。それは高級料理がおいいしいという だけでなく、普段庶民が食べているものがおいしいという …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

アーカイブ