雑記

バッグに使用される帆布

投稿日:

yorokobiS
バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、
最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。

帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の幌や、
車夫の雨合羽などに利用されていました。

綿や麻などの自然素材でできた厚手の丈夫な生地のこと帆布と言い、
タウン用のバッグは綿帆布のものが主流になっています。
ちなみに、帆布は「平織り」で織られており、「綾織り」の生地は帆布とは呼びません。

平織りは縦糸と横糸が交差するように、交互に織り込まれています。
綾織りの方は、縦糸が横糸に対して1本おきに織り込まれています。
平織りの特徴は、目を詰めて織られているため、ほつれにくく丈夫ですが、
織るのに手間がかかります。

帆布の生地の厚さには種類があり、生地の厚い1号から薄い11号まであります。
バッグに使われているのは大体4号~6号ですが、当然厚い方が丈夫です。

生地の厚さは、織糸の太さによって決まりますが、織糸が太ければその分生地の
厚みが増します。織糸は綿糸をより込んで作られています。
綿糸の数の多い方が織糸は太くなりますが、織糸は細い方が織った時の
目が詰まるので、生地の密度は高くなります。

バッグに使われる生地には防水性が求められますが、帆布は綿糸が
水を含むと膨らんで目が詰まるため、それ以上水が染み込まなくなります。
さらに、糸そのものにパラフィン加工と言う蝋を染み込ませる防水加工が
施されているため、通常の使用であれば、数十年は持ちます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

掃除や片付けを確実にするために

掃除や片付けが苦手だという人は少なくありません。 しかしやらなければ突然の来客で恥ずかしい思いを することになりかねません。 家の中の汚れで見るたびに気になっている部分、 いつか掃除しよう、いつか洗お …

no image

エアフライヤー 油を使わないで油を使う料理ができる!?

油を使わないで高温の空気の循環で から揚げ、コロッケ、とんかつ等をあげられる エアフライヤーというものが4月20日に 発売するようです。 価格は29800円とのこと。 これどうなんでしょうか? 油を使 …

no image

有田焼の万華鏡の挑戦

有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、 現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。 このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、 有田焼の …

no image

ためになって忘れないパスワードの決め方について

インターネットを利用しているとログインIDやパスワードを取得し、 ウェブ上の様々なサービスを利用する機会が何度も登場します。 サイトに登録する時やフリーメールのアカウントを取得する時、 ネットバンキン …

no image

スーツ選びの豆知識

スーツを選ぶとき、何を基準に選びますか?形でしょうか? 色でしょうか? ”スーツ”といってもたくさんの種類のものがあります。 どのようなものがあるのか簡単に説明したいと思います。 大まかに分けてるとシ …

アーカイブ