雑記

バッグに使用される帆布

投稿日:

yorokobiS
バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、
最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。

帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の幌や、
車夫の雨合羽などに利用されていました。

綿や麻などの自然素材でできた厚手の丈夫な生地のこと帆布と言い、
タウン用のバッグは綿帆布のものが主流になっています。
ちなみに、帆布は「平織り」で織られており、「綾織り」の生地は帆布とは呼びません。

平織りは縦糸と横糸が交差するように、交互に織り込まれています。
綾織りの方は、縦糸が横糸に対して1本おきに織り込まれています。
平織りの特徴は、目を詰めて織られているため、ほつれにくく丈夫ですが、
織るのに手間がかかります。

帆布の生地の厚さには種類があり、生地の厚い1号から薄い11号まであります。
バッグに使われているのは大体4号~6号ですが、当然厚い方が丈夫です。

生地の厚さは、織糸の太さによって決まりますが、織糸が太ければその分生地の
厚みが増します。織糸は綿糸をより込んで作られています。
綿糸の数の多い方が織糸は太くなりますが、織糸は細い方が織った時の
目が詰まるので、生地の密度は高くなります。

バッグに使われる生地には防水性が求められますが、帆布は綿糸が
水を含むと膨らんで目が詰まるため、それ以上水が染み込まなくなります。
さらに、糸そのものにパラフィン加工と言う蝋を染み込ませる防水加工が
施されているため、通常の使用であれば、数十年は持ちます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

スタディプラスで楽しく勉強を続ける

スタディプラスというサイトをご存知でしょうか。 会員数が3万人も突破した、SNSです。 そのコンセプトは、驚くことに「勉強」なんです。 受験生だけでなく、学生や社会人まで勉強に励む人は 多いのではない …

no image

手に触れるもので最も汚いものはお金

手に触れるもので最も汚いもの、清潔で ないものはお金になるそうです。 「最も汚いものはお金」?、8割が回答 欧州調査 http://www.cnn.co.jp/business/35030219.ht …

no image

携帯電話申し込み時の有料アプリ解約に注意

携帯電話を申し込むときに、 「うちの店では安くする分、このアプリに申し込んでください」 という話はよくあると思います。 これに入ることは特に問題はないと思いますが きちんと解約されているか確認した方が …

no image

首都圏の雪予報は気象予報泣かせ

2013年の成人の日、首都圏など普段雪が降らない太平洋側に かなりまとまった量の雪が降るという予想外の天候でしたが、 それについて気象庁がその翌日異例の”釈明会見”を行いました。 当初気象庁の発表した …

no image

初心者にお勧めの投資信託商品

投資信託という金融商品をご存知でしょうか。 堅い名前から取っ付きにくい商品ではありますが、 株のように銀行や証券会社で購入できる商品です。 資産運用のプロがあなたに代わって投資をし、 その運用成果から …

アーカイブ