健康

マグボトルでおかゆを作って、ダイエットに挑戦

投稿日:

a2S
女性なら興味を持つ人も多いダイエット。

でも、リバウンドをしてしまわないか、体調を崩して
しまうのではないかという心配もあるのは事実です。

無理な食事制限は、かえってストレスになることもしばしばですよね。
よく紹介されるダイエット時の食事を継続的に続けるというのも、
正直なところ経済的にきついということもあります。

そこで、私は、おかゆでダイエットに挑戦中です。
まずおかゆですが、ご飯で食べるよりもカロリーは当然低くなります。

腹持ちは悪くないの? と心配になりますが、意外と腹持ちがいいのです。
もっと言ってしまえば、朝食におかゆを食べると、まだ起ききっていない
内臓への刺激も少なく、おなかの調子もよくなったように感じます。

そのおかゆですが、私は最初、鍋でせっせと作っていました。
でも、家族と同居であるため、なかなか自分のペースで一人だけ
別メニューは難しいのが現実でした。

そして、先日、ふとインターネットで目にした、マグボトルを
使ったおかゆづくり。これは画期的だということで、早速、作って見ました。

約300ccのマグボトルに、大さじ1~2の洗ったお米を入れて、
小さじ2の塩麹を加えます。そして、9分目まで熱湯を注ぎ、
あとは2時間ほど放置しました。

ふたを取って器に移し替えると、ほろりとしたおかゆが出来上がりました。
とても手軽に一人分のおかゆがつくれるので、これはかなりいい発見です。

あとは、ショウガの甘辛煮をトッピングしたりして、ほかは普段と
同じメニューですが、少しウエートは落ちてきています。

最近はスープボトルなるものも売られているので、そこにおかゆを入れて、
お弁当代わりにするのもいいのではないでしょうか。

また、コンソメを入れてリゾットにしたり、スープご飯にしたり、
バリエーション豊かなメニューで楽しめそうですよね。

もちろん健康のためにタンパク質や野菜もバランスよく組み合わせた
メニューがベストであることは、変わりありません。
マグボトルを使ったおかゆダイエット、おいしく健康に続けたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

基礎代謝の平均

基礎代謝が脂肪を燃やすのに重要な要素と なるということは以前にも書いていますが、 ではカロリーコントロールをするにしても 基礎代謝の平均値はいくらなのか? 自分の基礎代謝はいくらなのか? 全体平均とし …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

現代人の死亡原因の多くは動脈硬化

少し前の日本人の食生活はお米が中心でした。 ご飯を多く食べる場合、どうしても漬物やみそ汁などの塩分の 多い食品を摂りすぎる傾向があり、結果として当時の日本には 高血圧症の人が多くみられました。 死因の …

no image

生活習慣病予防に有効なトレーニングは何か

適度な運動をすることが慢性的な生活習慣病に有効なことは 異論のないところだと思いますが、では筋トレなどの瞬発的な 運動とランニングなどの有酸素運動とではどちらの運動の方が 生活習慣病予防の観点では有効 …

no image

緑茶の健康効果

緑茶に多く含まれているカテキンは 健康効果が注目されています。 それは、緑茶に多く含まれているカテキンという成分が、 抗インフルエンザ作用や、 風邪予防にとても効果があるからです。 緑茶を飲み続けるだ …

アーカイブ