健康

マグボトルでおかゆを作って、ダイエットに挑戦

投稿日:

a2S
女性なら興味を持つ人も多いダイエット。

でも、リバウンドをしてしまわないか、体調を崩して
しまうのではないかという心配もあるのは事実です。

無理な食事制限は、かえってストレスになることもしばしばですよね。
よく紹介されるダイエット時の食事を継続的に続けるというのも、
正直なところ経済的にきついということもあります。

そこで、私は、おかゆでダイエットに挑戦中です。
まずおかゆですが、ご飯で食べるよりもカロリーは当然低くなります。

腹持ちは悪くないの? と心配になりますが、意外と腹持ちがいいのです。
もっと言ってしまえば、朝食におかゆを食べると、まだ起ききっていない
内臓への刺激も少なく、おなかの調子もよくなったように感じます。

そのおかゆですが、私は最初、鍋でせっせと作っていました。
でも、家族と同居であるため、なかなか自分のペースで一人だけ
別メニューは難しいのが現実でした。

そして、先日、ふとインターネットで目にした、マグボトルを
使ったおかゆづくり。これは画期的だということで、早速、作って見ました。

約300ccのマグボトルに、大さじ1~2の洗ったお米を入れて、
小さじ2の塩麹を加えます。そして、9分目まで熱湯を注ぎ、
あとは2時間ほど放置しました。

ふたを取って器に移し替えると、ほろりとしたおかゆが出来上がりました。
とても手軽に一人分のおかゆがつくれるので、これはかなりいい発見です。

あとは、ショウガの甘辛煮をトッピングしたりして、ほかは普段と
同じメニューですが、少しウエートは落ちてきています。

最近はスープボトルなるものも売られているので、そこにおかゆを入れて、
お弁当代わりにするのもいいのではないでしょうか。

また、コンソメを入れてリゾットにしたり、スープご飯にしたり、
バリエーション豊かなメニューで楽しめそうですよね。

もちろん健康のためにタンパク質や野菜もバランスよく組み合わせた
メニューがベストであることは、変わりありません。
マグボトルを使ったおかゆダイエット、おいしく健康に続けたいものですね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

GME医学検査研究所の信頼性はどうなのか?口コミも調べてみた

性病検査キットを調べていると出てくるところとして「GME医学検査研究所」というところがあります。 性病検査キットを販売している会社も複数の会社がありますのでどこのものを使っていいか迷ってしまいますね。 …

no image

リポたんぱくの種類

脂肪の体への取りこまれ方の続きです。 体内に入った脂肪は小腸で消化・吸収され、 再合成されてカイロミクロンとなって 肝臓へ運ばれます。 その中身の多くは中性脂肪です。 カイロミクロンは必要なときに肝臓 …

no image

魚を食べて健康に

魚のほうが肉より健康にいいのは、皆さんご存知かと思います。 しかし、魚料理ってありきたりのものになって、飽きてきませんか? 今日は一味違った、魚料理をご紹介しようと思います。 見た目も豪華なので、お客 …

no image

足の疲れと、むくみに関する解消法

長い間立ったままでいると、足がだるくなって、むくみますよね。 それ、放っておくと足が太くなるんですよ。 足が疲れてむくんだら、そのまま放っておくのではなく、 ケアしましょう。 ケア、マッサージというと …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

アーカイブ