社会

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

投稿日:

komattaS1
地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。
そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。

①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を
守るために堅い机の下などにもぐりましょう。
②そして、地震がおさまるのを待ち、津波の危険があるような
場合にはすぐに高台に避難しましょう。
確かに、これらは正しい方法ですがあまりにも大雑把です。
避難行動についてはもっと具体的な状況を想定して考えておくべきです。

というのも、①はともかくとして②は必ずしもスムーズに事が
運ぶとは限らないはずだからです。

例えば、睡眠時に巨大地震が発生した場合です。
眠気眼でなんとか机の下にもぐりこみやり過ごせたのはいいが、
部屋の入口が開かなくなって二階の窓から脱出せざるをえなくなったと
したらスムーズに高台に避難などできるでしょうか。

睡眠時は多くの人間が裸足(ないし靴下のみ)のはずです。
そんな状態で二階の窓から飛び降りでもしようものなら
高台に逃げる前に足を痛めてしまうでしょう。これでは逃げられません。

①②の流れを大きく把握しているというだけでは全然足りないのです。
抽象的に捉えるのではなくもっと具体的に捉えることが必要です。

今回の場合なら、例えば、寝室にシューズが置かれてあったらどうですか?
これなら二階からでもなんとか飛び降りれそうです。

シューズの有無、たったこれだけの違いで雲泥の差になります。
驚くほどちょっとしたことが生死を分けることもあるのです。
まさに備えあれば憂いなしです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

老齢厚生年金の受給について

将来、本当に老齢年金をもらえるのかという不安がある年金ですが、 私達は一体いつからもらえるのでしょうか。 老齢厚生年金は、厚生年金の被保険者期間が1ヶ月以上あり、老齢基礎年金を 受給できる資格期間を満 …

no image

コンビナートの老朽化における問題と対策

高度経済成長期に作られた建物は現在、老朽化の問題に直面しています。 その建物の一つに石油などを扱うコンビナートも含まれています。 コンビナートは危険物を扱うため、安全管理が徹底している対象ではあります …

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

「創作ニュースすら自由に流せない」・・流したらダメでしょう

創作ニュースをツイッターで流すというような ことで混乱があったようです。 例のエビ中の方の件ですね。 発表されてもいないことを勝手に ツイッターにさも本当のように流す。 ツイッター側から規制で消された …

ベビーカー論争。ベビーカーを使うことは迷惑なのか?

ベビーカー論争についての記事が 出ていて話題になっています。 ベビーカーで利用で嫌な思いをしたという 人は56.8%にも及ぶということで 過半数が何らかの嫌な思いをしたということ。 確かに都心部ではス …

アーカイブ