社会

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

投稿日:

komattaS1
地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。
そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。

①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を
守るために堅い机の下などにもぐりましょう。
②そして、地震がおさまるのを待ち、津波の危険があるような
場合にはすぐに高台に避難しましょう。
確かに、これらは正しい方法ですがあまりにも大雑把です。
避難行動についてはもっと具体的な状況を想定して考えておくべきです。

というのも、①はともかくとして②は必ずしもスムーズに事が
運ぶとは限らないはずだからです。

例えば、睡眠時に巨大地震が発生した場合です。
眠気眼でなんとか机の下にもぐりこみやり過ごせたのはいいが、
部屋の入口が開かなくなって二階の窓から脱出せざるをえなくなったと
したらスムーズに高台に避難などできるでしょうか。

睡眠時は多くの人間が裸足(ないし靴下のみ)のはずです。
そんな状態で二階の窓から飛び降りでもしようものなら
高台に逃げる前に足を痛めてしまうでしょう。これでは逃げられません。

①②の流れを大きく把握しているというだけでは全然足りないのです。
抽象的に捉えるのではなくもっと具体的に捉えることが必要です。

今回の場合なら、例えば、寝室にシューズが置かれてあったらどうですか?
これなら二階からでもなんとか飛び降りれそうです。

シューズの有無、たったこれだけの違いで雲泥の差になります。
驚くほどちょっとしたことが生死を分けることもあるのです。
まさに備えあれば憂いなしです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

no image

社会人になると勉強がしたくなるということ

10代は勉強したくないのが普通なのに30代に なると勉強したいとなるのは何故かという内容が まとめブログで語られているのを見ました。 10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると いうのと、 …

no image

子供に何を描かせるべきか

子供をお絵描き教室に通わせたいと考えているお母さん達は多いと思います。 お絵描き教室、私も学生時代アルバイトとして働いたことがあります。 やはり、個人経営のお絵描き教室はそこの先生のカラーはすごく出る …

no image

丸いシェルター

今日のワールドビジネスサテライトの トレンドたまごの特集では丸いシェルターに ついて特集していました。 個人用として使えて、水にも浮いて 防水耐性、衝撃体制のようです。 凄い・・・けど、一体これを購入 …

no image

フランスの食文化・日本の食文化

フランス料理は高級料理として知られます。その発祥の地フランスは世界で最も 食文化の発達した国といっていいでしょう。それは高級料理がおいいしいという だけでなく、普段庶民が食べているものがおいしいという …

アーカイブ