社会

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

投稿日:

komattaS1
地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。
そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。

①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を
守るために堅い机の下などにもぐりましょう。
②そして、地震がおさまるのを待ち、津波の危険があるような
場合にはすぐに高台に避難しましょう。
確かに、これらは正しい方法ですがあまりにも大雑把です。
避難行動についてはもっと具体的な状況を想定して考えておくべきです。

というのも、①はともかくとして②は必ずしもスムーズに事が
運ぶとは限らないはずだからです。

例えば、睡眠時に巨大地震が発生した場合です。
眠気眼でなんとか机の下にもぐりこみやり過ごせたのはいいが、
部屋の入口が開かなくなって二階の窓から脱出せざるをえなくなったと
したらスムーズに高台に避難などできるでしょうか。

睡眠時は多くの人間が裸足(ないし靴下のみ)のはずです。
そんな状態で二階の窓から飛び降りでもしようものなら
高台に逃げる前に足を痛めてしまうでしょう。これでは逃げられません。

①②の流れを大きく把握しているというだけでは全然足りないのです。
抽象的に捉えるのではなくもっと具体的に捉えることが必要です。

今回の場合なら、例えば、寝室にシューズが置かれてあったらどうですか?
これなら二階からでもなんとか飛び降りれそうです。

シューズの有無、たったこれだけの違いで雲泥の差になります。
驚くほどちょっとしたことが生死を分けることもあるのです。
まさに備えあれば憂いなしです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

親から住宅資金を借りる場合

住宅を購入する時に、住宅ローンの他に、親から資金援助を 受ける人がいます。当然、親から贈与を受ければ贈与税が掛かるので、 住宅の購入資金以上のお金が必要になります。 もし、ちゃんと返すつもりでいるのな …

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

no image

お金をためよう

「先立つものは金」。 どんなに綺麗事を言っても、お金がなければ何も出きないのが この世界の悲しいルールの一つです。 お金はあればあるほどいいし、稼げば稼ぐほどいいのですが、 たくさんお金を稼いでいるの …

no image

工業製品の磁石業界について

最近の磁石業界について詳しいことが判らないため、 磁石について一応調べてみまして少々驚きました。 それは磁石の種類と用途の広さです、先ず素人が よく知っている、鉄にくっつくと思っている磁石には、 強い …

no image

マンションは悪い噂が流れることがある

マンションの部屋を探しているときに、いろんなチラシを見たり、 インターネットで検索などをして、情報を収集します。 そんな時に、あまりの家賃の安さに驚くときがありませんか? 周囲のマンションの部屋はどこ …

アーカイブ