雑記

心と物の整理、年賀状編

投稿日:

shoukaiS1
お年玉つき年賀はがき、今年も抽選日がきましたね。

今年末の作業を見据えて、このタイミングで今年の年賀状整理を
おすすめします。気が早いでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

今このタイミングでの作業が、年末のあわただしさをグッと減らしてくれるのです。

年賀ハガキを、「これからも出す」「次回で終わりにする」「破棄」の3つに分類。
破棄は、お店からのものなどですね。
これはシュレッダーか、ゴミ箱へ直行。残りは輪ゴムで束ねる。
整理といっても、これだけです。

表書きを印刷すると決めている人は、ここで住所変更などのチェックも
しておくとよいでしょう。

去年以前の年賀状も残っていませんか?基本的に、もう二度と見返すことは
ありません。アルバムに貼って、壁に貼って、時々眺めたい!というくらいの
お気に入り以外は、この際すっぱりと処分しましょう。

年々減少傾向にあるとはいえ、やはり年賀状はもらうと嬉しいもの。
日本の有用な習慣のひとつです。今は年賀状だけのおつきあいになってしまっている人でも、
年に一度50円の投資でいつか復活するかもしれない人脈の糸をつなげると考えれば、
安いもの。多少の手間暇は、投じておく価値は充分あるでしょう。

つまり、大切なのは「これからもつなげておきたい人に絞る」ということ。

前職場の元同僚や、つながりの薄くなってしまった人、もういいのになあ、と
思いながら、貰ったから出す、去年貰っているから出す、という相手は、
実は相手もそう思っていることが多いもの。

お互い気の進まない後だしジャンケンをいつまでも続けるよりは、
「御挨拶は本年限りにさせていただきます。益々の御清栄をお祈りしております」と
いう一言を来年の年賀状に【手書きで】添えましょう。

相手の気分を害することはありません。逆に相手の手間をひとつ減らし
感謝されることでしょう。その分、新しい出会い、大切な年賀状にエネルギーを
注ぐことができます。

当選はがきのチェックは、新聞や、郵便局で配られるお知らせを手にひとつひとつ
見ていくのが一般的ですが、便利なのは、当選チェックサイト。
「○○年 年賀 当選」と検索すれば、いくつでも見つけることができます。
特におすすめしたいのは下二桁入力で、当選の可能性を判定してくれるサイトです。
作業効率が格段にアップしますよ。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

吉野家で配布している割引券

現在、吉野家ではサービス券を配布しています。 新春お試し割引券というもので、丼・定食・カレーが50円引きになります。 2013年2月12日(火)夜12時まで有効で、1枚につき1食分が割引になります。 …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

どんな逆境にも負けない心の姿勢

毎日いろいろな人と関わり合いながら生きていたら、 人生いろいろな壁にぶつかる事があるかと思います。 おそらく誰でも、「どうして自分だけがこんなひどい目に 合わないといけないのか」とか、「自分ではこんな …

no image

部屋の家具の配置について

部屋の家具の配置は新居に引っ越してきた時に 一番悩むことだと思います。 今持っている家具が新しい部屋に入るのか、足りない 家具を買い足すならばどのような寸法のものならばおけるのか、 またそもそもどうい …

no image

バッグに使用される帆布

バッグと言えば、革製のものか、ナイロン製のものが多くなっていますが、 最近は、帆布で作られたバッグを持っている若い女性をよく見かけます。 帆布は明治の頃にはすでに使われており、丈夫さを生かして人力車の …

アーカイブ