社会

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

投稿日:

fd879d06
男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても
女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、
出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。

しかし制度的には育児休暇や育休後の仕事復帰が当たり前に
なっていても、実際には小さな子供を抱えての職場復帰は予想以上に
大変で、子供はすぐに熱を出したり風邪をひいたりと保育園での
集団生活で病気をもらってくることも多く、復帰後は頻繁に
保育園から電話がかかってきて仕事を早退せざるを得ない、
というワーキングマザーも少なくありません。

近くに実家があって病気の時などは見てもらえるような環境が
あれば少々の熱で仕事を休む必要はないかもしれませんが、
そのようなサポートを受けられないワーキングマザーにとっては
復帰後最初の壁が、子供の病気によって出勤できないことである
場合はとても多いのです。

せっかく仕事復帰したのにしょっちゅう休んでいては周りの
同僚に迷惑をかけるし自分の仕事もできず、今後も子供を
預けて働いていくことができるのだろうかと思い悩む人も多いですが、
こういった場合に備えて復帰前に病気の子供の預け先を
リサーチして確保しておくことはとても重要です。

病気の子供を預かってくれる病児保育、病気の回復期の子供を
預かってくれる病後児保育が周辺にないか調べておき、
登録しておくと実際に利用するときにスムーズです。

子供はいずれ大きくなって病気もあまりしなくなるので、
最初のうちはワーキングマザーなら誰もが通る道としてあまり
悲観せずにいろんな対応策を用意して子供の病気を乗り切るようにしましょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

もう学生はfacebookを使わない方がいい

人事部は就活生たちのFacebookのココを見ていると いうニュースがありました。アメリカの話では日本でもという ことのようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「当社では、社内ベ …

no image

日本の地熱発電があまり広まっていない理由

日本の地熱発電系の技術は世界の地熱発電施設の7割が使用されています。 しかし、日本においては地熱発電の開発は世界に比べ、劣っています。 温泉大国であるアイスランドは地熱発電を用いて、経済を支えています …

no image

嫁姑問題と同居

嫁姑の問題は永遠です。 現在の嫁姑は意外と仲が良いと思われます。 肉体的な作業で嫁をいじめるようなものもあまりないし、 嫁もそれをさらりとかわせる技を持っているものと思われます。 そんな中でよく聞く問 …

no image

予防医療による医療費削減で国を元気に

昨今、我が国の医療費は少子高齢化によって膨れ上がる一途を辿っており、 公的機関でも社会福祉制作の在り方について連日議論される、 大きな問題のひとつとなっています。 ご存じ日本の長寿率は先進国のトップク …

フィリピン人家政婦で掃除専門でお願いできる!日本人よりいい?

Nスタのニュースでフィリピン人の 家政婦を頼んでいる人についての 特集があって、思わず見入ってしまいました。 日本では日本人の家政婦も珍しいのに フィリピン人の家政婦を頼むの?と 思ってしまいますが、 …

アーカイブ