社会

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

投稿日:

fd879d06
男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても
女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、
出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。

しかし制度的には育児休暇や育休後の仕事復帰が当たり前に
なっていても、実際には小さな子供を抱えての職場復帰は予想以上に
大変で、子供はすぐに熱を出したり風邪をひいたりと保育園での
集団生活で病気をもらってくることも多く、復帰後は頻繁に
保育園から電話がかかってきて仕事を早退せざるを得ない、
というワーキングマザーも少なくありません。

近くに実家があって病気の時などは見てもらえるような環境が
あれば少々の熱で仕事を休む必要はないかもしれませんが、
そのようなサポートを受けられないワーキングマザーにとっては
復帰後最初の壁が、子供の病気によって出勤できないことである
場合はとても多いのです。

せっかく仕事復帰したのにしょっちゅう休んでいては周りの
同僚に迷惑をかけるし自分の仕事もできず、今後も子供を
預けて働いていくことができるのだろうかと思い悩む人も多いですが、
こういった場合に備えて復帰前に病気の子供の預け先を
リサーチして確保しておくことはとても重要です。

病気の子供を預かってくれる病児保育、病気の回復期の子供を
預かってくれる病後児保育が周辺にないか調べておき、
登録しておくと実際に利用するときにスムーズです。

子供はいずれ大きくなって病気もあまりしなくなるので、
最初のうちはワーキングマザーなら誰もが通る道としてあまり
悲観せずにいろんな対応策を用意して子供の病気を乗り切るようにしましょう。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

「なめんなジャンパー」生活保護受給者の実態は?報道は正しいのか?

「なめんなジャンパー」を着たくもなるような 現場があるということでニュース記事が 上がっていました。 実際の受給者のところに行くと 元暴力団員が麻雀をしていたりするような 現場があるということです。 …

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

no image

消費税と所得税について

野田内閣の時に消費税の税率アップが決まりましたが、 安倍内閣になったら、今度は震災復興を進めるためとして、所得税の税率アップが決まりました。 ちなみに、税金の分類からすると、所得税は「直接税」で、 消 …

no image

マスコミの小沢叩きは実に醜い

大手マスコミの小沢一郎議員叩きは酷すぎます。 おそらく、日本の実質的支配層が指示しているんでしょうが、 よくもまあこれだけ足並みそろえたものです。 最近も、日本未来の党が分裂したことについて、毎日新聞 …

アーカイブ