雑記

料理に影響する硬水と軟水の違い

投稿日:

fd879d06
最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が
多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや
マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。
このミネラル分の量の多寡によって表されている指標が「硬度」です。

ミネラル量の数値によって、硬度100以下が「軟水」、101~300は「中硬水」、
300以上が「硬水」に分けられます。硬度が高い水ほど、ミネラル分が
多くなります。ただ、硬度の算出基準は万国共通ではなく、日本では米国の
基準が広く採用されています。

硬水に含まれるミネラル分は、地下に堆積している岩石などから
長い年月をかけて溶けだしたものです。
従って、石灰岩地質が豊富で、滞留年数も長いヨーロッパ大陸の
地下水は硬度が高い傾向にあり、日本やイギリスなどの島国は
滞留年数が短いため、硬度が低く、軟水がほとんどです。

軟水は料理に適しているため、日本では水をふんだんに使って、
素材の良さを生かす料理が発達しました。日本人がよく飲む緑茶も
水そのものの味が影響します。

ヨーロッパの水はほとんどが硬水のため、料理に利用すると、
ミネラルの作用でたんぱく質が固まってしまい、旨み成分が
出てこなくなります。

そのため、ヨーロッパでは水をじかに利用する料理は少なく、
オーブンによる焼き料理や、水で煮込まずにスープを使ったり、
ワインや生クリーム、油脂を加えたりして調理する煮物や、
シチューのような煮込み料理が多くなっています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

熱帯魚を飼育し始めた初心者向けの電気代節約術

近年、大規模なホームセンター等で、ペットショップが 併設されている様です。 犬や猫、ハムスターや鳥などのペットの販売に加え、グッピーや コリドラス、ネオンテトラから始まり、金魚まで、様々な熱帯魚が販売 …

ブログがネタ切れしないためには?

ブログを書いているとネタがいつか尽きてしまうときが くると思います。 このブログも然りですが、他のブログでもいいことを書いていても 途中で更新が止まってしまうことは少なくありません。 面倒くさくなった …

no image

THE MANZAIの復活を望む

お笑いが好きで、昔からお笑い番組を楽しみにしていました。 最近、少し残念に思うのが、お笑いでデビューした人達が、 有名になってくるとお笑いの仕事をしなくなって、司会やMCになってしまうことです。 それ …

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

完璧主義だと幸せになれない?

完璧主義だと幸せになれないのか? 完璧主義の人、結構いると思います。 自分もおそらくその部類に入るので この記事を書いているのですが、 理想とするハードルが凄く高いんです。 完璧主義であるから、少しの …

アーカイブ