雑記

料理に影響する硬水と軟水の違い

投稿日:

fd879d06
最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が
多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや
マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。
このミネラル分の量の多寡によって表されている指標が「硬度」です。

ミネラル量の数値によって、硬度100以下が「軟水」、101~300は「中硬水」、
300以上が「硬水」に分けられます。硬度が高い水ほど、ミネラル分が
多くなります。ただ、硬度の算出基準は万国共通ではなく、日本では米国の
基準が広く採用されています。

硬水に含まれるミネラル分は、地下に堆積している岩石などから
長い年月をかけて溶けだしたものです。
従って、石灰岩地質が豊富で、滞留年数も長いヨーロッパ大陸の
地下水は硬度が高い傾向にあり、日本やイギリスなどの島国は
滞留年数が短いため、硬度が低く、軟水がほとんどです。

軟水は料理に適しているため、日本では水をふんだんに使って、
素材の良さを生かす料理が発達しました。日本人がよく飲む緑茶も
水そのものの味が影響します。

ヨーロッパの水はほとんどが硬水のため、料理に利用すると、
ミネラルの作用でたんぱく質が固まってしまい、旨み成分が
出てこなくなります。

そのため、ヨーロッパでは水をじかに利用する料理は少なく、
オーブンによる焼き料理や、水で煮込まずにスープを使ったり、
ワインや生クリーム、油脂を加えたりして調理する煮物や、
シチューのような煮込み料理が多くなっています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な 名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか? 音韻学など専門的な知識はなくとも …

no image

心と物の整理、年賀状編

お年玉つき年賀はがき、今年も抽選日がきましたね。 今年末の作業を見据えて、このタイミングで今年の年賀状整理を おすすめします。気が早いでしょうか?いいえ、そんなことはありません。 今このタイミングでの …

no image

パワーラーニングの口コミは?

最近、英会話教材を調べるということが 多くなっています。 その中で新しく気づいたものとしては パワーラーニングというものがありましたので 紹介します。 英会話教材ではあるのですが、この教材の 特徴が完 …

no image

朝型のススメ

最近、夜型生活になってしまって、問題だなあと感じています。 早寝早起きがいいというのは間違っていないと思います。 何もせず過ごしていればどんどん夜型になっていくような気がしています。 人間の体内時計が …

no image

Facebookの歴史 Facebookを作った人

ここまで有名になったFacebook、その作者は 誰なのか? これも既にある程度有名になっていますが、 マーク・ザッカーバーグという人が 2004年ハーバード大学の学生の時に製作したものになります。 …

アーカイブ