雑記

料理に影響する硬水と軟水の違い

投稿日:

fd879d06
最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が
多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや
マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。
このミネラル分の量の多寡によって表されている指標が「硬度」です。

ミネラル量の数値によって、硬度100以下が「軟水」、101~300は「中硬水」、
300以上が「硬水」に分けられます。硬度が高い水ほど、ミネラル分が
多くなります。ただ、硬度の算出基準は万国共通ではなく、日本では米国の
基準が広く採用されています。

硬水に含まれるミネラル分は、地下に堆積している岩石などから
長い年月をかけて溶けだしたものです。
従って、石灰岩地質が豊富で、滞留年数も長いヨーロッパ大陸の
地下水は硬度が高い傾向にあり、日本やイギリスなどの島国は
滞留年数が短いため、硬度が低く、軟水がほとんどです。

軟水は料理に適しているため、日本では水をふんだんに使って、
素材の良さを生かす料理が発達しました。日本人がよく飲む緑茶も
水そのものの味が影響します。

ヨーロッパの水はほとんどが硬水のため、料理に利用すると、
ミネラルの作用でたんぱく質が固まってしまい、旨み成分が
出てこなくなります。

そのため、ヨーロッパでは水をじかに利用する料理は少なく、
オーブンによる焼き料理や、水で煮込まずにスープを使ったり、
ワインや生クリーム、油脂を加えたりして調理する煮物や、
シチューのような煮込み料理が多くなっています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

カイロウドウケツとドウケツエビ

カイロウドウケツという動物をご存じでしょうか。 カイロウドウケツは、深い海の底に住んでいる海綿の一種です。 人間の髪の毛ほど細い繊維状のガラスが繊細に織り合わされた、 円柱形の籠のような形をしています …

no image

バイクのススメ

自動二輪の免許をとることをおすすめします。 バイクには、とっても得するメリットがたくさんあるのでご紹介します。 まず、春から夏、秋にかけて最高に気持ちいいことが一番です。 これは、バイクに乗ったことの …

no image

日本は今でも安全な国に

まとめブログを見ていると 世界の安全な国ランキングというのが ありまして、日本は5位にランクインしていると いうことが載っていました。 出典元 世界危険な国 安全な国 ランキング http://afr …

不思議な急上昇キーワード やもり ヌーブラ

急上昇キーワードでなぜか「やもり」が 出てきて、さらに検索補助に 「やもり ヌーブラ」が・・・ 何かと思ったらヌーブラにやもりが くっついて取れないというものを twitter民が解決したというような …

no image

免許取得にかかる時間が短い合宿免許

運転免許を取得する場合、その方法は三つあります。 まず、一つ目が、直接運転免許センターへ赴いてそこで 試験を受ける方法です。これは、最も難しい方法です。 練習も何もなしにいきなり試験を受けることになり …

アーカイブ