雑記

レトルト食品は常温で保存できます

投稿日:

memoS1
最近はレトルト食品の種類が豊富になり、味も良くなっているので、
時間の取れない食事の時には非常に重宝します。

レトルト食品の「レトルト(retort)」とは、高圧加熱殺菌釜の
ことを指しています。
調理された食品がパウチに詰められ、レトルト釜で加圧加熱殺菌を
施されることからレトルト食品と呼ばれています。

レトルト食品のメリットは、冷凍食品とは違い、長期間常温で
保存ができることと、持ち運びに便利ということが挙げられます。

パウチは英語のpouchのことで、小さな袋のことを意味します。
小さいバッグとして売られている「ポーチ」も同じ言葉です。
パウチの形は袋状のものが一般的ですが、最近はカップ型や
トレイ型など、違った形のものも増えています。

食品を常温で長期保存するには、中の食品が外の空気や光の
影響を受けないようにすることが必要です。
そのため、パウチにはプラスチックフィルムの間に金属箔(アルミなど)が
挟まれています。
このプラスチックフィルムと金属箔を貼り合わせるラミネート技術が
開発されたことで、レトルト食品の生産が可能になりました。

レトルト食品はパウチという柔らかい容器を使用しているので、
加熱殺菌や冷却処理をしている時に、袋の中の圧力の上昇に
よって破裂してしまう危険性があります。

そこで、加圧した空気を蒸気や冷却水に混合しながら
殺菌・冷却を行います。通常115~120℃で20~40分殺菌を行いますが、
厚みが少ないので熱伝達が極めてよいため、135℃で8~10分間殺菌する
方法で行われることもあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ネオヒルズ族は一体何を売っているのだろう?

ネオヒルズ族といわれるような人々、 彼ら・彼女らは一体何を売っているのか? このまとめを見てそんなことをふと思ってしまいました。 参照 【ネオヒルズ族】与沢翼の『ネット有名人完全プロデュースパッケージ …

no image

森口氏TV出演禁止

iPS細胞で大騒ぎを起こした森口氏がタレントとして TV出演する予定でしたが、中止になった件。 視聴者感情から適当でないということで説明があったそうです。 森口氏出演中止「視聴者感情から適当でない」テ …

no image

パソコンの販売価格はわかりにくい

今日は新宿でパソコン売り場を久しぶりに見てきたのですが、 パソコンの販売価格は相変わらずというかわかりにくい 状態になっていますね。 まずオフィスありなのか、オフィス無しなのか、 これによって価格が2 …

no image

スーツ選びの豆知識

スーツを選ぶとき、何を基準に選びますか?形でしょうか? 色でしょうか? ”スーツ”といってもたくさんの種類のものがあります。 どのようなものがあるのか簡単に説明したいと思います。 大まかに分けてるとシ …

no image

A-BOUTの漫画の感想

週間少年マガジン連載中の A-BOUT(アバウト)ですが、 いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか? 3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を 争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。 …

アーカイブ