雑記

レトルト食品は常温で保存できます

投稿日:

memoS1
最近はレトルト食品の種類が豊富になり、味も良くなっているので、
時間の取れない食事の時には非常に重宝します。

レトルト食品の「レトルト(retort)」とは、高圧加熱殺菌釜の
ことを指しています。
調理された食品がパウチに詰められ、レトルト釜で加圧加熱殺菌を
施されることからレトルト食品と呼ばれています。

レトルト食品のメリットは、冷凍食品とは違い、長期間常温で
保存ができることと、持ち運びに便利ということが挙げられます。

パウチは英語のpouchのことで、小さな袋のことを意味します。
小さいバッグとして売られている「ポーチ」も同じ言葉です。
パウチの形は袋状のものが一般的ですが、最近はカップ型や
トレイ型など、違った形のものも増えています。

食品を常温で長期保存するには、中の食品が外の空気や光の
影響を受けないようにすることが必要です。
そのため、パウチにはプラスチックフィルムの間に金属箔(アルミなど)が
挟まれています。
このプラスチックフィルムと金属箔を貼り合わせるラミネート技術が
開発されたことで、レトルト食品の生産が可能になりました。

レトルト食品はパウチという柔らかい容器を使用しているので、
加熱殺菌や冷却処理をしている時に、袋の中の圧力の上昇に
よって破裂してしまう危険性があります。

そこで、加圧した空気を蒸気や冷却水に混合しながら
殺菌・冷却を行います。通常115~120℃で20~40分殺菌を行いますが、
厚みが少ないので熱伝達が極めてよいため、135℃で8~10分間殺菌する
方法で行われることもあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「当日最大料金」と「24時間最大料金」の違い

街中にあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場の多くは、 駐車料金に最大料金制をとっています。 最大料金とは、その金額以上は課金されない料金のことです。 例えば、10分100円・最大料金2,000円の …

no image

隠棲の俳人尾崎放哉、と山頭火

尾崎放哉は明治、大正期の自由律の俳人です。荻原井泉水門下で、 同門下には放浪の俳人として今も人気の高い種田山頭火がいます。 帝大を出て生命保険会社に就職、支店長まで行きましたが、 酒乱の傾向があり、辞 …

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

本を読めという場合に読む本のジャンル

よく「本を読め」って言うが具体的にどういう ジャンルを指してるの?というようなことで 議論がされているのを見つけました。 参照 よく「本を読め」って言うが具体的にどういうジャンルを指してるの? htt …

no image

1人カラオケの比率は高い!?

1人でカラオケに行くことってありますか? 1人専用カラオケとして最初から1人用のカラオケが 誕生して流行っているようですが、実はまだ行ったことが ありません。 1人用のカラオケは料金が高いんですよね。 …

アーカイブ