社会

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

投稿日:

shiryouS
枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。

それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。
石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する
問題が起き、逆に全く使わなければ別の資源を使う形となり、非効率的な
活用へとなってしまいます。

このような現状から資源をどのような割合で使用すればいいのかと
いう考え方が必要となり、ホテリングルールとはそれに応えるルールと
されています。

資源を扱う生産者の主な手法は「資源を今売り、その利益を貯蓄すること
でさらに利益を得る方法」と「その資源価格が上がることを前提にその資源を
売らずに取っておく」の2つになります。
このことから長期利子率と価格上昇率が一緒であれば、生産者はどちらの方法を
とっても同じ利益を得る為、この均等化をホテリングルールと言います。

環境関連の技術は廃棄物問題を解決する程の性能があっても、
利益が出なければ社会に普及しない問題を抱えています。

具体的にはもし資源が多く、低価格であれば、その環境技術を用いる必要がなく、
その技術は一般化されない形になります。
しかしもし資源が枯渇していけば価格は高くなり、その環境関連の技術は
採用され市場に出回りやすくなります。

このことからホテリングルールに伴い、生産者が代替技術を使用すれば、
将来もし本来の資源価格が上がったとしても、代替技術を使用した事に
より資源を売る必要性が出なくなるため、枯渇資源を使用せず、
かつその環境技術が定着する形になります。

故にホテリングルールを知ることで、現在一般化されていない技術が
世に使われる可能性が見えてくるのです。

もしあなた社会的に知られていない技術を知っているのであれば、
この知識を基に顕在化を目指すよう志してみてはいかがでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

正社員不足企業が4割超 なぜ派遣を正社員にしないの?

4割超の企業が正社員が不足している なんて話が出ています。 人手不足で受注できるものもできなくなると いう話も。 こういうニュースが出ているということは 景気が上向いているという良い面も あるかもしれ …

no image

最低賃金は良いのか悪いのか

最低賃金を無くすという話を橋本さんが 提案していて、今話題になっています。 これはいいのか、悪いのかということ、 凄く難しい問題です。 もちろん最低賃金が無くなると単純に 給料は下がるに決まっています …

no image

経済学から見る環境問題解決の難しさ

経済学においては通常、生産と消費の2つを観点に進められています。 しかし、先進国においては、生産力の高さから多くのゴミが発生し、 無視できない状態へとなっています。 特に日本においては、リサイクル技術 …

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

アーカイブ