雑記

ブルーレイディスクは画像が綺麗

投稿日:

memoS1
ブルーレイディスクの映画はDVDのものより綺麗、とよく言われますが、
それは解像度が違うからです。
DVDの解像度は720×480ドットですが、ブルーレイディスクの解像度は
1920×1080ドットになっており、映像を構成する色の点の数が多い分、
緻密な画像になります。

ブルーレイディスクも12cmのディスクなので、表面的にはDVDと
見分けがつきませんが、容量は全く異なり、DVDが4.7GBに対して
ブルーレイディスクは5倍以上の25GBもの容量があります。
この違いには3つの理由があります。

1つ目の理由は、ブルーレイディスクのトラックピッチ(記録される情報の間隔)がD
VDの半分以下に小さくできているため、その分記録を多く取り込めます。

2つ目の理由は、レーザーの違いです。DVDでは赤色レーザーが使われていますが、
ブルーレイはその名の通り、青紫色レーザーを使用しています。
青紫色レーザーは赤色レーザーよりも波長が短いため、ディスク上での
スポットが小さくなり、より小さな場所への記録・読み込みが可能となります。

3つ目の理由は、記録層の位置の違いです。DVDはレーベル面と読み込み面の
ほぼ中間に記録層がありますが、ブルーレイは読み込み面に近いところに
記録層があります。
従って、ピンポイントにレーザーを当てることができることから、
高い記録・再生機能を有することができます。

ブルーレイディスクはDVDよりも容量が大きいため、たくさんの情報を
入れることができるようになったことで、よりライブの映像や音声に
近い形で収録することができるようになりました。

なお、地テジテレビはハイビジョン画質になっているため、DVDの容量では、
同じ画質では録画ができません。画質を下げて記録することになります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

絵画にツッコミしてみませんか

絵画というものにどんな印象があるでしょうか。 美術館に収蔵される高級品、家に飾るインテリアと いったようなものだと考える方が多いでしょう。 美術館も日常的に行く場所ではありませんし、 家にある絵画とい …

no image

価値観を確立するために

価値観って人それぞれ違うと思うのですが、あなたはいろいろな物、 サービス、情報等の価値をきちんと計れますか? 実はこういった価値をきちんと計れる人が、物やお金、 人を上手にコントロールする事ができるの …

no image

接触不良を起こしたメモリーカードを復活させる方法

古いメモリーカードや昔々のゲーム機のROMカセット等を久しぶりに 使おうと思ったら機械が認識してくれないなんて経験はありませんか? そんな時の簡単な復活方法です。 落としたとかぶつけたとか物理的に壊し …

no image

2013年 梅雨入りの時期について

梅雨入りということが先日東京でも 5月29日ごろに発表されて平均より 10日も早いということで発表されていました。 梅雨になるとじめじめしてイヤだなあと 思ったり、今は自転車を使っているので 自転車を …

no image

モバイル会員への誘導

最近、モバイル会員へ誘導するようなお店が 増えてきていませんか? メジャーどころであれば、ユニクロ・ジーユーも やっていますし、スーツカンパニー等もやっていますし 飲食店系は知っているだけで数多くあり …

カテゴリ

アーカイブ