健康

半永久的に抜けないインプラント

投稿日:

a2S
歯が白くてきれいだと、見ていて好印象を持ちます。
そこで、見た目が重要な芸能人や歌手の中には、インプラントの治療を
受けている人がずいぶんいます。

インプラントとは、あごの骨にチタンでできたスクリュー型の
人工の歯根を埋め込み、その上に自然の歯に似せた人工の歯をはめたものです。

インプラントの特徴は、差し歯と違って人工歯をあごの骨に埋め込むため、
半永久的に抜けることが無いことと、自然歯と同様な噛み心地を
得られることです。
また、ブリッジのような両隣の歯に支えてもらうわけではないので、
ブリッジをはめるために隣の健康な歯を削る必要もありません。

インプラントの手術の特徴は、人工歯根をあごの骨に挿入した後、
骨と人工歯根が結合するまで3ケ月~6カ月の間、次の施術を待たなければいけないことです。

インプラントの素材にはチタンが使用されていますが、チタンには生体親和性と
いう独特の性質があり、骨の中で異物として認識されずに、新しい骨がチタンの
周りに巻きついていきます。
3ケ月~6カ月も経つと、インプラントが骨に取り込まれた状態になります。
インプラントの歯根の形がスクリュー型をしているのは、表面積を
広くすることで、それだけ骨との密着度を高めるためです。

ちなみに、インプラントの最大のネックはその費用で、1本30万円~50万円もします。
しかも、健康保険が適用されないため、高額な費用はすべて利用者の自己負担となります。

インプラントの利用者が増えない一番の要因になっています。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

八重歯の矯正は行った方が良いのか?

八重歯のある方をどのように感じますか? 日本人にとって、「八重歯は可愛いもの」という イメージを持つ方が多いようです。私もそう思います。 そういえば板野友美も八重歯がチャームポイントになっていますね。 …

no image

規則正しい生活を送り、栄養不足を補う事で、口内炎は予防できます。

口内炎というのは、疲労や風邪など、体の免疫力が低下している時に出来やすくなります。 さらに、ビタミンが不足すると、粘膜が弱くなる為、口内炎ができる原因にもなります。 口内炎を予防する為には、栄養不足を …

no image

熱中症予防のため、厚生労働省は国民に注意喚起を行なっています

今年もまた、例年より早く真夏日や猛暑日が日本中で記録し、 熱中症予防対策の必要性が叫ばれています。 厚生労働省では、5月28日に国民への熱中症予防への理解と 対策を進めるため、注意喚起パンフレットを作 …

no image

ストレスは中性脂肪を増やす

今、ストレスが全く皆無です、なんてことを言える人は ほとんどいないというくらい現代はストレス社会になっています。 ストレスも一時的なものであれば、それほど問題には ならないと思いますが、それがずっと続 …

no image

おもしろい青汁

青汁についての人気はすでにいろいろと述べてきましたが その中でも面白い青汁について紹介していきます。 ・まるかんの「青汁酢」 あの有名な斎藤一人氏が創業した会社がまるかんです。 化粧品や健康食品を販売 …

アーカイブ