健康

糖尿病の予防に大切なこと

投稿日:

009640
食生活の欧米化が進む現代の日本社会では男女を問わず
生活習慣病にかかる人が増えており、中でも糖尿病と
診断された人、または糖尿病の予備軍とされる人の数は飛躍的に増えています。

糖尿病には大きく2種類あり、一つは遺伝的な要素の強い1型糖尿病で
これは子供時代に発症する人も多いのですが糖尿病患者全体に占める割合は低く、
患者の90%以上は2型糖尿病と呼ばれる生活習慣や食生活が影響して
糖尿病になるケースがほとんどです。

一般的に、高カロリーの食事を続けている人やアルコールを過剰に
摂取している人、肥満気味の人が糖尿病になりやすいとされていますが、
糖尿病は初期症状があまりない病気なので、自分が糖尿病もしくは
糖尿病の予備軍であると気づかずに病気が進行している場合がとても多いのです。

では、自分が糖尿病にならないためにしなければならないことはなんでしょうか。
それは、定期的に健診を受けたり血液検査をして自分の血糖値を知ること、
特に1~2ヶ月の平均血糖値を示すヘモグロビンA1cの値を知ることが大切です。

何の自覚症状がなくても血糖値が高ければ糖尿病の予備軍であると言えますし、
毎年健診を受けて血糖値やヘモグロビンA1cが上昇傾向にないか確認し、
基準値を超えるようなら早急に対策を取ることが必要です。

まずできることは、食事のとり方を考えることです。
野菜を多くとること、糖の上昇を緩やかにするためにご飯などの炭水化物は
食事の最後の方に基準量だけ取るようにすることで血糖の上昇が抑えられ、
糖尿病の進行を遅らせることができます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁とコレステロール

青汁とコレステロールの関係について説明します。 青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている 商品も多くあります。 コレステロールというのは無くなって良いものではなく、 人間が生きていく …

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

no image

pcメガネが良くない?

「pcメガネ よくない」なんて検索でこのブログに たどりついて人がいるようです。 えっ?どこのPCメガネが良くなかったんでしょうか? 私はjinspcをずっと使っているんですけど、 もう半年以上は使っ …

no image

赤ちゃんの乾燥肌

生後一歳四か月になる娘は 生まれてすぐの頃から湿疹のでやすい体質でした。 最初は乳児湿疹でしばらくしたら治まるかと期待していましたが 一歳を過ぎても手首・足首・太もも・膝などが乾燥してガサガサし 痒い …

no image

グルコサミンで関節痛予防を

年令を重ねての身体のトラブルで顕著なものに、 膝の痛みがあります。 特に酷使していたわけでもないのに、朝起きた時から 痛みを感じたり、階段の上り下りが辛かったり、 「年だから」と我慢してはいないでしょ …

アーカイブ