健康

鼻アレルギーにも風邪にも効果的な鼻うがいのススメ

投稿日:

009640
鼻づまりは苦しくて不快なものです。
集中力はそがれるし、寝苦しいし…
そんな時には「鼻うがい」が効果的ですよ。

鼻うがいという言葉は、テレビなどで一度は
耳にしたことがあるのではないでしょうか?
「なんとなく難しそう」「鼻が痛いんじゃない?」などと思われがちですが、
それ程難しいものでもありません。
ここでは鼻うがいの簡単な方法についてご紹介したいと思います。

必要なものは、塩、ぬるま湯(40度くらい)、洗面器、コップです。
まず、洗面器に9g程度の塩を入れ、
そこに40度程度のぬるま湯を1リットル注いで混ぜ、薄い食塩水を作ります。

これは生理食塩水といって、体液の塩分に近いものです。
あまり難しく考えなくてもちょっと舐めてみて、
海水ほども辛くないけど少し塩分を含んでいるなと感じる程度ならOKです。

次にマグカップで洗面器からお湯をすくいます。
マグカップに溢れそうなくらい多くすくう方がやりやすいです。
次に身体を前に倒し、下を向いた状態で鼻の穴を
マグカップにあてて、お湯を鼻で吸い込みます。

この時、決してお湯を飲み込んでしまわないように、
喉の奥は閉じるようにして、
口からお湯を吐き出します。

洋服や床が濡れると後が大変なので、入浴中に行うのをオススメします。
完璧にできなくても大丈夫。最初は口からお湯を出せなかったら、
鼻から吸って鼻から出すのでもかまいません。
それでもかなり鼻がスッキリとするはずです。

気をつけないといけないのは、真水では絶対に行わないこと。
鼻が痛くて大変なことになります。
あくまでも少し塩分を含んだぬるま湯で行なってください。

最初は、多めに2リットルくらいの食塩水を用意した方がやりやすいかも知れません。
鼻うがいが終了したら、ティッシュで軽く鼻をかみましょう。

鼻うがいをすると、鼻の中の雑菌を掃除して、風邪をひきにくくなります。
また、鼻の奥についた花粉やダニ、ホコリなどを洗い流すので、鼻アレルギーにも非常に効果が期待出来ます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体を中からメンテナンスできる「半日断食」

忘年会・お正月に続き、新年会等で体重増加された方、 胃腸が何となく弱っていると感じる方が多いのではないでしょうか。 また寒さも加わり、体中の血の巡りも滞っている状態かもしれません。 増加した体重を元に …

no image

暖房による乾燥対策

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、 朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。 そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、 結露がひどくカビが生えて健康に良くないと …

no image

基礎代謝の平均

基礎代謝が脂肪を燃やすのに重要な要素と なるということは以前にも書いていますが、 ではカロリーコントロールをするにしても 基礎代謝の平均値はいくらなのか? 自分の基礎代謝はいくらなのか? 全体平均とし …

no image

高血圧治療とその薬

昨今の日本では、塩分の摂り過ぎなどが続き、高血圧の高齢者人口が 劇的に増えています。 病院の循環器科にかかる患者の多くは高血圧を治療中と いっても間違いではないくらいです。 高血圧の原因としては、まず …

no image

顔の乾燥原因

冬場に限らず、夏場も顔が乾燥して悩んでいる方は 結構多いと思いますが、そもそも顔が乾燥する原因は何なのでしょうか。 乾燥の原因としてよく取り上げられるのが間違ったスキンケアです。 肌に合わない洗顔フォ …

アーカイブ