社会

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

投稿日:

shiryouS
現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。

その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、
日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっています。

イギリスは日本と同様、四方が海に囲まれている島国であり、洋上発電の
最適地でもあります。更にイギリスの海において、多くの国が海を利用した
電力開発に力を入れています。
また国政においても、2020年までにEUが目標としている再生可能エネルギーの
割合を20%にする為、現在は1000基分の風車、原発2基分の電力を
18基分ほどの電力にまで増やすプロジェクトが進んでいます。

このようにイギリスは島国である環境を利用し、様々な環境対策に力を
入れているのです。しかし、日本ではイギリスほどうまくプロジェクトが
進んでいない理由はイギリスの場合、遠浅である為、洋上発電で使用される
風車は着床式、つまり海底が浅いがために、そのまま海に設置する事が可能であり、
日本の場合、いきなり100メートルも深くなる形になっていることから、
地震や台風などの耐震性のあるイギリスとは違った洋上発電が求められています。

故に現在進められている日本の洋上発電は浮体式、つまり風車を浮かせて
電力を得る形になっています。

またこれよりもハードルが高い問題が漁業権になります。
もし海上に風車を立てるのであれば、各省庁に訪れ、更に漁業関係者を
説得させる必要性が出てきます。

この問題に対し、震災復興の為、今岩手県がアジア初の海洋実験場を作り、
2014年に稼働させるプロジェクトが起動しており、日本はこれから
洋上発電に対する仕組みづくりが築き上げている形になっています。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

「創作ニュースすら自由に流せない」・・流したらダメでしょう

創作ニュースをツイッターで流すというような ことで混乱があったようです。 例のエビ中の方の件ですね。 発表されてもいないことを勝手に ツイッターにさも本当のように流す。 ツイッター側から規制で消された …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

国民年金保険料がアップ 月1万5040円に

国民年金保険料ですが2013年度は 現在の月額1万4980円から60円引き上げの 1万5040円となることが決定したそうです。 物価変動率等を考慮するので、60円の引き上げで 済んだというところもあり …

no image

2013年の為替相場と株価について

2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の 連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に 叫んでいます。 それは非常に頼もしく感じる一方で、 「所詮は掛け声だけに終わるのではな …

no image

学生時代のアルバイト経験は大切

私は51歳になりますが、今から30年以上前に いろいろな職業のアルバイトをしていました。 貧乏学生だったので生活費をアルバイトでまかなっていました。 当時は世の中の仕組みも全く分からない学生でしたが、 …

アーカイブ