ビジネス

インターネット時代と仕事の可能性

投稿日:

PC!S
時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。

仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と
しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたいと思います。

かつては仕事の多くは企業の一員として正社員やアルバイト、
もしくは派遣といった形態で働くか、そうでなければ自分で事業を
立ち上げて行うものでした。

それらに必ず必要になるのは、外に出て人に出会うということです。
言い換えるなら、仕事を認められる前に、自分を認識してもらって
相手に受け入れられるといった壁がありました。

しかし近年、インターネットの存在によって、
新たな形態の仕事が現れてきました。

インターネットで収入を得る方法は様々です。
例えば、オークションで不用品を競売にかける。
ブログを開設して、広告を掲載する。
企業などが募集している商品のモニターになる。
テキストや絵を投稿するしたり、データ入力をする。
などなど、今後も種類はどんどんと増えてくるでしょう。

これらインターネットでの仕事の多くに共通しているのは、
人に会わなくても良い。ネットだけで完結できるという点です。

人に会わなくても良いというと、ネガティブなイメージを
持つ人がいますが、そうとばかりは言えません。

外に出て人と会う必要が無いということは、男性でも女性でも、
若い人でも老人でも、障害者でも外国人でも、仕事の結果さえ出せば
平等に収入を得られるという、差別のない仕事であるということです。

もちろんインターネットには良いことばかりでは無く、ネット犯罪や
ネットと子供の問題など、多くの課題を抱えていることは事実です。

しかし、その良い面を上手に利用していくかどうかで個人の人生さえも
大きく変えて行く可能性があることは、決して否定出来ないようです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

お金を稼ぐ人・稼げない人の差

お金を稼ぐ人・稼げない人の特徴というのが ネタリカ等のサイトでコメントされているのが 目につきました。 どうしてもお金系の話題は自分も含め みなさん興味が出てしまいますよね。 気をつけなければいけない …

no image

飲食店を運営することのリスク

また新しく食中毒が発生したというニュースが 報道されています。 山梨県で仕出し業者の弁当を食べた240人が 食中毒症状を訴えたというものです。 営業停止処分が出されたということでこの 停止処分はもちろ …

no image

フリーライターはそんなに儲かる職業ではない?

最近ではネットの記事を専門に書くような人も増えて きて、ライターさんとはどういう人なのかということに 興味を持って見ていました。 BLOGOS等の論評サイトで見てみると、 月に60~70本の記事を書い …

no image

主婦がブログで衣料品や化粧品を売って約8300万円稼ぐ!?脱税で発覚

主婦の脱税ということで8300万円稼いでいたと いう例が紹介されています。 主婦ブログで8300万円、無申告の例も──ネット商取引、国税局は監視強化 http://www.itmedia.co.jp/ …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

アーカイブ