ビジネス

インターネット時代と仕事の可能性

投稿日:

PC!S
時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。

仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と
しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたいと思います。

かつては仕事の多くは企業の一員として正社員やアルバイト、
もしくは派遣といった形態で働くか、そうでなければ自分で事業を
立ち上げて行うものでした。

それらに必ず必要になるのは、外に出て人に出会うということです。
言い換えるなら、仕事を認められる前に、自分を認識してもらって
相手に受け入れられるといった壁がありました。

しかし近年、インターネットの存在によって、
新たな形態の仕事が現れてきました。

インターネットで収入を得る方法は様々です。
例えば、オークションで不用品を競売にかける。
ブログを開設して、広告を掲載する。
企業などが募集している商品のモニターになる。
テキストや絵を投稿するしたり、データ入力をする。
などなど、今後も種類はどんどんと増えてくるでしょう。

これらインターネットでの仕事の多くに共通しているのは、
人に会わなくても良い。ネットだけで完結できるという点です。

人に会わなくても良いというと、ネガティブなイメージを
持つ人がいますが、そうとばかりは言えません。

外に出て人と会う必要が無いということは、男性でも女性でも、
若い人でも老人でも、障害者でも外国人でも、仕事の結果さえ出せば
平等に収入を得られるという、差別のない仕事であるということです。

もちろんインターネットには良いことばかりでは無く、ネット犯罪や
ネットと子供の問題など、多くの課題を抱えていることは事実です。

しかし、その良い面を上手に利用していくかどうかで個人の人生さえも
大きく変えて行く可能性があることは、決して否定出来ないようです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

化学品メーカーの営業方法は

化学品メーカーの営業と言うと、一般の単なる営業と どの様な特徴があるのかどうかを説明しましょう。 先ず一般家庭に販売する消費材営業とことなり、お客様は 化学を中心とした会社が相手様になります。 通常自 …

no image

お金を稼ぐ人・稼げない人の差

お金を稼ぐ人・稼げない人の特徴というのが ネタリカ等のサイトでコメントされているのが 目につきました。 どうしてもお金系の話題は自分も含め みなさん興味が出てしまいますよね。 気をつけなければいけない …

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

no image

日本のガラパゴス化から見る日本製品の行方

ガラパゴス化という言葉を聞き、多くの日本人がその言葉を 悪い意味として受け取っています。 ガラパゴス化という意味で、多くの日本人が、日本では普及しているのに、 海外では通用しない、つまり自分たちはグロ …

no image

資本主義社会を生き抜く方法

今、日本でも貧富の差が大きくなっていると いえます。 社会的弱者が増え続けていることで、資本主義なんて、 こんなシステムは役になっていないと思う人もいるかと 思います。 税金の差があるといっても富の再 …

アーカイブ