雑記

有田焼の万華鏡の挑戦

投稿日:

shoukaiS1
有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、
現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。

このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、
有田焼の万華鏡を作るプロジェクトを立ち上げました。

有田焼の万華鏡は今では世界から支持されている形になっていますが、
その万華鏡を作る為には様々な試練がありました。

まずオンリーワン商品を作る為に、有田焼の専門職である人たちと
共同作業する必要がありました。しかし長年の伝統を他に漏らす事は
ご法度とされていたため、共同作業にまで持っていくことが困難でありました。

しかし、現状の有田焼の問題とその業者の熱い熱意で共同作業の
実現にまでこぎつけました。またもう一つの問題として、有田焼は
1300度の熱で焼くため、有田焼は出来上がる事には焼く前と
比べてサイズが収縮し、その収縮度が一定ではない問題がありました。

万華鏡はサイズが合っているからこそ、出来上がる為、この作成には
非常に難航が示しました。しかし長年の技術の上で解決策を見つける
形となり、1年かけて、克服しました。

このように万華鏡の完成に至るまで一般人には理解できないほどの
様々な困難がありましたが、万華鏡の完成に伴い、1億3000万の
売り上げを達成し、町の7割が有田焼に関わっていたので、
活性化させる大きな活力となりました。

現在はスイスの時計職人の巨匠、ポール氏と有田焼による腕時計の
作成を目指しており、今後は海外に向け販売する事を目指しています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

江戸川乱歩の長編小説の価値と魅力

江戸川乱歩は「探偵小説の祖」と呼ばれ、今もなお多くのファンを 持っている稀有な作家です。 ちなみに「探偵小説」というのは今は死語に近く、「推理小説」と 呼ぶのが一般的です。これは戦後、当用漢字、常用漢 …

no image

ワタミ会長の発言の信頼性

ワタミ会長の発言が記事になっているものを 見ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

スピーカーの正しい置き方

最近ではサラウンドシステムなど、複数のスピーカーを設置するシステムで 映画やドラマなどを楽しんでいるという人も多いと思いますが、 ただ何となくスピーカーを置いているという人も多いのも事実です。 スピー …

アーカイブ