雑記

有田焼の万華鏡の挑戦

投稿日:

shoukaiS1
有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、
現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。

このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、
有田焼の万華鏡を作るプロジェクトを立ち上げました。

有田焼の万華鏡は今では世界から支持されている形になっていますが、
その万華鏡を作る為には様々な試練がありました。

まずオンリーワン商品を作る為に、有田焼の専門職である人たちと
共同作業する必要がありました。しかし長年の伝統を他に漏らす事は
ご法度とされていたため、共同作業にまで持っていくことが困難でありました。

しかし、現状の有田焼の問題とその業者の熱い熱意で共同作業の
実現にまでこぎつけました。またもう一つの問題として、有田焼は
1300度の熱で焼くため、有田焼は出来上がる事には焼く前と
比べてサイズが収縮し、その収縮度が一定ではない問題がありました。

万華鏡はサイズが合っているからこそ、出来上がる為、この作成には
非常に難航が示しました。しかし長年の技術の上で解決策を見つける
形となり、1年かけて、克服しました。

このように万華鏡の完成に至るまで一般人には理解できないほどの
様々な困難がありましたが、万華鏡の完成に伴い、1億3000万の
売り上げを達成し、町の7割が有田焼に関わっていたので、
活性化させる大きな活力となりました。

現在はスイスの時計職人の巨匠、ポール氏と有田焼による腕時計の
作成を目指しており、今後は海外に向け販売する事を目指しています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

おでんに関西風は存在しない!?

1日1000個売れるコンビニおでん つゆはなぜ「関西風」か http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121111-00000007-pseven-soci …

no image

サブブログとしてブログスタートです。

サブブログとして当ブログを新たにスタートすることに しました。 というのも、メインで書いていたブログが突然 グーグルの変動によって急激にアクセスが なくなってしまったからです(ノДT) そのまま待って …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

部屋さがしで見えてくるもの

ただいま引っ越しシーズンですね。 テレビを見てもネットサーフィンをしていても、不動産会社や引越し業者の バナーが乱立しています。 引っ越しシーズン真っ盛りの今、住みたいと思う物件があっても 見学後に冷 …

no image

緊急地震速報の訓練はありなのか?

本日、渋谷区で緊急地震速報の訓練が あったそうです。 渋谷区にいた人はマナーモードにも関わらず 音が流れて騒然としたとのこと。 渋谷区に居住している人にはもしかすると 事前に告知があって周知されていた …

アーカイブ