雑記

有田焼の万華鏡の挑戦

投稿日:

shoukaiS1
有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、
現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。

このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、
有田焼の万華鏡を作るプロジェクトを立ち上げました。

有田焼の万華鏡は今では世界から支持されている形になっていますが、
その万華鏡を作る為には様々な試練がありました。

まずオンリーワン商品を作る為に、有田焼の専門職である人たちと
共同作業する必要がありました。しかし長年の伝統を他に漏らす事は
ご法度とされていたため、共同作業にまで持っていくことが困難でありました。

しかし、現状の有田焼の問題とその業者の熱い熱意で共同作業の
実現にまでこぎつけました。またもう一つの問題として、有田焼は
1300度の熱で焼くため、有田焼は出来上がる事には焼く前と
比べてサイズが収縮し、その収縮度が一定ではない問題がありました。

万華鏡はサイズが合っているからこそ、出来上がる為、この作成には
非常に難航が示しました。しかし長年の技術の上で解決策を見つける
形となり、1年かけて、克服しました。

このように万華鏡の完成に至るまで一般人には理解できないほどの
様々な困難がありましたが、万華鏡の完成に伴い、1億3000万の
売り上げを達成し、町の7割が有田焼に関わっていたので、
活性化させる大きな活力となりました。

現在はスイスの時計職人の巨匠、ポール氏と有田焼による腕時計の
作成を目指しており、今後は海外に向け販売する事を目指しています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

言葉について

今は色々な人が言葉を使い、インターネット上で発信していくことが できるようになりました。 皆さんは正確な言葉遣いができているでしょうか。 今日は少しだけ、誤用とされる言葉について考えていきたいと思いま …

思考能力を広げるための訓練

誰でも世の中を渡り歩いていると、人間関係やお金、物質的な事、 その他数々のトラブルでつまずく事があるかと思います。 そんな時にいかにそのトラブルを解決できるか、回避できるか、 さらにプラスの方向へと活 …

no image

スマートホンになって良かったこと、悪かったこと

携帯が従来のものからスマートホンになって良かったこと、 悪かったことがいろいろとあると思います。 私の場合、良かったことはインターネットに直接接続できるようになったと いうことです。従来の携帯電話から …

no image

食のこだわりは器で分かる

好きなもの食す。 それだけで心は満たさせるものですが、食器によって、より満足を感じる事があります。 例えば、温かい料理がガラスの器に盛られていたら、温かいはずなのに冷たいように感じ、 逆に、冷たいジュ …

no image

本当に釣れる、びっくりするような釣り餌

老若男女を問わず、楽しめる趣味の一つが釣りです。 海や川、湖や釣り堀まで様々な場所で様々な種類の魚が釣りの 対象となっています。 竿、釣糸、釣針等の道具を使う他に、釣りをする上で釣果を左右する 大事な …

アーカイブ