雑記

有田焼の万華鏡の挑戦

投稿日:

shoukaiS1
有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、
現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。

このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、
有田焼の万華鏡を作るプロジェクトを立ち上げました。

有田焼の万華鏡は今では世界から支持されている形になっていますが、
その万華鏡を作る為には様々な試練がありました。

まずオンリーワン商品を作る為に、有田焼の専門職である人たちと
共同作業する必要がありました。しかし長年の伝統を他に漏らす事は
ご法度とされていたため、共同作業にまで持っていくことが困難でありました。

しかし、現状の有田焼の問題とその業者の熱い熱意で共同作業の
実現にまでこぎつけました。またもう一つの問題として、有田焼は
1300度の熱で焼くため、有田焼は出来上がる事には焼く前と
比べてサイズが収縮し、その収縮度が一定ではない問題がありました。

万華鏡はサイズが合っているからこそ、出来上がる為、この作成には
非常に難航が示しました。しかし長年の技術の上で解決策を見つける
形となり、1年かけて、克服しました。

このように万華鏡の完成に至るまで一般人には理解できないほどの
様々な困難がありましたが、万華鏡の完成に伴い、1億3000万の
売り上げを達成し、町の7割が有田焼に関わっていたので、
活性化させる大きな活力となりました。

現在はスイスの時計職人の巨匠、ポール氏と有田焼による腕時計の
作成を目指しており、今後は海外に向け販売する事を目指しています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

フィリピン留学のススメ

私は36歳にして無職になってしまい、せっかくの長期休みを 手に入れ、フィリピンに1か月短期留学に行くことしました。 行ってみて感じたことは、とりあえず英語を話せるようになりたい、 英語に触れてみたいと …

no image

鈴木式アフィリエイト大学の疑問

今、動画で宣伝されている鈴木式アフィリエイト大学。 今のところ途中までしか宣伝されていなく実態までは わかりませんが、現時点での感想・疑問を書きたいと 思います。 今回2回目の動画を見たのですが、中身 …

no image

大相撲の「引き分け」は日本の精神文化

現在ではちょっと考えられませんが、昔は大相撲に「引き分け」がありました。 大相撲の歴史は古く、遠くさかのぼれば「日本書紀」の野見宿祢と 当麻蹴速の力比べにまで行き着きますが、これは伝説。 職業相撲は江 …

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

no image

赤ちゃんのおもちゃの掃除法

赤ちゃんのおもちゃって、皆さんはどうやって 掃除をしていますか。 赤ちゃんは、口におもちゃを入れて、舐めたり噛んだりして遊ぶので、 できるならこまめに掃除をしてあげたいですよね。 もちろん、水で濡らし …

アーカイブ