雑記

芥川賞直木賞と本屋大賞

投稿日:

memo1228
出版関係の賞というのはいろんなものがあります。
特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。

芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の
名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を対象にしているので、
娯楽性のよりも文学としても芸術性が高いものが評価されます。

エンターテイメント性が高い娯楽作品は、同じく菊池寛が創設した
直木賞の対象となります。
直木賞は多くの大衆時代劇小説を書いた直木三十五の名から付けられました。

芥川賞や直木賞は、ベテラン小説家や出版関係者などで
構成される選考委員が選出します。

多くの文学賞は、文学や出版関係の大御所が選出することが
多いのですが、近年注目を集めている本屋大賞というのは趣を異にする賞です。

本屋大賞とはその名の通り、小説家や出版関係者でもなく、
読者が選出するのではなく、書店員が選ぶ文学賞です。
どちらかといえば読者目線での選出ということになるのかもしれませんが、
常日頃から多くの本に接していて、なおかつ出版業界についても多少は
知っているので、読者が選出したものとは異なることも多いようです。

単純に自分が読んで面白かった本と選ぶというのではなく、
お客様にも薦めたい本というところが本屋大賞のポイントなのかもしれません。

本屋大賞で選ばれる本は、出版社が力を入れて宣伝りたり
有名作家が書いた本ばかりとは限りません。

本を売る現場で働く人だからこそ見つけたような、思わぬ掘り出し物が
本屋大賞で選ばれることもよくあります。
そのせいなのか、本屋大賞に選ばれてからベストセラーに
化けた本も多くあります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ガラゲーを手に入れる方法

いまや各携帯電話会社が出してくる新機種のほとんどが スマートフォンとなっている現在ですが、まだ完全に スマートフォンに移行せずガラゲーとの2台もちを続けている ユーザーもいる事でしょう。 しかし機種が …

no image

モーティマーマウスってご存知ですか?

ちょっと舌を噛んでしまいそうな名前ですが。 モーティマーマウスというキャラクターの存在をご存知でしょうか。 ご存知の方は、かなりのディズニー通かもしれませんね。 実はこのモーティマーマウス、ミッキーの …

no image

ブログのインデックスが始まりました

このブログのwordpressについても 無事インデックスが始まってきました。 今確認したもので18時間前に投稿した 記事のインデックス。 やはり、いくらwordpressといえども 最初は投稿後すぐ …

no image

親子でミニトマトや苺栽培に挑戦しませんか?

幼児や小学生低学年のお子さんをお持ちの方は、子供と一緒に 植物栽培を楽しんでみませんか。 季節が良くなれば、小さな草花を一緒に植えたりして、 命の大切さにも少し触れてみるのも良いですよ。 小学校の低学 …

no image

合コンでのうまい立ち回り方

合コンは大学生になって以降、多くの人が経験する場だと思います。 初めて対面する男女が数時間のうちにどれだけ仲良く話せるか、 その場だけでなくその後も続く関係となれるか本当に それぞれの人間の立ち回りが …

アーカイブ