エンターテイメント

神様の言うとおり 感想

投稿日:


神様の言うとおり弐が少年マガジンで
連載開始されたことで影響を受けて、もともとの
神様の言うとおりの1のバージョンを見たく、
1巻から読んでみることにしました。

改めてみて、この漫画は凄いですね。
正直、ここまでのインパクトだとは思いませんでした。

これを少年誌で掲載してしまって大丈夫なのか
少し心配になってしまいます。

どこかの感想でも見ましたがGANTZ的な部分も
見えますし、デスノート的な部分もあるというところでしょうか。

軽く扱われてしまう命ですが、これがファンタジーの
設定であれば、現実から遠く離れているので、
そういう設定の漫画だと読めてしまいますが、
スタートが極めて日常的な高校生活というところで
あることが余計にそのリアリティを高めてくれるんだと
思います。

最初は全てが謎となっていますが、だんだんとその謎の
解決に向けて近づいていく感じなのでしょうか?
(この文章を書いている時点でまだ最終巻読んでいません)

ただ、この漫画の難しいところはどこまでリアリティを
追求できるかと飽きさせないかというところですよね。

最初はかなりのインパクトがあったのですが、それが
続くとややその印象が薄らいできてしまうということ。

それにあれだけのリスクがある状況にも関わらず
登場人物が余裕がありすぎのような思考回路をしている
ところが気になります。

そもそも残っている人が普通じゃないということで
一定の意味があるのかもしれませんが、選抜方法が
頭脳戦ではなく、単純な体力であったりというところは
どうかと思うところでもあります。

なんだかんだいっても一気に読んでしまうほどの
魅力があります。

今後の新連載の弐の方とともに追っていきたいと思います。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

A-BOUTが面白い

週刊少年マガジン連載中のA-BOUT。 一時期面白さが薄らいできたと思いましたが また今週面白さが復活してきたと思います。 知らない方のために言うと 高校生の喧嘩漫画ではあるのですが、 三年生が絶対的 …

曲名のような長いバンド名が増加した理由

曲名のような長いバンド名 なぜ増加?と いうことでヤフーニュースで出ていました。 「水中、それは苦しい」 「死んだ僕の彼女」 「それでも世界が続くなら」 「忘れらんねえよ」 「SEKAI NO OWA …

釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 濱田岳ってどんな人?

釣りバカ日誌と聞けば、その内容を知らないと いう人でもタイトルくらいは聞いたことがあると いうくらい有名な映画になっていますよね。 この釣りバカ日誌が初めて連続ドラマ化されると いうことで大きな話題に …

no image

2012年~2013年のゲーム業界

最近ゲーム業界ではソニーと任天堂が3DSやPSVITAなど 多くのハードウェアを出してゲームの戦争に乗り出しています。 その中でそれぞれのハードの特徴とお勧めの商品を紹介していきたいと思います。 ・3 …

「反逆の影使い」がまさかの打ち切り!

週刊少年マガジンで連載中の新連載 「反逆の影使い」ですが、本日発売の マガジンであまりにも唐突に連載が 終了してしまいました! これは完全に打ち切りというヤツです・・。 マガジンは本当に人気がないとな …

アーカイブ