芸能

ビーイングは不動産会社として成功していた!?堅実な投資

投稿日:


B’z、WANDS、ZARD等のジャンルで有名な音楽制作の
ビーイングですが、現在はB’zくらいしか売れている
ミュージシャンはいませんが、不動産投資に成功して
音楽事業の赤字を埋めるような構造になっているそうです。

参照
懐メロ会社となったビーイングの「収入源は不動産」 空前のCD不況と音楽事務所の経済学
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12378.html

音楽事業は一発当たれば大きいかもしれませんが、
あまりにもそのときの流行に依存しすぎますし、
飽きられればどれだけビッグアーティストであっても
それで終わりになってしまいます。

現在のCD売上のランキングを見ても、
ほぼアイドルのみが占拠する事態となっており、
普通の音楽アーティストは相当な苦戦をしているはずです。

こういったときに不動産を持っているというのは
素晴らしいリスクヘッジですね。
自社物件でローン等を抱え込んでいなければ
後は回収していくのみの不労所得ものになりますので
経営としては非常に優れたものになります。

芸能人で樹木希林さんなど不動産をやって成功しているような
話も聞きますよね。

音楽業界というとアーティストという名のとおり芸術的なものを
感じますが社会の中で生きていくにはしっかりとした経営を行う
ビジネスの一つでもあります。
不安定な仕事の裏でリスクヘッジ・安定収益を上げるものを
用意しておくのは考えたほうがいいのでしょう。

今の状態で不動産が維持できていれば、後は株価・景気等
上向くしかない状況のはずです。

そうこうしているうちにまた音楽もまた新たな時代に
入ってアーティストが復活できるときがくるのかもしれません。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

矢口真理がかわいそうになってくる

矢口真理の騒動ですが、ついに「ヒルナンデス」等の レギュラー3番組降板ということで悲惨な状況に なってきています。 これはちょっといい加減かわいそうになってくるのですが、 そう思う方はいないのでしょう …

no image

前田敦子とAKB共演がニュースに

前田敦子とAKB共演が(競演?)が ニュースになっていました。 前田敦子、ひさしぶりに見たという感じがあります。 歌った曲も前に出した君は僕だ、でしたし 最近はどうなのでしょうか? 海外も行ってきたと …

no image

練習ができない安藤美姫 父親発表の理由は?

フィギュアスケートの安藤美姫が 出産公表後の初会見で 今は練習もできない状態だということを 話していました。 報道が過熱しているからというところですが、 どうにも釈然としないところがあります。 最初か …

no image

ペニシリンの現在の活動状況

バンドのペニシリンですが、かつて一世を風靡(?)とまでは いかなくてもそれなりにヒットを飛ばしたグループでしたよね。 そんなペニシリンのシングルの売上状況が 載っているものを見つけました。 PENIC …

no image

勇者ヨシヒコ 武道会

今週もまた勇者ヨシヒコを見てしまいました。 今週のテーマは武道会。 仙人のもとで修業するシーンがドラゴンボールを 思い出してしまいました。 カリン様の修行のイメージです。 超神水と超聖水がありましたよ …

アーカイブ