雑記

ペットボトルでかさ増し!「水」の節約術

投稿日:

huroS
暮らしに役立つ節約術をご紹介します。
人間が生活するうえで絶対になくてはならないものがあります。
それはほかでもない「水」です。

そこで今回は、「水」に関する節約術です。
一般的な節約術といえば、例えば、食器を洗うときには蛇口の水勢を押さえる、
トイレを流すときは小は小、大は大で水量を必ず分けて流すようにするなどがあります。

もちろん、これらは効果的ですし是非ともやるべきことです。
しかし、もっとも効果的なものはお風呂における節約術です。
生活のなかで最も水を使うのはお風呂に他ならないからです。

そしてその節約術とは、水を満タンに入れたペットボトル(邪魔にならない程度に
4本ぐらいを目安に調節する。)を湯船に入れることです。
ペットボトルの体積を利用して湯船の高さを押し上げるのが狙いです。
これで少ないお湯の量でも、肩まで十分に浸かることができます。

もちろん、ペットボトル内の水を毎回入れ替えていては効果半減なので
表面を掃除しながら常識の範囲内で使いまわしをします。

ただし、ペットボトルを寒いところに置いておくと当然ですが中身の水も
冷えてしまいますので、体積の押し上げに成功しても湯船の温度も
下げてしまうということになりいけません。

そこで、日の当たる場所や暖房のきいている部屋などなるべく暖かい場所に
置いておくとよいです。冷えきった水よりは幾分かましになります。

これに加えて、お風呂の残り湯を洗濯に使うコンボ技も
併用すれば効果はさらに上がるでしょう。
水に関する節約は毎日できる節約なので積み重ねの効果も
実感しやすいところもよいです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

湯たんぽであったかエコ生活

寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と いわれるのにちっとも暖かくなりません。 それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で 最も寒い時期でもあるのです。 そんな寒い時期に …

no image

東京圏にまだ新駅ができる!?

JR東日本は30日、2020年までの 経営構想を発表ということで在来線で新たな需要が 開拓できる場所に新駅が設置するという話が出たそうです。 既にもう場所もなければこれ以上変わらないと思っている 東京 …

no image

吉田秀和と丸谷才一

文学とりわけ評論分野で戦後日本を代表する知識人、吉田秀和氏と丸谷才一氏 が今年亡くなりました。新聞での扱いも特別で、各紙に大きな追悼関連記事が 掲載されました。どちらも亡くなる直前まで現役として活動さ …

no image

タブレットPCを購入する意味

2012年に話題沸騰となったタブレットPCは、 2013年も引き続きその人気を維持しそうです。 そこで、これからタブレットPCを購入しようと 考えている人にすこしのアドバイスです。 それは、タブレット …

no image

スピーカーの正しい置き方

最近ではサラウンドシステムなど、複数のスピーカーを設置するシステムで 映画やドラマなどを楽しんでいるという人も多いと思いますが、 ただ何となくスピーカーを置いているという人も多いのも事実です。 スピー …

アーカイブ