雑記

ペットボトルでかさ増し!「水」の節約術

投稿日:

huroS
暮らしに役立つ節約術をご紹介します。
人間が生活するうえで絶対になくてはならないものがあります。
それはほかでもない「水」です。

そこで今回は、「水」に関する節約術です。
一般的な節約術といえば、例えば、食器を洗うときには蛇口の水勢を押さえる、
トイレを流すときは小は小、大は大で水量を必ず分けて流すようにするなどがあります。

もちろん、これらは効果的ですし是非ともやるべきことです。
しかし、もっとも効果的なものはお風呂における節約術です。
生活のなかで最も水を使うのはお風呂に他ならないからです。

そしてその節約術とは、水を満タンに入れたペットボトル(邪魔にならない程度に
4本ぐらいを目安に調節する。)を湯船に入れることです。
ペットボトルの体積を利用して湯船の高さを押し上げるのが狙いです。
これで少ないお湯の量でも、肩まで十分に浸かることができます。

もちろん、ペットボトル内の水を毎回入れ替えていては効果半減なので
表面を掃除しながら常識の範囲内で使いまわしをします。

ただし、ペットボトルを寒いところに置いておくと当然ですが中身の水も
冷えてしまいますので、体積の押し上げに成功しても湯船の温度も
下げてしまうということになりいけません。

そこで、日の当たる場所や暖房のきいている部屋などなるべく暖かい場所に
置いておくとよいです。冷えきった水よりは幾分かましになります。

これに加えて、お風呂の残り湯を洗濯に使うコンボ技も
併用すれば効果はさらに上がるでしょう。
水に関する節約は毎日できる節約なので積み重ねの効果も
実感しやすいところもよいです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ネット通販での買い物で賢く便利に生活

私は、ネットで買い物を良くしています。 代表的な理由としては、実店舗より安くてポイントが付与される、 平日の夜などでもPCに向かう時間が取れれば買い物が簡単に出来る、 他の商品や店舗と価格や対応などを …

洋服がダサい人がセンスの良い服を選んでもらえるサービス【男性用】

普段の洋服はダサい、 自分のセンスはないと思っている。 でも、大事なときにはちゃんとした 恰好をして外出したい。 洋服を見てくれるという人がいない。 大人になってから、今から洋服の センスを磨くとなっ …

no image

クリスマスの由来

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、 クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、 イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月 …

no image

子供の成長速度

子供の成長速度には個人差があるとよく聞きますが、自分にも5歳になる 男の子がいるのですが言葉が遅くてずいぶん心配をしました。 3歳児検診ではまだ他の子よりも言葉が少なく、専門家という人々に 散々酷い事 …

no image

松木さんの役割とは

久しぶりに日本代表を中継で見ました。 オマーン戦です。 ところで松木さんの解説ですが、毎回定番なのですが、 なんとも面白いですよね。 解説をしているようで、いや解説はしているはずなんですが、 実際は他 …

アーカイブ