ニュース

炭酸飲料から健康飲料の時代へ!?

投稿日:


アメリカで炭酸飲料の売上が減少し、
炭酸飲料の時代は終わりか?というようなことが
言われています。

参照
炭酸飲料の時代は終わりか
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324439704578254630473802020.html

昨今もコーラの肥満に対する影響等
さんざん騒がれてきました。

アメリカの中ではコントロールできない自分が
悪いのではなく、そんなに太る商品を販売している
コカコーラが悪いというような論理になってしまうのですから
我々の感覚からすれば無茶苦茶なように思えてしまいます。

このような状態でこれ以上の拡大は難しいのかもしれません。

ただ、悲観するような事態は既に回避される動きに
なっているのではないでしょうか?

日本では既にトクホコーラが発売され大人気。
トクホ系でないとしても既に各社ともに
ゼロカロリーコーラはもう標準となっています。

今後これからコーラだけでなく、他の炭酸飲料も
ゼロカロリー化が進んでいくでしょう。
今はコーラは確立していますが、まだ他の炭酸系に
ついてはゼロカロリーになると味が変わってまずくなると
いう状況のように思います。

これがさらに開発されてくれば、
また清涼飲料水も健康面を重視した飲み物に
シフトしていけばコカコーラであっても
他のコーラ会社であってもまだまだ市場は十分に
拡大していけるのではないでしょうか。

単純に砂糖まみれのコーラが終わったというだけで
コーラの可能性は十分に残されているのではと
思います。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

社内ニートの存在と企業側の責任

社内ニートが今発生しているという話が 特集されていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内閣府の調査によると、今年9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵 …

no image

上場企業のまんだらけも違法残業

上場企業のまんだらけも違法残業で訴えられ 敗訴したことが報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まんだらけ、違法就労訴訟で敗訴!長時間の強制タダ働きの実態が露呈 http:// …

no image

スカイツリーの地元商店街の経済状態

スカイツリーが出来てすっかり東京の新観光名所と なった押上・旧業平橋駅の地域ですが、どうやら 商店街への客足は激減しているという状況のようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

渋谷ハロウィンはもっと規制をしてもいいのでは?

渋谷ハロウィンで軽自動車を横転させた人達が逮捕されたということが大きく報道されました。 やはり、悪い事をすれば捕まる・・のは当たり前で、この時代、そのまま逃げるなんてことはできないということになります …

no image

カズとフットサルの評価

カズがフットサルの代表に選ばれたという話は 有名ですが、やはりその効果はあって、人気を集めて いるようです。 ただ、そのカズが足を引っ張っているという ニュースがあり、気になっています。 ・・・・・・ …

アーカイブ